2007-10-10 23:55:17

キモノ☆フレンチ

テーマ:おんな道
今日は、着付け教室の修了式でした。

よって会社は休み!

着物を着て、家から会場までいきます。

着物着て、家から出るのは初めて!

しかも、朝九時~梅田を歩いて!


朝はとにかく着つけに手間取りました。
お太鼓はちいちゃいし、下がってる…

着物着て、スーツの群れと電車に乗るのも恥ずかしいのに、
お太鼓がぁ~!!

心で叫びながら、働きマンたちを地下道でよけつつ
会場入りした時には、ホッとしました。

お太鼓は先生に直してもらって(笑)
あとは、写真撮ってフレンチ食べるだけ!!

きゃ~!
ビールで乾杯
赤ワイン
(銘柄忘れた、販売元はアサヒビール株、ミディアムボディの飲みやすいワイン)

カニ身のウニソース の前菜にはじまり、
こってりスープ
牛フィレ肉(?)2-3センチの厚みで、ミディアムレア
デザート

少なめだけど、着物きているこの身体にはちょうど良し!

いろんな着物と帯の合わせ方が面白くて
他の人を観察したり、お話聞いたりして楽しかった^^

奥が深い…深すぎる
でも、集まっている方たちは、こころがウキウキしているようで、
みていても、微笑ましかった。
でも、やはり先生方の着こなしは伊達じゃない。
身のこなしも全て整っているし、あり合わせではないコーディネート
一つの完成された形なのかな。
ぴしっとはまっているのがちょうど良い。
お手本がたくさんあって目の保養してました(笑)


いや~、いっぱいしゃべったり食べたりして、
先生ともお出かけの約束をして、
修了いたしました。

これから、バッチ着物きて外出します!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-16 01:36:45

きもの生活

テーマ:おんな道
今日は、天満あたりできもののセミナーがあり、
草履だけが揃ってなかったので、
チャコールグレーのような色の台に
疋田絞り柄に鳥獣戯画のウサギの体と耳が入った
帯地を使った鼻緒の草履を購入しました。

今ある紬と小紋に合いそうなもので、
うれしい買い物できました。

そのあとは、先日連れて行ってもらった
イタリアン(?)でランチして、
梅田の百貨店で呉服店巡りしました。

友人が帯に合わせて
帯締めと帯あげを選ぶ間に、
半衿(長襦袢につける)や簪、帯どめを見てる。

そういえば、じいさんがばあさんに石を削って
帯留めにしたやつが家にあることを思い出した。
その時は、瑪瑙もそんなに好きでもないし、
好みじゃなかったけど、今はオッケーかも!
いくつもあって、帯締めまた欲しいな、と思ったり。

今はプレタポルテの着物も安くて、
振袖を選んでいる人もいた。
かなりラヴリー!
着物だけなら、10万そこそこで振そでカエル。

ポリエステルでも、紬風、江戸小紋風など、
まぁまぁ、普段着に近い感覚にするなら、
悪くない。

一番商品が充実してたのは、阪神百貨店
ものが全体的によかったのは阪急百貨店
あんまりなかったのは大丸

安いのは中国製だから、何となく手が出ない。
色移りするんじゃないか?とかおもってしまふし。
まぁ、高いものでも中国で作って、
品質保証がしっかりしているものもあるから、
一概には言えないんだな、と思いながら、
きものセミナーで目が肥えて、先生に感謝!!

