• 21 Nov
    • 今日の奇跡♪

      しずり織りに使う絹糸ですこれで一本分の量ですおひさまに当たってやさしげにきらきらとしていましたしずり織り阿波の忌部族に伝わる麻と絹を使った織りをいいます織り方に決まりはないそうです先日、新しいしずり織りを織っている夢をみました目覚めてから必死で思い出そうとしたのですがぜんぜん思い出せません夢といえば二週間ほど前の明け方の夢大麻布を織っていて刺繍を入れようとしていましたすると「 糸の入れ方でエネルギーが三倍になるよ 」と、どなたかが教えてくれましたそこで目が覚めてすぐに絵を描いてみましためっちゃ いい感じですこれで三倍になるかどうか、それどころか技術的にできるかどうかな、デザインですが早く形にしたいです出来ると思いますわくわくです、、、それには とにかく糸を作らなくっちゃです~今日の奇跡~大したことはないのですが、少しいまいちの体調が続くので今日お医者さんに行ってきましたお医者さん、4年ぶりです私 「 お久しぶりです 」先生 「 元気そうやん 」私 「 はい、 おかげさまで 」と、病院にしてはおかしな会話をしてから脈診をしてくださいました先生 「 神経質な脈 」私 「えへぇ、そうなんです 」もうちょっとよく言うと、繊細な脈」先生 「 それ それ 」と、先生笑っていらっしゃいましたこれだけですが私にとっては、奇跡です今までは、神経質なところを自分でとても嫌っていたのでその言葉を聞くのも嫌だったのですが今日は、そうでもなくむしろ 褒められた気分( 繊細と言いなおした部分まだちょっと嫌がってるんですね )今年、秋分の日nannanさんのプチカウンセリングを受けましたそこで、自分が嫌う神経質なところをお話ししましたオーリングテストやら過去世の透視やらしていただいてその原因を紐解いてもらいました過去世のイメージはいつか夢に見た風景に似ていました( 幾何学模様につつまれて機織りをしていました )現実的な対策等もおしえてもらいかなり、楽になりました。最後に「 その繊細さがあるからあのしずり織りが織れたんですよ 」と言われましたとっても うれしくてそれ以来、神経質は私のとっても嬉しいエッセンスになりましたこれもまたよし めっちゃ よしです今日も読んでいただいてありがとうございます

      55
      2
      1
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 麻糸づくり ☆  受け入れる

      先日麻糸を作っている時にふと窓の外を見るとでっかい天使の羽田んぼへ飛び出して写真に撮りました2,3分 眺めていたら、、、こんなきれいな光彩が輝いてくれましたは~  しあわせまた、家に戻って糸づくりを始めましたすると ピッカ~んヒラメキマシタ大麻の繊維には刈り取り跡がぷっつりとありますこのまま裂いて撚りをかけて糸にするとこの部分が糸から飛び出してしまいます不揃いにしたいので作業台の上に置いて爪でしごいていましたが結構、力が必要で、引っ張るときに手を切ったりしていましたなんか いい方法ないかなぁと思っていたのですがクリップに先を挟んで引っ張ると~上の写真のようにうまい具合に不揃いになってくれましたやったこれでなめらかに績むことができ撚りをかけても飛び出しませんこのクリップ 織りおりではめっちゃ働き物ですmuu めっちゃごきげんです~☆~ごきげんといえば、、、4,5年前のおはなし以前通っていた ヒーリングスクールの友達4人で会うことになりました嬉しかったのですが私は、その時何かで落ち込んでいて元気がありませんでした「いま、元気ないけど、、、」と伝えるとKちゃんが 「むっちゃん、いつでも元気じゃないといけないって思ってない?」「元気なくても 全然いいでっ」って言ってくれたことがありましたそれを今朝思い出していまさらなのですがとってもうれしく ありがたくて号泣「 いつでも元気じゃないと愛されない 」って信念があったんですね私自身が受け入れてない部分をまるっと受け入れてくれていた友達に胸が熱くなりましたきっと彼女は自分自身を受け入れそのぶん人もやさしく受け入れることができるんでしょうねどんな自分も”よし”としようそしたら いつかKちゃんみたいに愛の人になれるかも今日も読んでいただいてありがとうございます

