ハーモニープレゼント

心と体を、自由で楽な状態にすることで、ハーモニーを取り戻すために、色々なことを学んできました。

それらを、実践できる時もあれば、忘れさってしまう時もあります。
そんな私の日常を、気ままに書きつづってみようと思います。


テーマ:

私達の潜在意識には、長い年月をかけて蓄積されたネガティブな想念がたまっている。
そのせいで物事が思い通りにならない。

たとえば私の場合、「体調がすぐれなくて、淀んだ状態からなかなか抜け出せないのはなぜか?」
「私の潜在意識にどんな想念が潜んでいるのか? 私は何を信じ、つかんではなさないのか?」
と言う事を、セルフアウェアネスのスキルを使って探求していった。
 
そこに居続けることを選んでいるからだ。それによって人と関わっていくことを避けたいからだ。 
 私は、人と関わることで生じてくる問題、心の葛藤などを受けとめられないと思っているからだ。

そう思っているのは、心の奥にいる傷ついた子供時代の私の意識なのだ。そして何かが起こると、この意識に乗っ取られてしまい、自分は力がない弱い存在だと思い込んでしまうのだ。

その子供の私が信じていたことは「私より大人の人が、未熟な私の在り方、やり方をジャッジして、私のことを批判するにちがいない。そして私は恥をかき、傷つき、辛い状態になるに違いない。だから私は自分を表現しない。」

自分を幸せにしない、そんな辛いことを、ずっと信じ続けていた私が私の心の奥にいた。
そのせいで一歩踏み出せなかったり、自分の力を信じられなかったりしたのだ。
そして、そんな自分を正当化するために、体調の悪さを引き寄せていたのかもしれない。
(というか、そんな想いで自分をジャッジし続けていれば、元気もなくなるよね。)

見捨てられ、忘れ去られた可哀想な傷ついた子供の私が、今も私の心の中に居て私の現実を支配している。

たとえば子供の時、未熟ゆえに上手くできなくて失敗した時に、叱られたりとか。
子供の自分にはどうすることもできなかった出来ごとによって傷ついた子供の私が、私の中にたくさん居る。

そんな子供を見つけ出して、その子に寄り添い救っていこうと思う。
そして、その子を暖かく見守って、育てていこうと思う。

自分の個性や能力を生かして楽しく生きられる人が増えれば、世界はもっと平和になると思う。
だけど、私達の大半は、そんな風には育てられていない。
そして自分もまた、親からされたように子供を育ててしまう。
そのせいで、人間関係や健康上のことでうまくいかない問題をかかえてしまう。

じゃあ、どうしたらいいのかを教えてくれるものの一つが、キャラクトロジー心理学だ。

自分を知り自分を育てるために。
親から子へと無意識無自覚に伝わってきた「負の連鎖」を断ち切って、未来を担う子供達を育てるために。
私達と一緒に学んでゆきませんか。

「子育てキャラクトロジー心理学1day講座」
日時 2017年7月16日(日) 9:30~16:30
場所 愛知県みよし市 図書館学習交流プラザサンライブ


*********************************************************************

自己探求を続けて、さんざん学んで知識はあっても、現実が変わらないという方へ。
心の仕組みを学ぶことと、自分を縛る信念体系をはずしていくことを、サポートします。
ああ、そうだったのか。と腑に落ちる体験を。一度おためしください。

キャラクトロジー心理学1day講座(二日にわけてやることもあります)
子育てキャラクトロジー心理学1day講座(仲間とコラボでやることもあります)
SAS(セルフアウェアネススキル)レベル1講座
SAS(セルフアウェアネススキル)の個人セッション(電話でもOKです)

(HITキャラクトロジー心理学協会HP http://characterogy.com

興味のある方は、メールで問い合わせてくださいね。
<メールアドレス> tanukiwakokoni@yahoo.co.jp 

ホームページ 「わたしの応援歌」  http://tanuki.daa.jp

**********************************************************************

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

その1 本当の感情と偽りの感情について   
体験しないことは、わからない。それを現実に表現することもできない。

でもね、脳はすごく優秀で、おバカだから、知っているつもりにさせてくれる。
体は正直。一つの嘘もない。

たとえば「感情」というものについて。
私は、喜怒哀楽を感じるし、それを豊かに表現してきたつもりでいた。

でもね、本当の感情と偽りの感情があって、私達は偽りの感情を本当の感情と思っている。
本当の感情は、フィーリング、偽りの感情とは、感情的反応のこと。
ということをHIT(ハート・イン・タッチ)キャラクトロジー心理学の先生である山本美穂子さんから学んだ。

たとえば、友達を見かけて声をかけようとしたのに無視された時。腹が立ったり。寂しい気持ちになったりする。それは感情的反応。
そして私達は、そういう感情的反応を自分だと思って、私は短気なんだ。とか、寂しがり屋なんだ。と思っている。
そういうのは、全部本当の自分ではない。

「感じている状態」と「感じていると思っている状態」の違いについて。
私は、ずーっと「感じていると思っている状態」だったと思う。
つまり頭の中で、感じていると思っているだけで、心の底から湧きあがってくる感情を体で感じ尽くすということはできていなかったような気がする。
感情が動く時、体も色々な反応をする。と習った時、「えっ体? 感情と体ってセットになっているの?」って私は思った。

そう、ずっと長いこと、私は体を感じないようにしてきていた。ということは、とりもなおさず、感情を感じない様にしてきたということだ。
でも、色々なことを体験して、泣いたり、笑ったり、人を好きになったりして私は生きてきた。それって本当じゃないってこと?

そういえば、ずっと感じていた違和感があった。たとえていうと、グローブをはめて、この世界に触れている様な感じ。

私が自己探求を続けてきたのも、この世界に直接触れたい、体験したいという願いがあったからだ。
感じる練習をしていくと、本当の感情と偽りの感情との違いに気づけるようになっていく。
そして私は、ハートを感じたい。と切実に願うようになった。
世界に触れるとは、ハートとハート、いのちといのちが、触れあい共鳴する体験のことだと思った。

頭ではわかっているつもりだった私は、何もわかってない(体験していない)のに、マスクをかけてとりつくろっているだけだった。
ずっとかぶってきた「いい子のマスク」の下にあった自分の感情を感じて行った時に出てきたのは、激しい怒りと悲しみ、虚しさ、絶望感などのネガティブな感情ばかりだった。

そして、そのネガティブな感情を感じていった奥に、本当の感情があった。
本当の感情は、激しいものではなく、それに触れた時は、なんかほっとして涙がでた。
そして、少しだけ本当の自分を取り戻せたような感じがした。

自分のことを知り、自分を癒し続けてきた私の目的は、親から子へと無意識無自覚に伝わってきた「負の連鎖を断ち切ること」
そして、自分の心の中が平和で自由になることが、世界を平和にしていくことだと、信じている。

今私は、同じ想いを持った仲間と協力して、この学びを必要としている人に伝えてゆく活動をしている。
頭で理解するだけではなく、心と体で体験しながら学んでいくキャラクトロジー心理学は、私達の現実を確実に変えてくれる。
ずっと学んできて、しみじみそう思う。

*********************************************************************

2013年11月から「体と心とオーラの体験型心理学」を山本美穂子さんから学び始た。
初めての講義で「何を感じてもいいんだよ。」と言われたことが印象に残っている。
感じるより先に考えてしまう癖がなかなかとれなかった私である。
その後、美穂子さんからセルフアウェアネススキルを学んで、感じる練習を続け、今日に至っている。


自己探求を続けて、知識はあっても、現実が変わらないという方へ。
心の仕組みを学ぶことと、自分を縛る信念体系をはずしていくことを、サポートします。
ああ、そうだったのか。と腑に落ちる体験を。一度おためしください。

キャラクトロジー心理学1day講座(二日にわけてやることもあります)
SAS(セルフアウェアネススキル)レベル1講座
SAS(セルフアウェアネススキル)の個人セッション(電話でもOKです)

(HITキャラクトロジー心理学協会HP http://characterogy.com

興味のある方は、メールで問い合わせてくださいね。

ホームページ 「わたしの応援歌」  http://tanuki.daa.jp
 
<メールアドレス> tanukiwakokoni@yahoo.co.jp 

**********************************************************************

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今までの子育て法とは違う考え方に基づいた子育て法です。

 今までは、社会に適応する人に育てることが目標でしたが、これからは、自分を生きる人に育てることが目標。

何をしたい、何が好きかを問い、人と比較しないでお互いの違いを尊重し、自由と自己責任を学び、自立できる人になることを目指します。

 

HITキャラクトロジー心理学に基づいた子育て法は、生まれた時から子供はどんな体験をするのか、そしてどんな誤解をするのか、という本質を見据えたところからの、子供への対応の仕方を学ぶ講座です。

それは、親自身が、どのように育てられたのか。それによってどんな価値観、考え方を持つようになったのかを問うことにもなっていきます。

それを見直し、新しいやり方を選択していくことで、親にとっても、子供にとっても、自由で楽な関係性を築いてゆくことができるようになります。

 この1day講座は、子供も親も同時に育ってゆく喜びの体験への、一歩を踏み出すきっかけとなる講座です。             

 

http://www.reservestock.jp/events/179171

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。