自分おこしで人おこし(アドラー心理学)

アドラー心理学を実践して、これからの人生をよりよく生きていくために、「自分おこし」をしています。
「自分おこし」は、やがて周りの人たちをも「おこし」ていきます! 
これが「人おこし」 です!


テーマ:

 

 

 

こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)です!

 

 

 

日本アドラー心理学会の「抗議文」に
屈することなく、
放映中止はないと断言した、
フジテレビのドラマ
「嫌われる勇気」

 

 

 

昨日は、第7話でしたね!

 

 

 

※色々とお騒がせで注目されているかと思いきや
 視聴率は6.5%と伸び悩んでいますが・・・!

 

 

 

今回のテーマは
「共同体感覚」

 

 

 

 

 

 

その前に、第1話からテーマを整理してみました!

 

※ドラマの中で出てくるキーワードを
 拾い上げてみました!

 

 

 

第1話:「人生の主人公は自分」

 

 

 

第2話:「変わらないと決心している」

 

 

 

第3話:「他者との競争」

 

 

 

第4話:「自由とは他者から嫌われること」

 

 

 

第5話:「課題の分離」

 

 

 

第6話:「信頼と信用」

 

 

 

第6話については、
こちらをご覧下さい!

 

↓↓↓↓↓

 

ドラマ「嫌われる勇気」 第6話のテーマは「信用と信頼」

 

 

 

 

 

そして、第7話は「共同体感覚」です!

 

 

 

何とも耳慣れない言葉ですよね!

 

 

 

私も、正確に言葉で説明することは
たぶん出来ないと思います!

 

 

 

なぜか?

 

 

 

それは、「感覚」だからです!

 

 

 

 

 

 

 

「共同体」ってなに?
 

 

 

1番身近なのが「家族」です!

 

 

 

そして、1番最小の共同体が「家族」です!

 

 

 

書籍「嫌われる勇気」の中では
こう表現されています!

 

 

 

『他者を仲間だと見なし、
そこに「自分の居場所がある」と
感じられることを共同体感覚であるいう』

 

 

 

「家族」で言えば、親や兄弟姉妹などを
仲間として、自分の居場所がありますよね!

 

 

 

しかも、その場所には条件なく
「無条件」に居場所があるはずです!

 

 

 

 

 

会社や学校は「共同体」じゃないの?
 

 

 

厳密に言えば、「共同体」ではないと
言われています!

 

 

 

ある条件や目的のために所属している
組織体だからです!

 

 

 

学校は、大学などを除くと
年齢の制限があったり、
ある一定の学力で選抜されたり、
必ず「条件」がついていますよね!

 

 

 

会社も同じで、誰でも入れるわけではない!

 

 

 

また、そこには同業者などとの競争があり、
目的を達成することを強く求められる、
特にその評価はお金で計られることが多い!

 

 

 

ただし、会社や学校を「共同体」と
考える場合もあるので、
ごっちゃになるんだと思います!

 

 

 

私も時々混乱しますが・・・。

 

 

 

ただ、言えるのは
その組織や団体の中で
他者を仲間と見なすことができ
かつそこに自分の居場所があると
感じることができれば、
「共同体」と呼べると思います!

 

 

 

 

 

 

「共同体感覚」を身につけるとは?
 

 

 

書籍「嫌われる勇気」では
こんな風に書かれています!

 

 

 

「課題の分離」は対人関係のスタート、
「共同体感覚」は対人関係のゴールであると!

 

 

 

なので、「共同体感覚」だけを
身につけることはできません!

 

 

 

だからと言って、
あなたに「共同体感覚」が
ないわけでもないのです!

 

 

 

意識していなくても、
できていることもあるのです!

 

 

 

ドラマの中で、
犯人が毎日買っていた「コロッケパン」

「コロッケパン」を買うことで、
パン屋さんに利益があるだけでなく、
パンを作る小麦農家や
バターを作る酪農家、
パンを運ぶ運送業、
運ぶトラックに必要な燃料などなど、
気づかないうちに、
いろいろなところに貢献している!

 

 

 

このような中に所属していることが
まさに「共同体感覚」なんです!

 

 

 

 

 

そして、「コロッケパン」を買い、
「ありがとう!」と声をかけること!

 

 

 

そのことで、パン屋のおばちゃんが
生きる喜びを得ていたと、
ドラマでは表現されていました!

 

 

 

この「生きる喜び」が「勇気づけ」なんですね!