      56
      4
      テーマ:
  • 09 Nov
    • またまた まこも♪

      まこも畑千早赤阪村数日前に織っていたまこもの敷き物これをヒーリングサロン紫音の紫音さんにお見せしたところやっぱり癒しのエネルギーだそうです私も先日、頭痛のあった時枕の上にのせて休んでみたら痛みがゆるむような感じがしましたそれでまた まこもで織りたいなぁ葉っぱなくなっちゃったなぁと思いながら帰ったところそうや手仕事仲間・山作業仲間のRちゃんが「まこも栽培をされている千早赤阪村の農家さんに刈り取りに行きます~」とメールをもらっていたことを思い出し、連絡してみましたすると、なんと「明日、行きますよ」 とのこともちろん便乗させてもらいましたまこも畑と~っても気持ちがよかったですう~んスースーと通りのよい感じです長靴をはいて~顔を葉っぱで切らないように”手拭い”でほっかむりして~そろそろ畑に入っていきます小さな鎌で取らせていただきました水が張ってあり、水田のようです途中何度も転びそうになりましたがまこもはしっかりした株なので葉っぱをつかめば大丈夫です一歩、歩くだけでも大笑いですそのうち慣れて夢中になって、刈っていくうちおしりが水に浸かってしまって「あ~、つめた~」ず~っと、笑ってましたとゆうか自然に 顔が笑えてしまいますそして~おしゃべりしながら、さばき方を教えてもらいました今、まこも人気で料亭やイタリアン・フレンチにとひっぱりだこだそうです一緒に行った二人は来年、まこもを栽培をするそうですすっご~私は、時々にちょっと分けてもらえたら うれしいなぁと、楽ちんなことを言っていると「自分で刈るんなら、いつでもどうぞ~」とありがたいお言葉なんて うれしい来年の秋が楽しみ たのしみ今は、しずり織りのご注文を二枚いただいているのでそれが織りあがったら、まこも織ってみますまこも畑あ~、たのしかった今日も読んでいただいてありがとうございます

      51
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 蚕ノ社とイタリアヘンプ

      三本柱の鳥居で有名な蚕の社(かいこのやしろ、蚕ノ社)」木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)2010年に横浜に住む神さま事をしている友達が京都に来た時に「muuちゃん、ここは行った方がいいよ」と、連れて行ってくれました他にお参りの人もいなくてし~んとしていました三本柱の鳥居そして鳥居の場所が一段低くなっていますが、そのまま細く小川のようになっています(その時、実際お水が少しありました)そこでまたその友達が「muuちゃん、裸足になってそこに入ってごらん」で私は、彼女の言う通りしてみました「どうだった?」と聞かれ「怒られないか心配だった」と答えていました帰ってから調べてみると、その場所は「キリスト様が洗礼を受けられたヨルダン川を模して作られた」という一説もあると書いてあってびっくりしましたその友達はきっと知っていたんですね知らんかったぁ3年ほど前に行った時にはそこには降りられないようになっていました他にも私のような ヤカラがいたのでしょうか京都太秦はやはり秦一族の本拠地ということで古くからの糸屋さんが今もありますそのうちの一軒に寄ってみましたいろんな糸が所狭しと並べられていてもう うれしくてきょろきょろ きょろきょろ~きらきらの絹糸を選んで喜んでいましたその頃、国産大麻糸がないのでそれならせめて ヘンプ糸で織りたいなと探していましたが、なかなか質のいいものが見つかっていない時でしたそこでお店のご主人に、だめもとで「ヘンプ糸はありますか?」と尋ねると「 ありますよ~ 」なんてラッキーなとこれまた喜んで頂きましたつやがあって、毛羽立ちの少ないきれいなイタリアヘンプ糸でした帰り道に何度も袋の中を覗いていたのを覚えています以来、ヘンプショールは、ここの糸で織っていますそして先日、も一つびっくりしたことが最近、しずり織りショールを買っていただいた方が「muuさん、蚕の社に行ってきたらいいですよ」「御祭神は天之御中主の大神さまですよ」と教えてくださいましたあっりゃあこれまた 知らんかったぁ(つい半月ほど前のことです)そうだったんですねあの三本柱の鳥居の下石が積まれた御弊のあたりが白くぼ~っと光って見えたのは目の錯覚じゃなかったんですねご縁を感じて幸せな気持ちになりました国産大麻糸もヘンプ糸も大事に織っていこうと思います今日も読んでいただいてありがとうございます