10月から4月までのきもの生活、
おおよそのものがそろいました。
まぁまだ、ちりよけとか雨コートとか
足袋カバーとか、こまごましたものはたくさん必要だ~。
きゃー!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-26 01:34:37

女と仕事と恋愛と

テーマ:おんな道
サプリ 5巻
サプリ 5 (5)/おかざき 真里
¥980
Amazon.co.jp


働きマン 4巻
働きマン 4 (4) (モーニングKC)/安野 モヨコ
¥540
Amazon.co.jp


かなり共通点が多いな、と。
女が働くということ、キャリアプラン
恋愛における女性成分の枯渇…(笑)

働き方も多様になっているとはいえ、
働いていればこそ、どうしたってぶち当たる問題。
「女」であるってところ。

よく聞くのは、東京よりも関西はセクハラが少ない、ということ。
確かに、肩に触られることはない。
性的嫌味なおやじは、全員東京から来たやつらだ。
少なくとも私の周りは。
上方の女は怖いからね(笑)


女性が働いていてぶつかる問題…
今の社会は男が作ったもんだからと思う。

といっても、女性もいろいろおられるわけで、
生きてく手法に多様性があるのは、それだけ女性がしたたかで強いってことかもしれないな、と。

働きマンの4巻は初め…
専業主婦と主人公(独身仕事女)は
それぞれに鍛えた筋肉が違うのだ。

目から鱗だった。

よく対比はされるけど、どちらも大変なことに違いはないのだ。生きてくのは大変なんだ。
ただ、結婚や出産にしては経験がないってのはある。


選んだ道が違うのだから、それを無視して
同一線上で比較するのは、無理な話なんだよな。


サプリでは、結婚はあまりクローズアップされてない。主人公の年齢もあるかも知らんけれど。
(サプリ‐26歳くらい、働きマンー29歳)


臨死!江古田ちゃん にもでてきたんだけど、

「これ以上強くならなくていいんだ、
男に頼る時は頼っていいんだ」

…というのは、昔よく友人と話した。
江古田ちゃんは24歳、たぶん友人と話してたのもそれくらいの年齢だった気がするよ。


強くなりすぎるのも困るが、
一人でいると、いろんなことが
どんどんできるようになっていって、
結果的に強くなる…と、一人も平気になっちゃうな~と。
一人に慣れるといやだな~と。






鍛えた筋肉が違うんだ、
いろんなこと、一人でできなくても、
できる人に頼んでもいいんだ。
それが役割なんだ。


「なんでも一人でやらなくていい」
って気づいても、
「できないとだめ」
と思いこんでしまったり、
頼るタイミングのがしがち(笑)

まぁ、なんでもやってみて経験値あげたい
と思ってるのが敗因かもしれませんな。
アグレッシブにチャレンジするわけではないのだけれど、
「目の前のものはやり遂げる!」
という、妙な競争心?

「できない」って言いたくないってのは
ただのプライドが高いせいなのか、見栄なのか?
それでもやってしまうんだよ…意地でもさ(笑)


恋愛にしても、甘えたいときに甘えないで、
甘えちゃいけない時に甘えてしまう…
タイミング悪くて(苦笑)


サプリも働きマンも
痛いとこつくし、面白い。
いい本だと思う。



↓これも一緒に買った   働いてても美しく・・・身も心も健康にあるためにさ。同僚に貸し出す予定さ(笑)
「働きマン」松方弘子のMake It Beauty! (KCデラックス)/安野 モヨコ
¥980
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-25 16:20:15

ひさびさ着付け

テーマ:おんな道
今年から始めた着付けは、基礎コースはすでに終わっていて、
今は「ワンランクアップ」教室です。

お盆を挟んでいたので、やく3週間ぶり?

着物は、前回の教室以来 まったく着ることもできずに
今日を迎えました。

3週間でも、手順はすでに忘れかけ…
襦袢や着物のしわ伸ばしや、
帯の細かい手直しなど、
皆さん、先生に注意注意の嵐(笑)

それでも、先生に言わせると、
「きれいに結べるようになっている」
とそれぞれおほめの言葉をいただいてます^^

でもやっぱり先生にしてもらうと
着崩れない(帯結びなどは二回三回やればやるほど
練習にはなりますが、着物はずれてきます)。
まぁ、先生はそれが仕事なんで、当然ちゃー当然ですが。

この着つけ教室のゴールは?
それは修了式です。

リッツ・カールトンでのお食事

当日は、一から十まで自分で!