 

 

 

ドラマの中では直接言葉が使われませんでしたが、
「コロッケパン」のエピソードの中で
「共同体感覚」と「勇気づけ」を
うまく表現していたように思います!

 

 

 

そして、来週は第8話!

 

 

 

 

 

 

 

「共同体感覚」という難題を
乗り切ったドラマ「嫌われる勇気」

 

 

 

次回は、安藤蘭子の過去に迫ります!

 

 

 

気になるのは、大文字教授が
「彼女(蘭子)は今ここを生きていません!」
と言ったセリフです!

 

 

 

過去に縛られる蘭子!

 

 

 

今後語られるのはなんでしょうか?

 

 

 

楽しみですね!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

■募集中セミナーのご案内■


◆個人相談・ライフスタイル診断
詳細はこちらへ!

◆自分おこしセミナー(ELM)
詳細はこちらへ!

◆人おこしセミナー(SMILE)
詳細はこちらへ!
 
 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)です!

 

 

 

テレビドラマ「嫌われる勇気」に対して
日本アドラー心理学会が出した「抗議文」

 

 

 

フジテレビ側は、
「放映中止は考えておりません!」
と回答したそうです!

 

 

 

このドラマを楽しみにしているものとしては
ホッとしております!

 

 

 

1つ、フジテレビが大人だな~、と感じたのは
「日本アドラー心理学会からいただいたご意見も、
今後のドラマ制作に生かしてまいります!」
と付け加えたところ!

 

 

 

フジテレビ側は、ドラマ制作の主張だけするのではなく、
アドラー心理学の普及に務める学会の立場も
尊重しているように感じました!

 

 

 

この件で、後半最終話に向けて
さらにブラッシュアップされることを
期待しております!

 

 

 

さて、今回もこのドラマ「嫌われる勇気」への
「抗議文」騒動から、新たに感じたことを
書きたいと思います!

 

 

 

これまでの内容はこちらをご覧下さい!

 

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

「寛容」という言葉を使って、
今回の件を取り上げてきました!

 

 

 

寛容とは

 

 自分の価値観は絶対的なものではないことを知り
 他者をそれで計ることをせず、
 また、他者に押しつけないこと

 

 

 

フジテレビ側は、
学会からの抗議文に対して
ドラマ制作に関わる主張をすることなく、
ドラマの放映中止については
「明確に否定」しましたが、
その抗議内容については
否定しませんでした!

 

 

 

それ以上に、
「今後のドラマ制作に生かす」と
前向きなコメントを出しています!

 

 

 

まさに、フジテレビ側の対応は
「寛容」であると感じました!

 

 

 

また、フジテレビ側は
学会からの「抗議」を
しっかりと受け止めているんですよね!

 

 

 

「寛容」な対応のベースには、
相手の意見を「聴く」という
基本的なことが必要だと思います!

 

 

 

お互いに相手の考えを「聴く」ことができたら、
それぞれの考えを押し付けたり、
相手の考えを否定したりすることも
少なくなるはずです!

 

 

 

「聴く」ことは、
とても簡単にできるような気がしますが、
案外難しい!

 

 

 

私も、アドラー心理学を学んで
頭では「聴く」を意識しているのに、
なかなか「聴く」を徹底できていない!

 

 

 

と、よく嫁さんと意見がぶつかり合います! (笑)

 

 

 

 

 

それぞれの意見や考え方を
尊重(尊敬)できること、
そしてその意見や考え方を信じること!

 

 

 

 

 

「寛容」になるためには、
相手を尊敬し、相手を信頼する!

 

 

 

そして、「嫌われる勇気」を
世の中に広めたいという「目的」が
お互いにあるとしたら、
フジテレビ、学会双方には
「共同体感覚」という意識がなければいけないはず!

 

 

 

そう言えば、
今日のドラマ「嫌われる勇気」のテーマは
「共同体感覚」ですね!

 

 

 

※フジテレビ公式サイトより拝借

 

 

 

目的を同じくする仲間や組織があるなら
そこに「共同体感覚」という意識を
どうやって培っていけるのか?

 

 

 

ドラマ「嫌われる勇気」が
アドラー心理学をいかに
正しく表現しているか?

 

 

 

それを左右する重要な1話になるような気がします!

 

 

 

って、ちょっと大袈裟ですね!