      53
      4
      テーマ:
  • 29 Oct
    • 真菰の葉っぱで織りました♪

      国産大麻 お守り袋小さいお守り袋ですたて6cm × よこ4,5cm自分の分をなかなか作れませんが私なら大事な水晶玉があるのでそれを入れようと思いますさてっこれはヘンプ糸をたて糸に作ったところです空きあきですここに~よこ糸はこないだ頂いたまこもの葉っぱじゃ~んめっちゃおもしろいですすだれの要領で織っていきます「 真菰で編んだ草枕が、宇佐八幡宮・神田明神・その他の神社のご神体とされています 」そうです神さまは いろんないいものをくださっているんですね織り機が空いているこの2日間でできそうなもの、、、草枕というか、なんとゆうかすだれみたいなの織りの原点のような風情に昔むかしにタイムスリップした気分です今日も読んでいただいてありがとうございます

      61
      3
      1
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 麻糸出来上がりました♪

      国産大麻手績み糸ふのりをつけて 出来上がりました300mほどありますこのかせくり機一周で129cmあります昔の何かの単位だったんですかねカウンターがついていて235回転 しましたなので303mちょっとです国産大麻のお守り袋に使う布を織りました1cmに7本の糸が並んでいますこんな小さな布を織る時でもどこかしら私のモードも部屋の雰囲気もなんとなく変わり背筋が伸びます今から仕立てていきます~☆~今朝 おもしろい夢を二本立てでみましたひとつめは例の建水分神社の境内で着物を着た人から茶釜のような鉄瓶のようなそんなものをいただきましたその釜肌の美しさに見入ったところで夢からさめましたなんで、茶釜?ぶんぶく茶釜?たしかに 狸や狐がでてきそうなお宮さんではありますなんかわかりませんがうちには、小さな鉄瓶があるので朝いち それでお茶を飲みました二つ目のおもしろい夢夢によく出てくる村があります細い川にそって民家が並んでいてその広場でお祭りがありました「 星のなんちゃら会 」の人がやってきました宇宙人のような 昔の人のようなフレンドリーな人達ですその中の一人がハグしてくれましたちょっときつすぎと思いましたがその感触はリアルに残っていますそして「 家にある3つ揃った大事なものを持ってきて 」 と言います私は あわてて家に帰り三つのしば犬のぬいぐるみお座りしている姿ふせしている姿寝っ転がっている姿 三つを持って行きました( なんかまぬけですが、実際、大事に持っています )すると「星のなんちゃら会」の人たちがその子たちを見て「 はい OK 」となんと UFOに「 宇宙船に乗ってみる? 」と 言ってくれましたぬいぐるみの柴犬たちを抱きしめて、喜んでいるところで夢から覚めてしまいましたざ~んねんふたつの夢の余韻に浸った一日でしたは~ 残念だけど楽しかった今日も読んでいただいてありがとうございました

