自分おこしで人おこし(アドラー心理学)

アドラー心理学を実践して、これからの人生をよりよく生きていくために、「自分おこし」をしています。
「自分おこし」は、やがて周りの人たちをも「おこし」ていきます! 
これが「人おこし」 です!


テーマ:

こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)
です!

 

 

 

あなたは、テレビドラマを観ますか?

 

 

 

私は、テレビっ子なこともあり、
テレビドラマをよく観ます!

 

 

 

「ドラマ」なので
フィクション=作り物
ではありますが、
それでも、見入ってしまうもの
ありませんか?

 

 

 

現在のクールで放送されている
テレビドラマの中で、
仰げば尊し」(TBS系)にハマっている私です!

 

 

 

仰げば尊し(TBS系)

 

 

 

私と同じ「団塊ジュニア世代」の方は
「スクール☆ウォーズ」というドラマを
ご存知の方も多いと思いますが、
ラグビーが吹奏楽に変わった感じの
物語だと想像して頂ければ分かり易いと思います!

 

 

 

元々は、神奈川の高校をモデルにして
脚本されたものだそうですので、
内容はあくまでも「フィクション」ですが、
寺尾聰さんが演じる音楽教師:樋熊先生が
周りから反対されようとも、
自分を信じて生徒を信じて
吹奏楽を通じて人と人との絆を
うまく表現していると思い、ハマっています!

 

 

 

 

 

感情移入してしまうのは、
私も小学4年生から6年生の3年間、
トロンボーンを吹いていた
吹奏楽部員だったからかもしれません!

 

 

 

正確に言うと、当時島根県で行われた
国体のテニス会場で開始式・終了式に
演奏するために同級生の中から
約50人が集められて作られた
吹奏楽団体だったのです!

 

 

 

だって、私
リレーの選手とバスケット選手だったので、
私の意志で始めた吹奏楽ではなかったのです!

 

 

 

それでも、今思い出すと
あの時、トロンボーンを吹いていた時間は、
とても貴重な時間だったと思います!

 

 

 

 

 

1つの曲を、私たちが演奏し
ステキな音として纏めることの
難しさを身をもって体験したから、
仰げば尊し」というドラマに
ハマっているんだと思います!

 

 

どんなに1人、1つの楽器で上手く演奏できても
曲として綺麗に奏でられるかは別問題です!

 

 

 

指揮者のタクトに合わせ、
テンポ、
強弱、
気持ち
が合わないと、いい音にはなりませんね!

 

 

 

これは、自分の力と周りの力が合わさって
出来上がるものなんです!

 

 

 

 


自分の実力をしっかり認めて、
自分を敬い、周りを敬い、
自分を信じ、周りを信じ、

 

 

 

これって、アドラー先生がいう
・自己受容
・相互尊敬
・相互信頼

そのものなんですよね!

 

 

 

そして、吹奏楽という集まりが
「共同体感覚」を体験させてくれたんだと
今だから感じることができます!

 

 

 

 

 

そんなアドラー先生の教えを
この「仰げば尊し」というドラマからも
感じることができると思います!

 

 

 

 

 

樋熊先生として、
父を心配する娘として、
青島など生徒として、
いつも反対している教頭先生として、
それぞれの立場で
それぞれの思いで観てみても
感じることは多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

【募集中講座】
 アドラー心理学 人おこしセミナー(ELM勇気づけ講座)


●開催日時
 9月中旬~下旬 10:00~13:00

●開催場所
 日進市または名古屋市
 別途詳細はお知らせいたします。

●受講料金
 受講料:21,600円(消費税込み、資料代込み)
 ※再受講の場合は以下のとおりです。
 受講料:10,800円(消費税込み、資料代込み)

※詳しくは、こちらまで!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)
です!

 

 

 

リオデジャネイロで開催されていました
2016年オリンピックも閉幕しましたね!

 

 

 

日本の選手たちは、
これまでのオリンピックの
メダル獲得記録を更新し、
金:12個、銀:8個、銅:21個
合計:41個のメダルを獲得してくれました!

 

 

 

それぞれのメダルには
選手、周りのサポートスタッフ、
そして私たちと色々な思いが
あるんだと思います!

 

 

 

私が、1番感動したメダルは
男子4×100mリレー
↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ほとんどのメダル獲得を
テレビで観戦しました!

 

 

 

そして、涙腺が緩みっぱなしでした!

 

 

 

 

 

リレー選手だった私ですが、
小4から高専卒業の20歳まで
約11年間バスケットをやっていました!

 

 

 

ありがたいことに、
小学校、中学校、高専と
島根県内、中国地方では
強豪と呼ばれるチームで
プレーをさせて頂きました!

 

 

 

小学校の時は中国大会で準優勝、
全国大会予選の県大会でベスト4!

 

 

 

中学校の時は、島根県松江市内2位
中国大会予選の県大会でベスト4!

 

 

 

高専の時は、1年生から4年生までは
毎年全国大会出場!
※松江高専は、それまで10年以上連続で
全国大会に出場する強豪校でした!