 

 

 

所詮ドラマなのに・・・! (笑)

 

 

 

でも、私はそんな思いを抱きながら
今日の放送を観たいと思います!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

■募集中セミナーのご案内■


◆個人相談・ライフスタイル診断
詳細はこちらへ!

◆自分おこしセミナー(ELM)
詳細はこちらへ!

◆人おこしセミナー(SMILE)
詳細はこちらへ!
 
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)です!

 

 

 

2月22日は
「ニャン・ニャン・ニャン」で
「猫の日」だそうですね!

 

 

 

家では、この日は
「犬の日」です! (笑)

 

 

 

なぜなら、
家の愛犬「わさび」の
誕生日だからで~す!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1歳の誕生日を迎えた時のブログはこちら!

 

↓↓↓↓↓

 

2月22日は猫の日だそうですが・・・。

 

 

 

もう、「わさび」も
5歳になりました!

 

 

 

我が家に来たばかりの「わさび」はこちら!

 

↓↓↓↓↓

 

我家に新しい家族が増えました!

 

 

 

その当時、
長男坊 小学4年生
次男坊 小学1年生

 

 

 

いつの間にか
わさびに
歳を越されてしまいました!

 

 

 

「わさび」5歳は、
人間の年齢で約36歳くらいだそうです!

 

 

 

そろそろ、私の年齢に近づきつつあります!

 

 

 

「猫の方が散歩しなくていい!」と
猫の飼育率が年々上がっているそうですが、
我が家では、「わさび」がいるおかげで
毎日の散歩が日課の私のメタボ対策になっています!

 

※昨年は、メタボ健診に引っかかりましたが・・・!

 

 

 

我が家の大切な家族の一員なので、
2月22日は「猫の日」ではなく
「わさびの日」な我が家です!

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

■募集中セミナーのご案内■


◆個人相談・ライフスタイル診断
詳細はこちらへ!

◆自分おこしセミナー(ELM)
詳細はこちらへ!

◆人おこしセミナー(SMILE)
詳細はこちらへ!
 
 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)です!

 

 

 

2017年も
もう少しで2ヶ月を
過ぎようとしています!

 

 

 

3月になれば、
卒業式・卒園式!

 

 

 

4月になれば、
入学式・入園式、入社式など、
それぞれステップアップ
される方が多いと思います!

 

 

 

 

 

 

また、この時期は
定年退職や定期人事異動など
人の動きが1番多い時でもあります!

 

 

 

新しい部署や組織に異動するときは
不安や心配があると思います!

 

 

 

 

 

 

その上、昇進などで
リーダーや役職をもらった方は、
「やったるぞ~!」という意気込みと
「大丈夫かな~?」という不安などが
入り混じっていませんか?

 

 

 

そんな時、
誰かに話しを聞いて欲しい、
って思ったことはありませんか?

 

 

 

この度、春の人事異動の時期に併せて
3月から5月末までの期間限定で
個人相談などの料金を半額にさせて頂く、
キャンペーンを開催することにしました!

 

 

 

詳細は、以下のとおりです!

 

 

 

■個人相談・カウンセリング内容■

◎個人相談・カウンセリング

・自分に自信が持てない
・自分が嫌い
・人間関係がうまくいかない
・嫌いな人をなんとかしたい
・人に迷惑をかけられない
・他人が怖い、人の目が気になる
・人付き合いが苦手
・人からのお願いを断れない
・好きなこと、やりたいことが分からない
・とにかく話しを聞いてもらいたい
などなど

・病気が辛い
 病気である自分が嫌い
 (特にうつまたはうつ傾向のある方、
  偏頭痛、不眠など不定愁訴がある方)


また、日々の悩みごと、
知人にはなかなか話せないことなど、
なんでもお気軽にご相談ください。


詳しくはこちらをご覧下さい!
お問い合わせはこちらへ!
 

 

 

■スケジュール■

【2017年】3月~5月末までの予定

基本的に、土日の
10:00~、13:00~、16:00~の
ご都合よろしいお時間で
お申し込み下さい。

※なお、平日や土日の夜間にご希望の方は
 お問い合わせください。
 その場合は、SkypeまたはLINE等の対応に限定いたします。
 ご了承頂きますようお願いいたします。



詳しくはこちらをご覧下さい!
お問い合わせはこちらへ!
 

 

 

■実施場所/ご利用料金/その他■

◎実施場所

●当方指定場所
  長久手市内のカフェ
  名古屋市内のカフェ
  名古屋市内のホテルラウンジ
 など

●ZOOM/Skype/LINE/お電話


・主にカフェ、ホテルラウンジなどで行っています。
・ご自身のお飲物代はご負担ください。
・お電話は通話料ご負担願います。
・その他の場所、時間をご希望の方は
 具体的な希望場所をお申し付け下さい。
 その際は長久手市および名古屋市以外の
 遠方の場合、交通費をご負担願います。


◎ご利用料金

●個人相談:90分 20,000円
  ※モニターにご賛同頂ける方は10,000円とさせて頂きます!
 延長:30分につき 5,000円

●ライフスタイル診断:1回 10,000円
  ※モニターにご賛同頂ける方は5,000円とさせて頂きます!


◎お申込み方法

①お申込みフォームに必要事項を記入
 → こちら
 ↓
②人おこしカウンセラーから
  ・日時場所の確認
  ・お振込先
 を記載したメールを送付
 あなたと日程確定
 ↓
③あなたからのお振り込み
(前日確認可能時間まで)
 ↓
④当日:個人相談・カウンセリング
    またはライフスタイル診断


◎その他

・個人情報、ご相談いただいた内容等は
 秘密厳守とさせていただきます。
・お申込みは可能であれば
 個人相談希望日の2日前にはご連絡下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい!
お問い合わせはこちらへ!
 

 

3月から5月末までの
土日限定ですので、
ご興味のある方は
お早めにお申し込み下さいね!

 

 

 

 

 

 

新しい出発!
気分も新たに、
すっきりした気分で
進んでいきませんか?

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)です!



放送が開始されてから
約1ヶ月が経ちましたね、
テレビドラマ「嫌われる勇気」
 
 
 
 
 
 
今回で第6話が終わりました!



半分が終わった感じですかね?



1話目、2話目のころは
「嫌われる勇気」をドラマにするのは
無理があったのかな~、という内容でしたが、
段々と理論に近づいている(近づけている)
そんなことを感じていました!



3話目、4話目、5話目と進むにつれ
原作の「嫌われる勇気」を
ドラマ化するとこんな風に表現できるのか!
と思いながら観ています!



そして、このクール折り返しの第6話!



この日のテーマは

「信用」と「信頼」





あなたは、「信用」と「信頼」の違い
分かりますか?





「信用」:条件付きで信じること



「信頼」:無条件に信じること



私のメンターは、こんな風に教えて頂きました!



「信用金庫はあっても、信頼金庫はない!」と!





この「信頼」って出来ているようで
なかなか難しい、と思います!



というよりは、今まで
何かと「条件」を満たすときだけ「信じる」
つまり「信用」しか出来ていなかったのかな~、
と感じました!



他人に対してはともかく、
自分に対して「信用」って
どういうことなのか?



「○○できたから」
「△△を達成したら」
「□□があるから」
と、信じることに基準や条件がある、
これが自分に対する「信用」



じゃあ、これらの基準や条件を
満たすことができなかったら、
自分を信じることが出来ない!



これでは、いつまでも自分のことを
信じることは出来ませんよね!



基準や条件を満たすことができなくても
今の自分はそれがすべてのはず!



だったら、その自分を認めるしかない、よね!



それが、「自己受容」
基準や条件に満たなくても
それが今の自分だと受け止めること!



その上で、その自分が出来ると信じること!





ドラマの中で、青山(加藤シゲアキ)が
言った言葉が印象に残りました!



それは、

「自分を信じてこその他者への信頼」



自己信頼 ⇒ 他者信頼



他者を信頼することは、
自分のことを信頼していなければ出来ない!



「あの人のこと信じられない!」



そう思ったときは、

「自分は自分を信頼できているのか?」

って問いてみたら

答えが分かるかもしれませんね!





次回第7話は、

「共同体感覚」

です!
 
 
 
 
 
 
色々と学んでいますが、
1番難しいと言われているのが
この「共同体感覚」です!



この難題を、ドラマではどう表現されるのか?



いよいよ、後半に突入し
佳境に入っていくことでしょう!



楽しみにしていますよ~、
ドラマ「嫌われる勇気」





最後までお読みいただき
ありがとうございました!
 
 
 
 
 
■募集中セミナーのご案内■

◆個人相談・ライフスタイル診断
詳細はこちらへ!

◆自分おこしセミナー(ELM)
詳細はこちらへ!

◆人おこしセミナー(SMILE)
詳細はこちらへ!
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)