      40
      2
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 高天彦神社・カンナビス♪

      午前中、ショールを包むたとう紙を作りましたきりはり きりはり12枚できました。20枚作るつもりでしたが タイムアウトそして日本がパラダイスに向かいますようにまだ見ぬ子供たちの笑顔があふれる日々になりますようにと選挙に行ってきましたそして先ほどから国産大麻の布を織る準備をしています国産大麻手績み糸欠品になり申し訳ありませんただいま、出来上がった糸をふのりにつけて乾かしているところですしばらくお待ちくださいませ織りおりは、私一人でしているのですが、少し手伝ってもらうのも必要かなと考えていますまずは、上のような”切り張り”の作業次女や近所の従姉にしてもらうとかところがここで困ったことにこの作業も私大好きなんですねやりたいんですよねいずれにせよ もうちょっと広い作業スペースをと考えていますmuu の野望です高天彦神社高天原御祭神は高皇産霊神金剛山の中腹少し上くらいでしょうかここからも登山口があります何度もお参りしたことがあるのですがご神体が後ろの円錐形のお山で樹齢数百年のこの杉木立を歩く時から、圧倒されますひなびたお宮さんの風情ですが密かにきっちり手がかけられています一緒にお参りしたのが紫音さんとやっちゃんだったおかげで境内と外との気の違いがわかりました造化三神あめのみなかぬしの神さまたかみむすびの神さまかみむすびの神さまこの遠足の日最初に建水分神社であめのみなかぬしさまにご挨拶して最後にここで たかみむすびの神さまではかみむすびの神さまはいらっしゃらないのかな~と思いながら 帰り道運転していると河南町・甘南備のあたりを走ってしまいました(三叉路の道を間違えてしまったのですがいずれにしても知った道です)お二人にこのあたりが「河南町です・約束の地カナンです。な~んちゃって」織りおり muu「学研・ムーになってきましたっ」「そして今走ってきたあたりは甘南備です」とすまして案内していましたが甘南備  かんなびカンナビス大麻 やんと自宅に帰ってから気づきました何年か前、80歳を超えたであろうおばあちゃんが「 昔は大麻なんか普通に道端にあったよ」っておっしゃっていましたですよね~muu の妄想ですがこの辺にお宮がなかったかみむすびの神さま と 甘南備つまりは大麻となんか関わりがあったりして~ あ~  楽し~  うれし~  さてと 三次元 さんじげんご飯つくりましょ今日も読んでいただいてありがとうございます

      46
      テーマ:
  • 18 Oct
    • 浄化の遠足

      千早赤阪村棚田今日は、ご注文いただいていたストライプストールとしずり織りショールの仕上げと精麻と手得績み糸のブレスレット作っていました今日中に2本織り上げるつもりですホームページへのアップが追いつかず、申し訳ないです気になる方はH.Pお問い合わせページからご連絡くださいね納期・価格等お知らせいたします~☆~昨日は 西宮のヒーリングサロン紫音の紫音さんとやっちゃんと三人で金剛山周辺の神社へ行ってきました小雨の一日でしたが浄化の雨ということでもちろん一番最初にお参りしたのは建水分神社お二人とも、気をバンバン感じられる人なので参道を車で上がって行くところから「すごい気だね~」っと仰っていましたいつも一人のお参りなので遠足のようでとてもうきうきしました天之御中主さまから紫音さんが、私たち三人へのメッセージを受け取ってくださいました~このまま 進みなさい~いけいけどんどんということですねよっしゃ(私がコトバにするとなんか軽いですね)そしておみくじをひきましたがそれを後押しするかのような言霊にじ~んときましたいつもブログを読んでくださる皆さん励ましていただくみなさんと共有したいなと思いましたみなさんそれぞれのおやくめをお持ちのことと思います神の教  よいも悪いも神まかせ、うけたおやくめひとすじによい事が悪くなるか、悪い事がよくなるか、行く先きの事は容易に見分けのつくものでない。されば いたずらに目先の出来事をくよくよと思いわずらわず、よいも悪いも神様におまかせして、唯ひたむきに受けた務めを根かぎり精一杯はげむがいい。きっと神様は御助け下さいます。今日も読んでいただいてありがとうございます

      53
      2
      テーマ:
  • 12 Oct
    • まこもたけ♪食べる・作る!

