Another やまっつぁん小説

 このブログでは高1の描く小説をメインに載せています(主にファンタジー)。キャラ紹介などイラストも載せていきます。感想、アドバイスなどコメント気軽にどうぞ!


テーマ:


 まず基本中の基本、ローブについての説明だ。
 ローブっつーのは、裾の長いゆるゆるした服だな。
 昔は貴族の服だったりとか、礼服だったりしてたんだが、最近は専ら魔法を使うために着られるな。
 魔法を使う恩恵を受ける方法のうち、一番簡単なものがこのローブを着ることだからだ。


 ローブなら自分で作ろうと思えば作れるし、材料も安価なものでできる。
 ただ質のいいローブほど強力な魔法を覚えやすくなったり、魔力の消費が軽減されるってぇ話だ。
 金に余裕があんなら高級なローブ、飾りが山ほどついたようなローブを着てみるといいだろう。


 そんで、ローブっつっても何でもいいってわけじゃねぇ。
 ローブで一番重要な要素は色だ。
 一番ポピュラーなのが、白、黒、緑、水色、っつーところだな。
 各種ローブについては後で説明するからそっちを見てくれ。
 


 ちなみにローブは安価なもので、400リルってところか。
 ただ400リルの格安ローブっつーのは汚れ落ちはわりいし、ほつれやしーし、質も最悪だから、せめて、1000リルくらいのがいいだろ。
 それだとちょいと値段高めだが、質はそれなりに保証される。
 それで400リルのローブと同じような状態だったらぼったくりだな。
 


 ま、ローブ選びは慎重に、ってこった。
 つってもローブの色によって相場も変わってくんだがな。
 まぁ、各種ローブのお値段についても後々各ローブの説明をするときに語ることにする。


 そうそう、ローブは汚れについて気にしないといけねぇ。
 黒ローブならさほど気にする必要はねーんだが、緑、水色、特に白ローブは気にしておかねーとな。
 ローブっつーのは汚れて色が変わっていくと徐々に恩恵が薄れてくんだ。
 


 特に白は汚れが目立つ。
 泥なんかがついて茶色くなってみろ、どんどん魔法が使えなくなる。
 だから選択はこまめに、できるだけローブは汚さないように注意だな。


 ちなみにローブとかその他服が汚れてしまったときにその汚れを一気に取り除ける魔法があるんだ。
 これはローブなしでも使える特殊な魔法だから覚えておくといいだろうな。
 まぁ、魔法の解説についてはケイの方でな。


 ちなみに魔法が使えなくても、汚れを瞬時に魔力によって落とせるアイテムもあっから、それを持ち歩くのも有効な手だ。
 そのアイテムについても後々解説するからな。
 


 そうそう。
 実はローブは、いやローブだけじゃなく、服全般は重ね着してもOKなんだ。
 つまり白と黒、両方のローブを重ね着したら、両方の恩恵が受けられるってわけだ。
 中には白と黒のローブを着た上に鎧まで着けて剣までぶら下げてるやつがいるけどな。
 まぁ、見た目もそれなりに気にしつつ……見た目が全然気にならねーやつはいくらでも着込めばいい。     

 ただ着込むと夏は地獄だぜ。


 ま、基本的なことはこれくらいか。
 そんじゃ次は各ローブについて説明する。
 今回の説明は基本的で、しかもすんげー重要だからしっかり覚えておくように!



Another やまっつぁん小説
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

やまっつぁんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。