 

 

 

 

 

そんな、強いチームでプレーしていましたが、
惜しいところで1位なれなかった!

 

 

 

そうです、負けることもたくさん経験しました!

 

 

 

 

 

今回のリオオリンピックでも、
金メダル以外のメダル獲得には、
「負ける」ことで得られたメダルも
あるということです。

 

 

 

そして、金・銀・銅の3つのメダルを
全世界各国の選手が目指しているわけです!

 

 

 

 

 

日本人選手が獲得しても嬉しくて涙が出ますが、
それによってメダルを獲れなかった選手の気持ちも
分かってしまって、涙が止まらなくなりました!

 

 

 

選手たちは、3つのメダルを目指していますが、
対戦する選手たちを蹴落とすために
練習しているわけではありません!

 

 

 

だからこそ、
相手にも敬意を表すことが出来るんだと思います!

 

 

 

 

 

例えば、内村航平選手が金メダルを獲得した
体操男子個人総合で銀メダルになった
ウクライナのオレグ・ベルニャエフ選手の
コメントや記者会見の言葉が印象的でした!

 

 

 

 

 

こうして、リオデジャネイロオリンピックは
閉幕しました!

 

 

 

 

 

そして、4年後はいよいよ東京で
オリンピックが開催されます!

 

 

 

 

 

選手として目指す人、
コーチなどサポートスタッフで参加する人、
運営スタッフとして支える人、
たくさんの人が携わって開催される
東京オリンピックを味わえることを
今から楽しみにしたいと思います!

 

 

 

 

 

感動をくれた選手のみなさん、
本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

【募集中講座】
 アドラー心理学 人おこしセミナー(ELM勇気づけ講座)


●開催日時
 9月中旬~下旬 10:00~13:00

●開催場所
 日進市または名古屋市
 別途詳細はお知らせいたします。

●受講料金
 受講料:21,600円(消費税込み、資料代込み)
 ※再受講の場合は以下のとおりです。
 受講料:10,800円(消費税込み、資料代込み)

※詳しくは、こちらまで!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)です!

 

 

 

夏休みも3分の2が終わり、
残り10日前後となりましたね!

 

 

 

お子さんの宿題は進んでいますか~?

 

 

 

子どもの宿題との関わりについて
こんなブログを書いています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の子どもが通う小学校・中学校は
今日が出校日です!

 

 

 

私が小学生だった30数年ほど前は
出校日はお盆前でしたが。

 

 

 

子どもの学校では、この出校日に
提出しなければいけない宿題が
いくつかあるんですよ~!

 

 

 

 

 

なので、昨日の夜は
2学期前日「8月31日」のような
バタバタな1日でした!

 

 

 

とは言っても、バタバタだったのは
子どもたちだけですが・・・。 (笑)

 

 

 

 

 

今日提出の宿題は、
・昨日までの日誌(夏休みの友?)
・読書感想文
・習字
・イベント提出用標語
でした!

 

 

 

しかし、昨日の朝までに終わっていたのは
日誌のみでした!

 

 

 

朝から、追い込みをかけるのかと思いきや、

 

次男坊:今日は地区の夏祭りがあるから
夜帰ってからやるわ~!

 

 

 

 

 

んっ、その言葉聞いたことがあるような!

 

 

 

そうです、昨年も同じ時期に夏祭りがあり、
夜20時過ぎに帰ってきてから、宿題を始めたのです!

 

 

 

 

 

 

 

昨年は、嫁さんがほぼつきっきりで
夜遅くまでやっていましたが、
結局、朝起きれず、
出校日を欠席したのです!

 

 

 

出校日に提出する宿題を、何とかやり遂げても
行かなかったら意味ないじゃん!
と、思いました!

 

 

 

 

 

その時、
「宿題ってそうやってするものなのか?」
という疑問が生まれませんか?

 

 

 

 

 

あっ、前日慌てないようにされている
ご家庭もあるのでしょうね!

 

 

 

 

こんな出来事が1年前にあったのに、
今年も同じ展開に、
「今年はどうなるんだろう~?」
と、ちょっと楽しみな私でした! (笑)

 

 

 

夏祭り終了後、20時半過ぎに帰宅した次男坊!

 

 

 

すぐにお風呂に入り、
まずは習字に取り掛かりました!

 

 

これは、約30分ほどで終了!

 

 

 

 

次は、読書感想文です!
こちらは、本を夏祭りの帰りに買ってくるという
「ありえん!」状態ではありますが、
それでも、特にそこは指摘しません!

 

 

 

読みながら、印象に残るところに付箋を貼り、
読みすすめていました!

 

 

 

 

私が確認していたのは、
ここまでで!

 

 

 

 

この後、さらに読み進め
3枚の原稿用紙を埋めていたようです!

 

 

 

朝は、少し遅くに起きてきましたが、
昨年のように「寝坊して行けない」
ということはありませんでした!

 

 

 

また、朝起きた後も
最後の追い込みをしてました!

 

 

 

もちろん、
「小学5年から6年になったんだから」
と感じた方もいると思いますが、
それだけではないと私は思います。

 

 

 

次男坊は、自分のペースと自分の実力を
自分なりに把握し、最終的に終わらせるという
シナリオを作っています!