なので、今日からは修了式の為のコーディネイトから
帯の模様だしまで、先生にレクチャー受けながら、
当日自分でできるように練習です。


じゃぁ、それが終わったあとは?
私のゴールは…

着物を着てお出かけ!
自由自在に着る!
粋に!洒落に!
雅はたぶんお金かかるから…(笑)

近い未来は、京都へ紅葉狩りかな。
結婚式があったら、二次会には着ていくね、たぶん。
お式は…格がちょっと無理かな。
絢爛豪華な帯と色無地紋付以上の着物は持ってないので。
お洒落着としての活用範囲です。
だって、月一できないと忘れる!!!




**ちなみに…
結婚式に行けるの(呼ばれる方)は…

(↓は格を表してます)

色留袖
振袖

訪問着

付け下げ

色無地  一つ紋付以上が好ましいかな。
…お召もいけるものはあるみたいですが…微妙ですね、
お式となると。

以上は結婚式やフォーマルな場にも着ていけます
帯は金糸、帯締め金糸入り(丸ぐけは避ける)
================================
以下は、お洒落着

小紋


浴衣



特にはこんな感じです。
色無地あたりは、小紋でも江戸小紋や
色無地にもみえる小紋
飛び柄小紋(素材に光沢があるとか)
などは、帯を金糸入れのものにすると
格が上がるので大丈夫、とも言われています。

ただし、そのあたりは、先生によっても意見は変わる…
「現代はいい」
「やはりだめ」
という風になるので、難しいところです。

また、紬でも今は訪問着としてつくられる紬もあるので、
いろいろです。
ただ、一般的には後染めの着物(縮緬など)の方が
織の着物(紬、上布など)よりも格が高い。


このあたり、格の話は難しい…
しかし、それをこなしてこその着物なんですよね。
自分のためだけでなく、人のために着るもの
それが「着物」なんですよね。

だから、失礼があってはいけないし、
きっちりしているほど、素敵にみえます。
着崩れるわけにはいかない!


今、紬はやってるみたいですね。。。
「美しい着物」で特集をしていたと、
今日の会った友人たちは半分がチェックしてました!
さすが、着物に興味持ち始めたことはある。

今は着て歩けない(夏の着物無いから)けど、
10月以降は活躍するはず!

結城紬や大島紬、牛首紬とはいかないまでも
ひとつは持っていたい、
風情があって着まわしやすい着物なんですよ~。

教室の後のご飯とおしゃべり、
お店に入り浸りで楽しかった~^^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-23 00:11:44

日本刺繍

テーマ:おんな道
和裁習おうかなっておもってたけど、
もっと楽しそうなものを見つけてしまった。

それは、日本刺繍

外国のクロスステッチや刺繍とは
使う道具もやり方も縫い方もいろいろ違う。

知りたくて、本見てみた。
実際、通販で道具を手に入れて
トライしている人もいるみたい。
すごいうらやましいけど、ちゃんと習いたいなぁと。

布をぴんと張ったり、糸を撚るとか、
針で糸に輝きを持たせたり…と
縫い始める前の基礎部分がかなり難しいとおもった。
これは、コツをつかまないと、
縫えてもきれいに仕上がらないな、と。

目指すはプロ級!!
(きゃー!言っちゃった!)

…何年かかるんだ???

でもさ、どうせやるならきれいに仕上げたいのさ。
「ソーイングが趣味です」
に毛が生えた程度なんて許せない!

ここ数年、ものづくりのポリシーができてきた。

実用的であるべし!

はっきり言って、作って満足なんてありえない!
使えなきゃ意味ないんだよ!
それは、外観にも当てはまる…
可愛けりゃいいてもんじゃない!
実用に耐えるようにつくるんだよ。

それって、専門学校行きかな・・・とか
思いつつ、やっぱり専門の学校の受付が始まる季節を
今は待ってます。

…かなり待たないといけないから、
自分で始めちゃうかもしれない。
モチーフはたくさん出てくるから、
書きためなきゃな~

また のめりこみそう…飽きないようにしないと(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。