児童委員さんへの講座@那覇市民生委員

テーマ:

こんにちは

 

子育て心理学インストラクター・

 

ハッピー子育て相談・保育士カウンセラーの与座保子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

那覇市の民生委員・真和志支部の皆様より講座依頼を承りました。

 

「育みの応援団」というタイトルで、世代差のあるお母さん方とのコミュニケーションや、最近の子育て事情、子育てに関することなど、子育て心理学や心理学を通してお伝えしました。

 

 

そんな様子はこちら

 

 

 

 

 

私たちが、日頃お世話になっている民生委員さん。

今回、知り合うことで、「小学校で朝のあいさつ活動されているんだな」「ここの十字路では朝の立哨なさってる」等々、

 

こんな所にも、あんな所でも地道な活動をされているんだな~と、ご活躍の様子を知りえることができ、今更ながら、地域を守るそのご活躍に感謝です。

ありがとうございます。

 

 

 

講座に参加くださった

民生委員さんからは、こんなご感想をいただきましたよ。

 

 

ご感想

・孫が5人います。日々の接し方を反省しました。母親にも(お嫁さん、娘さん)今日のココロ貯金の内容を話していみようと思います。
                                  

・こどもが小さいときに知っておきたかったです。


・自分で自分をほめる、シャンプーの話(私、与座のエピソード)は、良かった。自分もやってみようと思った。


・8対2の法則・聞いてあげる事の大切さ、孫にもやってあげていたつもりですが、最後確認できました。


・自分を愛し(褒めて)主人をほめて、愛情が良い影響として伝えていけるように、実践したいです。


・ご本人の子育て体験・保育士としての経験などを通しての講話が理解しやすかったです。


・褒めて認めること、具体的にする、ということが参考になりました。
日本人は褒めるのが苦手な人が多い、感情を表さない人種、そこを変えていきたい。(自己肯定感を諸外国並みに育てたい)
                                       

・ココロ貯金の中での自己肯定感を高めることは、心の中の幸福感を高める事なので、自分も周りも心地よい時間を過ごすことができる、と理解できました。
 

 

 

 

とても熱心に聞いてくださり、真剣に学ばれていらっしゃる姿に、私もとても刺激をいただきました。

 

 

 

民生委員さんにお世話になることで、地域のネットワークがつながり、人や地域に見守られていることを実感。

 

無償で活動されていらっしゃる、愛情たっぷりの暖かい人の集団に触れ、その高貴な活動に感謝の念が絶えません。

今後のなお一層のご活躍をお祈りいたしております。

 

 

 

 

今回、講座を承りまして、本当にありがとうございました。

 

 

 

今後、私も地域に根を張り、ママとキッズ、またその開かれた良い環境のためのも尽力していきたいと思いました。

 

ブログ訪問ありがとうございます!
読者登録大歓迎ですキラキラメッセージなしでお気軽にどうぞ花


☆メルマガ配信します☆ メルマガの購読申し込みフォームはこちら

ハッピー子育てメルマガ登録フォーム
購読ご希望の方は登録してね。


 

 

本日もご訪問ありがとうございました。
ママとキッズのハッピースマイルのために



                                                         ハッピースマイルM&K

子育て心理学インストラクター

     与座保子