 

 

 

それを、親のペースにしようとしたり、
親のシナリオを押し付けようとすると
反発し反抗するんだと思います。

 

 

 

次男坊は
「僕はちゃんとできるから見といてよ~!」
と、言っているように感じています!

 

 

 

課題の分離

 

 

 

分離した課題には、口出ししてはいけません!
だって、子どもの課題なんですから!

 

 

 

そして、その課題を乗り越える力を
子どもたちは自然に身につけていると
私たち親が信じることではないでしょうか?

 

 

 

夏休みは残り10日間!

 

 

 

この、10日間だけでも
「子どもの課題」を
意識して見守ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

きっと、「宿題が終わる」こと以上に
子どもたちはたくさんのことを
身につけると信じて!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)
です!

 

 

 

ブラジルのリオデジャネイロで開催している
オリンピックが熱いですね!

 

 

 

ロンドンで開かれた前回のオリンピックで
獲得したメダル数を既に上回ったそうですね!

 

 

 

たくさんの競技や種目でメダル獲得しています!
柔道、競泳、体操、卓球、バドミントンなどなど!

 

 

 

その中でも、私が1番興奮した競技・種目は
男子100m×4リレー」です!

 

 

 

アテネ大会で銅メダルを獲得したこの種目ですが、
今回の大会では、スタートからずっと上位を走り、
常にレースをリードしていました。

 

 

 

金メダルのジャマイカに、第4走まで
肉薄した状態!

 

 

 

ジャマイカのアンカー:ウサイン・ボルトの
すぐ横を走っている日本チームのアンカー
ケンブリッジ飛鳥選手の姿は心臓がバクバクしました!

 

 

 

 


私がこれほどまでに、
この「100m×4リレー」に
心躍るかというと、
私も35年ほど前に
この競技の選手だったからです!

 

 

 

小学校5年生の時に、
サッカー部:2名
バレー部:1名
そしてバスケ部の私の4人で
組んだ小学校代表のリレーチームは
島根県松江市の代表でした!

 

 

 

小学校6年生の時に
島根県で国体があったのも影響して
スポーツがとても盛んだった当時、
部活以上に、このリレーチームの練習も
とてもハードでした。

 

 

 

リレーの練習といえば、
明けても暮れても
「バトンパス」の練習でした!

 

 

 

第1走から第2走
第2走から第3走
第3走から第4走

バトンを受けては渡す
という練習を繰り返し繰り返し
やっていました!

 

 

 

もちろん、100mを走る練習もするのですが、
それ以上にバトンの受け渡しの練習が
ほとんどでした!

 

 

 

それぞれの「バトンパス」は
渡す側、受ける側
双方の息が合わなければ
うまくいかないのです!

 

 

 

そんな、練習を思い出しながら
リオオリンピックの
男子100m×4リレー」を見ていたからこそ
大興奮しながら観戦し、
銀メダル獲得を生で観られた
感動が人一倍大きかったのだと思いました!

 

 

 

4人が自分の力を信じ、
それぞれ他の選手の力を信じ、
37秒60の競技時間を
精一杯走りきったのだと思います!

 

 

 

これが、「相互信頼」なんですよね!

 

 

 

私は、この「相互信頼」を
アドラー心理学を知らなかった
小学生の時に既に実践していたんですね!

 

 

 

 

 


だからこそ、その当時の島根県松江市の大会、
島根県と鳥取県を併せた大会で
それぞれ銀メダルと金メダルを
獲得することができたんだと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 


私も、一応「メダリスト」だったんですよ~! (笑)

 

 

 

 

 


最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)
です!

 

 

 

二十四節気では、1週間ほど前に
「立秋」を迎えて秋に向かっているはずですが、
台風の影響で、ここに来て猛暑になっていますね!

 

 

 

熱中症などには十分ご注意下さいね!

 

 

 

 

 

今日は、横浜、その周辺にお住まいの
子育てママさん、パパさんに
お知らせです!

 

 

 

10月23日に横浜駅近くで
アドラー心理学による
勇気づけの子育て講演会
」が
開催されます!

 

 

 

 


詳しくは、共催者 野口勢津子さんの
ブログをご覧下さい!
↓↓↓↓↓


 

 

お話し頂けるのは、
勇気づけの伝道師 岩井俊憲先生の奥さま
岩井美弥子さんです!

 

 

 

ご自身のアドラー流子育てについて
ありのままをお話し頂けます。

 

 

 

これまでに、東京をはじめ
茨城、千葉、新潟、長野、山梨、大阪、
名古屋などでも公演されていますが、
いずれも満席となる超人気の講演会です!

 

 

 

今回は、30名という小規模ではありますが、
参加者のみなさんに美弥子さんの温かさが伝わる
またとない講演会になること間違いなしです!

 

 

 

応募される方がたくさんいらっしゃれば、
第2弾、第3弾が開催されることと思います。

 

 

 

ご興味のある方はぜひお早めにお申し込み下さい!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。