Ari'z Bar~小豆島

瀬戸内海に浮かぶ小豆島、そこは光の降り注ぐ場所。その東端にある映画のロケセット。小豆島を代表する不朽の名作「二十四の瞳」の舞台。福岡出身で自衛隊やバーテンダーなど異色な経験をもつ男の好き勝手なひとり言。


テーマ:

8月24日(日)~8月30日(土)の7日間、小豆島 二十四の瞳映画村が光る石によってライトアップします。


これは今年、映画「二十四の瞳」製作60年を記念して行われる 「喋楽苦」(8月24日13時45分~18時10分)に連動した企画。


8月24日(日)~8月30日(土)の7日間は、18時30分~21時30分まで夜間営業。

この期間は光る石に名前を書いて投げ込むことができるなど光箱などが用意されるほか、

松竹座映画館では、映画監督 橋口亮輔推奨映画として、瀬戸内海を舞台にした映画「故郷」(監督 山田洋二)の上映や壺井栄文学館などをゆっくりと楽しむことができる。


入村料は大人500円・小学生250円

但し、当日昼に入場している方は当日消印の入場券の提示で入場することができる。


是非、この機会に風情ある夜の二十四の瞳映画村にご期待を。





映画「二十四の瞳」製作60年を記念イベント「喋楽苦」の詳細は下記まで。

http://www.24hitomi.or.jp/shaberaku/


小豆島おすすめスポット
キーワード 映画・文学・食べる・景観
・学ぶ・ノスタルジー・カップル・祈る


二十四の瞳映画村
http://www.24hitomi.or.jp

いいね!した人  |  コメント(2)
PR

テーマ:



映画「二十四の瞳」製作60年記念イベント「喋楽苦~shaberuku」解禁です。

8月24日(日)瀬戸内 小豆島で大イベント!
リリー・フランキー・橋口亮輔・鈴木敏夫という豪華な顔ぶれ!
入場無料(先着800名)
面白くないはずがない!

「ハッシュ!」「ぐるりのこと。」「ゼンタイ」の映画監督 橋口亮輔、
「ぐるりのこと。」「凶悪」「そして父になる」など多彩なイラストレーター リリー・フランキー、
スタジオジブリ代表取締役プロデューサー鈴木敏夫が小豆島に集結!
不朽の名作といわれる映画「二十四の瞳」の地 小豆島でスペシャルトーク&上映会を開催。
映画ファンのみならず必見のイベントです。



二十四の瞳映画村ホームページでは橋口亮輔監督のエッセイも連載させていただいています。
http://24hitomi.or.jp/hashiguchiryousuke/




小豆島おすすめスポット
キーワード 映画・文学・食べる・景観
・学ぶ・ノスタルジー・カップル・祈る


二十四の瞳映画村
http://www.24hitomi.or.jp


いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:



朝から大阪○○中学校の修学旅行で引率の先生方を入れて300名以上のお越しです。


本当にありがとうございます。


二十四の瞳映画村は日本を代表する教育観光施設です。


どうかこの機会に壺井栄の作品を読んでみてください。


愛情溢れる作品が多く、人は一人では生きていけない、支え合っているんだとあらためて


感じていただけると思います。


しかし、これだけ朝からバスが並ぶと気持ちがイイです。



小豆島おすすめスポット
キーワード 映画・文学・食べる・景観
・学ぶ・ノスタルジー・カップル・祈る


二十四の瞳映画村
http://www.24hitomi.or.jp

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:



明日はいよいよ、日本ダービー。


私の持論はダービーは本当に強い馬が勝つ。

明日は迷いません。

◎13番 イスラボニータ
○5番   トゥーザワールド
▲17番 トーセンスターダム
△16番 レッドリヴェール

いいね!した人  |  コメント(1)
PR

テーマ:
先週のヴィクトリアマイルは頭を外したものの、2着3着をワイドで大きく買っており、残高を伸ばした。
ヴィルシーナの逃げは完璧、馬の調子の良さと鞍上の判断の勝利。

本日のオークスの見方は、
1.未知の2400mの適性馬はどの馬なのか
2.10番パープスターを買うか買わないか

この2点だけだろう。

3歳牝馬の初距離は意外と判断では重いもの。
ここでは、私は
1番、2番、5番、8番、9番、10番、14番を選んだ。

10番パープスターを買うか買わないかといえば
買う。
陣営が海外を視野にいれている逸材。
第二のブエナビスタやシーザリオが生まれるのかといわせるほとのパープスターの存在。
今回は余程出遅れないかぎり、いつもよりも少し前目に付けるであろう。

予想はこうだ。

◎10番パープスター
○8番サングレアル
▲9番ヌーヴォレコルト
▲14番ブランネージュ
△5番バンスシャッセ
×7番シャイニーガール
×15番マジックタイム

あくまで、7番は意外性。15番は鞍上 横山典のベテラン業。

荒れる要素があるならヒモか。

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード