不安を解消!どんどん自由になる大阪本町駅仏教心理カウンセリング

マインドフルネス仏教心理カウンセリングで不安、心配、怒り、悩みなどから自由になる西澤綜合研究所、所長のブログ


テーマ:

新潟県上越市でアビダンマ基礎講座が始まります。

 

ミャンマー在家仏教徒の熱心な方はアビダンマッタサンガハのコースを受講している方は少なくありません。

 

テーラワーダ仏教の教科書的なもので、パーリ経典の翻訳を読む場合や、長老方の法話を聞く場合でも基礎的な知識があれば理解が深まるでしょう。

 

アビダンマッタサンガハをテキストにしていきますが、その都度プリントをお配りいたします。

 

 

まずはイントロダクションですので

 

1日だけの参加、アビダンマ基礎講座だけの参加、座談会のみの参加でも結構です。 

 

お気軽にお越しください。

 

詳細・不明な点は浄聖院までお問い合わせ下さい。

 

 

6月24日 土曜日

13時30分~16時30分 

第1回アビダンマ基礎講座

 

17時30分~   夕食を兼ねての仏教座談会 

 

6月25日 日曜日 午前中  茶話会

 

参加費:ご喜捨(お気持ち) 

浄聖院

〒943-0178

新潟県上越市戸野目481

025-512-4535

tonome-kannon@joetsu.ne.jp

 

北陸新幹線 上越妙高駅より車で15分

えちごトキめき鉄道 高田駅より車で10分

くびき野バス 四ケ所入り口バス停より徒歩2分

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★

マインドフルネス研修会 (ヴィパッサナー瞑想の実践)
会費2000円

6月3日  土曜日

7月1日  土曜日

8月20日 日曜日

9月3日 日曜日
 
クレオ大阪中央 和室 開場13時ごろ~終了16時50分予定 
会場ご注意ください。(希望者には初心者指導もあり)
 
13:30より質疑応答や法話
14時過ぎより座る瞑想、歩く瞑想、座る瞑想と実践していきます。
16時半に瞑想を終了し質疑応答をして50分ごろに終了予定です。

〒543-0002 大阪市天王寺区上汐(うえしお)5-6-25
谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅1、2番出口から徒歩約3分
大阪市立男女共同参画センター 中央館 (愛称:クレオ大阪中央)
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
清浄道論入門講座
2016年
大阪市立
総合生涯学習センター
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 -500 大阪駅前第2ビル 5階
会議室
主催:テーラワーダ仏教勉強会
講師:西澤卓美

会費 2000円(資料代、会場費などとして)

7月15日 土曜日  18:30から20:45まで

8月19日 土曜日  18:30から20:45まで

9月16日 土曜日  18:30から20:45まで



清浄道論の勉強会です。7月はサマタ瞑想法の地遍の続きを勉強していく予定です。途中からの参加も問題ありません。

アビダンマ基礎講座に出席していなかった方もお気軽にご参加しやすくなっています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★★★★★★★★★★★★★★★★★

マインドフルネス研修会 (ヴィパッサナー瞑想の実践)
会費2000円

5月13日 土曜日

6月3日  土曜日

7月1日  土曜日
 
クレオ大阪中央 和室 開場13時ごろ~終了16時50分予定 
会場ご注意ください。(希望者には初心者指導もあり)
 
13:30より質疑応答や法話
14時過ぎより座る瞑想、歩く瞑想、座る瞑想と実践していきます。
16時半に瞑想を終了し質疑応答をして50分ごろに終了予定です。

〒543-0002 大阪市天王寺区上汐(うえしお)5-6-25
谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅1、2番出口から徒歩約3分
大阪市立男女共同参画センター 中央館 (愛称:クレオ大阪中央)
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
清浄道論入門講座
2016年
大阪市立
総合生涯学習センター
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 -500 大阪駅前第2ビル 5階
会議室
主催:テーラワーダ仏教勉強会
講師:西澤卓美

会費 2000円(資料代、会場費などとして)
5月20日 土曜日  18:30から20:45まで

6月17日 土曜日  18:30から20:45まで

7月15日 土曜日  18:30から20:45ま

清浄道論の勉強会です。次回は性格による適したサマタ瞑想法などを勉強していく予定です。途中からの参加も問題ありません。

アビダンマ基礎講座に出席していなかった方もお気軽にご参加しやすくなっています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

1年間に人口10万人当たり1〜2人程度が発症する病気に自分がなっていまうことは普通想像できません。

 

もっと確率の低い宝くじには当たりそうな気がします。

 

飛行機が落ちたりテロに巻き込まれたりして亡くならなくても、最後には死が待っています。

 

凡夫はいつ死ぬか分からず永遠に時間があるかのように、時間を無駄に過ごしがちです。

 

とりとめもなくネットサーフィンして何時間も過ごすよりかは、ためになるような本を一冊でも読んだ方が良いでしょう。

 

仏教では放逸な状態で長生きするより、心を清らかにし気づきと知恵をもって一瞬でも生きる方が尊いと説かれています。

 

なかなか一人で瞑想できない方は月に一回でも瞑想会などに参加すれば日々の瞑想のモチベーション維持の助けとなると思います。

 

明日、4月2日 日曜日はマインフルネス瞑想会です。

詳しくは行事予定をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

99%ありがとう (一般書)

内容紹介

30歳のある日、人生が狂った。
突然の診断から3年、左手指と顔しか動かせなくなった広告プランナーが綴る喜怒哀楽の極致、そして希望のメッセージ。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは、感覚や知能ははっきりしたまま、次第に体中の筋肉が痩せ自由がきかなくなる難病で、原因も治療法もわかっていない。呼吸に必要な筋肉も弱っていくため余命は3~5年といわれている。誰がいつなってもおかしくなく、現在、日本の患者数は約9000人。2010年11月、突然診断を受けた著者は、想像を絶する感情の波に翻弄されながらも、厳しい現実と向き合い、闘う決意をした。ALS前/後で劇的に変化した生活、価値観、思考の有り様を、心に刺さる素直な言葉で綴る。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★★★★★★★★★★★★★★★★★

マインドフルネス研修会 (ヴィパッサナー瞑想の実践)
会費2000円
4月2日 日曜日

5月13日 土曜日

6月3日 土曜日
 
クレオ大阪中央 和室 開場13時ごろ~終了16時50分予定 
会場ご注意ください。(希望者には初心者指導もあり)
 
13:30より質疑応答や法話
14時過ぎより座る瞑想、歩く瞑想、座る瞑想と実践していきます。
16時半に瞑想を終了し質疑応答をして50分ごろに終了予定です。

〒543-0002 大阪市天王寺区上汐(うえしお)5-6-25
谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅1、2番出口から徒歩約3分
大阪市立男女共同参画センター 中央館 (愛称:クレオ大阪中央)
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
清浄道論入門講座
2016年
大阪市立
総合生涯学習センター
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 -500 大阪駅前第2ビル 5階
会議室
主催:テーラワーダ仏教勉強会
講師:西澤卓美

会費 2000円(資料代、会場費などとして)
4月15日 土曜日  18:30から20:45まで

5月20日 土曜日  18:30から20:45まで

6月17日 土曜日  18:30から20:45まで

清浄道論の勉強会です。次回は性格による適したサマタ瞑想法などを勉強していく予定です。途中からの参加も問題ありません。

アビダンマ基礎講座に出席していなかった方もお気軽にご参加しやすくなっています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

南伝 ブッダ年代記

 

クサラダンマ長老の「南伝 ブッダ年代記」の出版のお知らせ。

 

日本の仏教学者の仏伝は多く出版されていますが、テーラワーダ仏教からの仏伝は少ないのではないでしょうか。

 

奥田氏の翻訳で読みやすくなっておりますので是非ご覧ください。

 

商品の説明
内容紹介
これまでの日本には類例のないスタイルで、年号を整理し歴史表記した画期的な
初のブッダ年代記。膨大なパーリ三蔵経典から精選した69話で構成。初期仏教の
全体像を俯瞰して見渡すことができるパノラマ風読み物。読みやすく親しみやす
いブッダの真理ガイドブック。
ブッダの過去生から入滅後の仏典結集までを平易に描く。

 

著者について
1966年11月21日、インドネシア中部のジャワ州テマングン生まれ。中国系インドネシア人。
テマングンは近くに3000メートル級の山々が聳え、山々に囲まれた小さな町。世界遺産の
ボロブドゥール寺院やディエン高原など観光地にも2,3時間で行ける比較的涼しい土地
という。インドネシア・バンドゥンのパラヤンガン大学経済学部(経営学専攻)卒業後、
首都ジャカルタのプラセトエイヤ・モレヤ経済ビジネス・スクールで財政学を修め、修士
号を取得して卒業後、2年弱、民間企業勤務。1998年インドネシア・テーラワーダ(上座)
仏教サンガで沙弥出家し、見習い僧に。ヴィパッサナー修習(観察冥想)実践、仏教の教
理を学び、先輩僧指導の下、2000年までジャワ島、スマトラ島で布教に従事。同年11月、
ミャンマーに渡り、チャンミ・イェッタ森林冥想センターで修行し、2001年、導師チャン
ミ・サヤドーのもとで比丘出家。同年、ミャンマー・ヤンゴンの国際仏教大学(ITBMU)
入学、2004年首席(金メダル授与)卒業。同年以降2006年まで…
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

質問

こんにちは。また瞑想の質問させてください。

音が耳に入ってしまう時、実況中継を「音」ではなく「聞いている」としてもいいですか。

 

瞑想の本を読むと、「私」という主語を捨て自分を客観的にみてくださいと書いているのですが、「聞いている」としても客観的にみれていますか。

 

答え

どちら側が気になるかで分けるか

 

それほど変わらなければどちらでも結構です。

 

どちらにしても客観的になるならないは別な問題です。

 

個人的には

認識対象の

見えるもの、

聞こえる音、

嗅ぐ臭い、

味、

触れる対象などを一貫して受ける認識器官側で気づくために

「もの」ではなく「見える」

「音」ではなく「聞こえる」・・・・・

と気づくように指導しています。

 

十二処の外処(色、声、香、味、触、法)

内処(眼、耳、鼻、舌、身、意)でどちらで気づいても良いのですが

その都度ばらばらより一貫性を持たせた方がよいので内処で気づくことを勧めています。

 

対象を否定したりするためや、消すためではなくしっかりと認識するために客観的に気づくことが重要です。

 

たとえば不快な感覚に気づくとします。

 

その感覚がなくなるまで気づきを入れ続けるやり方もありますが、消そうと思わないで客観的に続ける必要があります。

 

座る瞑想中、ちょっとした苦の感覚で身体を動かしていたらいつまでたっても集中力が高まらないのである程度の忍耐は必要です。

無理だと思えばゆっくりと気づきを持って身体を動かしてもかまいません。

 

私という感覚、意識が出てきてもそれは実体がなく、自分の思いどうりにならず、変化するもので永遠不滅の真我ではないと思うようにするしかありません。

有身見が無くなるのは預流道の悟りの智慧が生じてからですので、悟らない限り仕方があり

ません。

3月18日の清浄道論勉強会は戒編の頭陀が終わって、定サマーディ編が始まります。

最初は瞑想の障害などになりますが、今まで参加していなかった方もご自由にご参加いただけます。

 

大阪生涯学習センター 5階 

テーラワーダ仏教勉強会主催

会議室

18:30より20:50ごろまで会費2000円頂いています。

予約不要です。

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2−500 大阪駅前第2ビル

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:


愛する犬猫が「極楽往生」できるか否かの大論争勃発(NEWS ポストセブン) - Y!ニュース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170226-00000003-pseven-life #Yahooニュースアプリ


ペットの死後について


浄土系の教義は専門家にお任せして、テーラワーダ仏教ではどのように説かれているでしょうか?

愛猫や愛犬などが亡くなったとき死後も幸せであってほしいと願うのはわかります。

またどこかで生まれ変わって自分のペットになって欲しいかもしれません。

仏教的には動物は畜生界に含まれ苦しみが多く功徳を積むのが難しい世界なので人界、天界などに生まれ変わるように願うべきでしょう。

聖道や禅定に達していない限り過去の悪業の結果が生じれば悪い世界、地獄、餓鬼、畜生などに堕ちる可能性はあります。

人でも分からないのですからペットでも分かりません。

葬儀などを執り行い追善供養すれば良いですが、それも必ず効果があるわけではありません。

テーラワーダ仏教では一部の餓鬼が追善供養をしているとき近くにいて随喜できれば供養を受けて苦しい状態が改善されると言われています。

自業自得の教えなので徳が高い如来などの力によっても変えることはできません。

素焼きの壺に砂と油を入れて沈めて池の底で割れたら、どんなに祈祷しょうが油は湖面に浮かぶし、砂は沈んだままです。

油は善業、砂は悪業の喩えです。

悲しんでいる方に教義を振りかざしても意味はないと思うかもしれません。

悲しんでいる人を慰めるために適当にその都度変えていくぐらいの教えだとしたら、自分の信じている教えは只の慰めるための寓話と認めているようなものではないでしょうか。

遠くの国で人が何百人死ぬより、自分のペットが亡くなるほうが悲しいのは執着があるからです。

悲しみは不善心ですから、なるべく早く悲しみを手放してその子がどこかで幸せになってほしいと願えば良いのではないでしょうか。

頑張って修行して神通を得て確かめるか、
好きな教義を信じるか、
分からないことはそのままにしておくか、

どちらにしても一緒に過ごせた時間に感謝し、全ての生命の幸せを願えばハズレはありません。

明日3/4はクレオ大阪中央和室にてで1時半より瞑想会です。

初心者指導も行いますのでぜひお越し下さい。

詳しくは行事予定をご覧下さい。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

質問

勝義である名色の消滅以外はどうせ施設なのだから、ラベリング自体はあんまりこだわっても仕方ない、というは重々承知の上でなんですが、
例えばコーヒーを飲む際口元に運ぶとき
A(カップを)寄せている、寄せている
B(肘を)曲げてる、曲げてる

例えばトイレで尻を拭くとき
A(尻を)拭いている拭いている
B(手首を)回している回している

例えば鼻を掻くとき
A(鼻を)掻いている掻いている
B(指を)曲げている伸ばしている曲げている伸ばしている

と言ったふうに、その行為由来の言葉Aと、およそどんな行為においても共通な曲げる伸ばす回す触れるといった言葉Bがあると思うのですが、

日常の行為中、例えばコーヒー飲むときなら、「カップを寄せているんだから、寄せている寄せている(A)はその通りよなあ」と感性にしっくりくる一方、「ことさら曲げている曲げている(B)ってのは何だかワザとらしいなあ」と、照れ臭いというか洒落臭いというかそんな感覚があります。
この、行為由来の言葉ラベリングのA型と、およそ動作共通の言葉ラベリングのB型は、どちらが一般に推奨されるものなのでしょうか。単に好みの問題でしょうか。
以前T橋指導者は絶対Bと断言していて、でも自分の感覚としてはAのほうが背伸びなくしっくりくるため、
ずーーっと何年も何年もモヤモヤしている質問でした。


 
 
答え
その時にどのようにはっきりと感じられるかというのが基準です。
 
そのときの動きなどをはっきりつ気づく助けとして言語化しているだけなので、どんな言葉を使おうがそれほど重要ではありませんが、
 
推奨されている方法は普通の言葉を使うことぐらいです。
 
わざわざパーリ語を使ったり他の言語を使う必要はありません。
 
常にこうすべきだということは無く、そのときにどのように気づいているかを言語化しているのをラベリングなどと呼んでいるだけです。
 
少しずれるかもしれませんが
ヴィパッサナー瞑想は五蘊の生滅を気づくことです。
日常生活の動きなどの生滅を気づかずに、ラベリングとして「生滅、生滅・・・」とやっても意味がありません。
 
行為の前に意図に気づきなさいという指導もありますが、意図に気づかずにラベリングとして「伸ばしたい、伸ばす」「掴みたい、掴む」などとしても意味はありません。
 
実際の気づきに対応したラベリングになっているか?
 
それをやることによって気づきの実践が維持しやすい、気づきが深まるか?
 
どちらもそれほど変わらないなら自分の好みで選べばいいですね(笑)




 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
サンカ企画のスマナサーラ長老と行くミャンマー瞑想の旅に通訳スタッフとして参加しました。

長老を始め久しぶりにたくさんの方にお会いでき貴重な体験を共にでき感謝致します。

今回のツアーはいろいろなトラブルが次から次に起きましたした全て結果はうまく収まって無事帰国できました。

個人的には帰国の飛行機で前回のツアーと同じく熱と下痢が始まり熱は直ぐに治まりましたが、下痢がなかなか治らず苦労してます。

ミャンマーの長老の法話の中で実践的なお話しとして四無量心についてマソーイン学問僧院(ミャンマー最大の学問寺のトップ)ウ ワーセッタービヴァンサ長老から御教示頂きました。

簡単な四無量心の解説のあと
実践ポイントとして

①怒りの問題点を理解する。
②忍耐の徳を思い起こす。
③相手のよい面を見るようにする。

他の人に悪意を持たず、言動に移さないようにすべきと言うお話しでした。

このツアーはサンガより来年春に出版予定ですのでお楽しみに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

質問

お世話になってます
あまり何でも「要するに」と大味に一括りにするのはよくないとは思いますが、四念処瞑想は、"そうであることをそうであると気がつける能力に応じて気がつき続けていく"、というようなことになると思います。
例えば歩くときでいうと、50分割も100分割もして、股関節右方向捻転、右母指球圧感、右腓腹筋収縮、肩甲骨下降~とかそんなことはしないで、ラベリングとしては上げる運ぶ下ろすといった簡単なもの中で、ラベリングの文言がどうとかよりも、そこでの気づきが大切になるのだからラベリング自体にはこだわらなくてよい、というかもっと有り体にいうと、お坊さんの公式指導が言葉は3つまででいいよといっているので、まあ3つまででいいかと飲み込みます。
食べるとき、お茶を飲むとき、トイレをするとき、何々をするときに、経典の文言では、食べているとか屈んでいるとか大便をしているとか、そのくらいのざっくりめのパッケージの大きさの表現で言われています。
マハーシ長老の本でしたら、もう少し細かくて、食べるの中でなら、手に取る、口元へ運ぶ、噛む、飲み下す、とか、結構歩きの際より細かくラベリングするよう指導されている気がします。
そこでこういう行為へ気づきを保ち続けていく際のラベリングの分割の質問なのですが、
歩きなら3つ、座りなら2つといったそういう公式見解みたいなののない、いくらでも分割できる行為をするとき、
例えばコーヒーを飲むとき、はじめのいちばんざっくりした、飲んでいるというものは、しばらくすると、手を伸ばす、握る、口に運ぶ、触れる、飲む、戻す、といったそういうコーヒーを飲むための動作として分割されていきますが、もっと細かく感じていくと、
コーヒーを飲むという動作を離れた、歩きの100分割みたいな話でいった、骨盤捻転、脊柱起立筋収縮、肩甲骨外旋~みたいなどこまでするのかと際限ないものへなっていき、なんか違うよなと思い、ざっくりめのコーヒーを飲むとき用語くらいに戻したりしています。

ゴールというか、ギリギリ行けるとこまで行った先にナーマルーパが観察されるなら行けるとこまで行った方がいいのか、なんか違う気もする、などうろうろしています。

ここらへんのさじ加減は、どのような具合なのでしょうか。

本腰入れて真剣に瞑想してるときはもう言葉ラベリングがどうとかは別に全然気にしてなくてそこで生じたものへ気づきでそっと触れていき続けていくだけなんですが、こうホッと一息コーヒー飲むとかのときで、こうザクザク粗雑な大味な動きではないけども、気づきがタッチし続けていくだけといったようなときでもない、ゆっくりめの日常の動作におけるような質問でした。

よろしくお願いします。

 

答え

質問があまり理解できなくて勘違いの答えになるかもしれませんが・・・

 

ゆっくりめの日常の動作であっても、座る歩くなどの瞑想中でも

 

意識上に現れたはっきりした現象を観察していくことが基本です。

 

細かく見えてきてはっきりしていれば観察していけば良いですし、特にはっきりしていなければ大雑把な観察で良いでしょう。

 

細かく観察することも大切ですが日常生活の観察では大雑把でも気づきを連続させることを優先させた方が良いと思います。

 

瞑想センターでは一秒間に一回気づきが入るようにとの指導がありますが、それぐらいできれば十分だと思います。

 

今何をしているかが大きな観察対象なので細かい筋や筋肉の動きなどは特にはっきりしている場合を除き無視して良いと思います。

 

例えば歩くときの観察対象は足首から下に部分に意識を向けて他の動きはなるべく無視していきます。

 

おっしゃるとおり歩くときにはいろいろな体全体の筋肉の動きなども観察可能ですが、特に気にならない限りは足首から下の部分に意識を向けていきます。

 

指導者によってテクニカルな面は変わってきますが、基本的には妄想や雑念が治まって善心が生じていれば良しと言えるでしょう。

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。