      文五郎米・羽衣の舞さんからいただいた真菰竹 まこもたけ収穫のお忙しいところ送ってくださいました新鮮な青々としたいい香りがしています二か月ほどになりますが、まこも茶を毎日1リットル弱飲んでいます巡りが良くなったように思い喜んでいたところブログで真菰の収穫の様子を載せていらしたので思わずコメントをしたらなんと分けていただきました遠慮なく今日いただくことにします葉っぱは取って、芯の部分を炒めてみます楽しみ~珍しく、台所に立つのが楽しみ~そして~しっかりとした葉っぱで舟を作ってお風呂に浮かべようと思いますまこもって麻と兄弟のような感じですね神社のしめ縄にも使われているそうですお釈迦さんが、その薬効に気づかれまこもを食べた白象の糞から妙薬を作り(びっくり)それを病人に食べさせ、まこもで編んだむしろに寝かせると、たいていの病人は蘇生したそうです( 卓効伝承・自然健康社より )また昭和天皇御崩御の時には、棺の下に真菰がびっしりと敷き詰められていたそうですあ~ 葉っぱむしろのように編んで枕の上にのせよっここは絶対 かごめ編みですねっものすごいことが起こったらどうしよ~めっちゃ嬉しいひゃ~あ~ そう言えばどっかに書いてありましたえ~っとえぇっと、、、ありました!「 真菰で編んだ草枕が、宇佐八幡宮・神田明神・その他の神社のご神体とされています 」わっご神体ってご神体、、、おそれ多い気もしますがせっかく 思いついたしせっかく いただいたのだしむだにしてはもったいない草枕 編もっ今晩 これを仕上げるつもりでしたヘンプ ストライプストール・茜染ん~、どっちが先?織りおり muuやっぱり手が四本欲しいです今日も読んでいただいてありがとうございます

      56
      8
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 国産大麻お守り袋 ご感想

      国産大麻のお守り袋いつか 作りたいな作らなくちゃと思いつつ、手を付けられなかったのですがちょうどお客様からリクエストいただき作ることが出来ました形がお客様のご希望通りにはいかなかったのですがこころよくご了承いただきご感想をいただきました無事手元に届きました!すっごく!すっごく!すっごーーーくっっ!可愛いです!!嬉しいーっ!一目見たときに、ちいさな私だけの宝物入れだー!と感じました。御守袋というよりは、小さな子供の頃、拾ったり見つけたりした石やガラスの欠片や貝殻、そんなものを大切に古いオルゴールに入れていたことを思い出しました。私だけの大切でワクワクするもの達を、こっそりワクワクどきどきしながら、袋に入れたくなりました。まず、大好きな日本の水晶(愛媛の石鎚山産と、島根県の出雲産)をふたつ入れてみました。子供のように、嬉しいーっ!とワクワクしてます。御守袋を手にしたら背中がじんわり暖かく、ふわっとお布団に包まれるようです。首からさげたら、(ちょうど胃のあたり)第3チャクラがスーーーっとします。あと紐があたってる首もスーーーットしてます。大麻って、本当にすごいですね。私は最近、大祓詞という祝詞を唱えるのですが、そのなかに「天つ菅麻を本刈り断ち(あまつすがそをもとかりたち)、末刈り切りて(すえかりきりて)、八針に取りさきて(やはりにとりさきて)、天つ祝詞の太祝詞事を宣れ(あまつのりとのふとのりとごとをのれ)」という1文があるのですが、菅麻(すがそ)というのが大麻といわれており、大麻の先と根もとを刈り、八つに裂いて、神事に使う事がかかれています。それを知る前から麻好きだなぁとは、思っていたんですが、何千年も前からある、祝詞に書かれるぐらい、やっぱり大麻って凄いんですね!今回、作って頂けて本当に良かったです。こんな素敵なものを作ってくださりありがとうございます!これからの作品も楽しみにしています。              ご注文いただいたHearing Heart MANI PADOMEさんのブログです織りおり muuほんとにうれしくほっとしていますこうして人に喜んでいただけるものをつくることができて全方位に感謝しています大祓詞って初めて教えてもらいましたじっくり読んで改めて神さまと人のつながりに思いを馳せることが出来ましたそれについてはまた後日書こうと思います南大阪秋祭りもすんでちょっと静かな夕べです今日も読んでいただいてありがとうございました

      38
      テーマ:

プロフィール

織りおり muu

性別:
女性
血液型:
A型
自己紹介:
大阪 河内長野市に住む平井睦世です。 「大麻の布を織ろう!」と8年前に閃き、織りを始めました。...

続きを見る >

読者になる

AD






AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。