自分おこしで人おこし(アドラー心理学)

アドラー心理学を実践して、これからの人生をよりよく生きていくために、「自分おこし」をしています。
「自分おこし」は、やがて周りの人たちをも「おこし」ていきます! 
これが「人おこし」 です!

NEW !
テーマ:

 

 

 

こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)です!

 

 

 

自分の生い立ちを書いた記事!

 

私の生い立ち④ ~自分を受け入れて、信頼して、尊敬する! どんな自分でも!~

 

 

 

この中で、私自身が今の自分(ライフスタイル)に
なっていった経緯などを書いています!

 

 

 

良かったら、読んでみてください!

 

 

 

 


その中でも、触れていますが、
他人との関係で困っていたり
辛い思いをしたり、苦しかったり
そんな思いをされている方、
多いのではないでしょうか?
私がそうだったように!

 

 

 

 

「あの人が○○だから!」

 

「私のことをあの人は分かってくれない!」

 

「なんであの人はああなんだろう?」
 



それって「あの人」が問題なんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

実は、問題は「あの人」ではなく
「あなた」かもしれないのです!

 

 

 

「でも、あの人が本当に○○なんですよ!」

 

 

 

確かに、「あの人」に問題があることも
なくはないと思いますよ!

 

 

 

しかし、その問題を「あの人」に解決させなくても、
あなたが解決できるとしたら、どうでしょうか?

 

 

 

分かってもらおうとしている「あなた」のことを
あなた自身がどれくらい分かっているのか?

 

 

 

そう、あなたは
あなたが思っているほど
自分のことを分かっていない!

 

 

 

または、「分かってほしいあなた」は
本当の「あなた」なんでしょうか?

 

 

 

あなたが、本当のあなたのことを
分かってあげること、
これができると案外うまくいくんです!

 

 

 

自分のことを受け入れること!

 

ありのままの自分を認めることができる人
(自己受容)

 

になることが大切です!

 

 

 

「自分」で「自分」を「おこす」

 

 

 

すなわち、「自分おこし」なのです!

 

 

 

これは、「できる」「優れている」自分だけではなく
「できない」「劣っている」自分も認めること!

 

 

 

そして、人は人、自分は自分であると
自分を信頼し、自分を尊敬すること!

 

 

 

自己受容、自己信頼、自己尊敬を理解し、
ワークによって体感できるのが
「自分おこしセミナー」なのです!

 

 

 

 

 

あなたが、↓こんなふうに感じていたら

 

・自分のことが嫌いな方
・自分に自信がない方
・人と自分を比較してしまう方
・自分の評価が気になってしまう方

 

ぜひ、参加してみてください!

 

 

 

すると、受けたあとは、

 

・自分のことが好きになります。
・自分に自信がつきます。
・人との差が気にならなくなります。
・評価が気にならなくなります。

 

こんな変化が必ずあります!

 

 

 

 

 

 

自分おこしセミナー」では、

 

「ダメ出し」から「ヨイ出し」、
怒りの感情と上手く向き合う、
自分の良さの再発見、

 

などなど、明日からすぐに実践出来る
簡単な内容ばかりです!

 

 

 

また、話を聞くだけの「座学」中心ではなく
体験して気づいていく、ワークショップを
中心に進めていきます!

 

 

 

開催の詳しい内容は以下のとおりです!

 

【募集中講座】
 自分おこしセミナー(ELM勇気づけ講座)

●開催日時(全3回開催)
 1月28日(土) 13:00~16:00
 2月 4日(土) 13:00~16:00
 2月11日(土) 13:00~16:00

●開催場所
 長久手市周辺のカフェ
 詳細は別途ご連絡いたします。

●受講料金
 一括の場合 36,000円(消費税込み、資料代込み)
 ※事前振込が必要となります!

●募集人数
 限定4名

 お問い合わせはこちらまで!
 お申し込みはこちらまで!

 

 

 

2月下旬から3月の上旬にかけて、
土曜日開催を検討しております!
もし、参加したい方がいらっしゃいましたら、
ご連絡頂ければ幸いです!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

■募集中セミナーのご案内■


◆個人相談・ライフスタイル診断
詳細はこちらへ!

◆自分おこしセミナー(ELM)
詳細はこちらへ!

◆人おこしセミナー(SMILE)
詳細はこちらへ!

◆インターネットお茶会 ~テーマ:「嫌われる勇気」(ドラマ)
詳細はこちらへ!
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)です!

 

 

 

昨日から降り続いている雪!

 

 

 

今朝は、一面を真っ白にするほど
降り積もっていました!

 

 

 

 

 

 

名古屋でこんなに降り積もったんですから、
雪国地域ではもっと降り積もっていることと
思います!

 

 

 

私の育った島根県松江市も
かなりの積雪になっているようです!

 

 

 

お出かけされる方は十分にご注意下さいね!

 

 

 

 

 

さて、このブログや

ホームページ(自分おこしで人おこし)にある
「プロフィール」を更新したのをきっかけに
「自分の棚卸」的に始めた「私の生い立ち」

 

 

 

私の生い立ち① ~生まれてから小学校ころまで~

 

私の生い立ち② ~ほぼ今の身長になった小学6年、歳よりも大人に見られた結果~

 

私の生い立ち③ ~自分を認めるのはまず自分から~

 

 

 

書き続けて、今回で第4弾!

 

 

 

しっかりした自分」になること、
そう見せることが必要だと思っていた、私!

 

 

 

それは、自分自身を必要以上に
大きく見せること!

 

 

 

しっかりしているね~!」という
周りからの評価に対して、
いつも、
しっかりしていなければならない!
と勘違いしていました!

 

 

 

これは、こんなところからも影響を与えている!

 

 

 

私は、和田家の長男(第1子)として生まれました!

 

 

 

その後、約2年弱で弟(第2子、末子)が誕生します!

 

 

 

私は、約2年で和田家の「1人王子」から
「2人王子」の1人となります!

 

 

 

少し誇張した表現にはなりますが、
独り占めしていた両親からの愛情を
私は半分にされた、と感じることに!

 

 

 

実際にはそんなことはないかもしれません!

 

 

 

しかし、約2歳の私と生まれたばかりの弟では
手の掛かり方が違うのはお分かり頂けると思います!

 

 

 

弟より手が掛からないお兄ちゃん!

 

 

 

そうしていると、周りからは
いいお兄ちゃんだね!」って言われる!

 

 

 

いい子」でいると「いい子だね」と
注目してもらえる!

 

 

 

でも、手が掛かることをすると、
お兄ちゃんなんだから、いい子にしてて」って
言われていたとしたら、どうでしょうか?

 

 

 

私に対して、
いつもこんな風に言われていたかどうかは
はっきりと覚えていません!

 

 

 

ただ、私が「しっかりした自分」を
強く抱いていることから、
いい子」になることを
私が選んでしていたんだと思います!

 

 

 

アドラー心理学では、そう解釈します!

 

 

 

この「いい子」というのが、
自分の基準というよりは、
周りの基準であったとしたら、
「いい子」は演じていると言えます!

 

 

 

しっかりした自分」も
周りの人がなんとなく信じている
しっかり」だとしたら!

 

 

 

 

 

この基準でこれまで生きてきていると、
周りの基準から外れないように、
社会のルールから外れないように、
と考えることが大きくなります!

 

 

 

外れることは、失敗すること!

 

 

 

そして、失敗することにも
不安や心配を持つようになります!

 

 

 

失敗したら、しっかりした自分じゃなくなると!

 

 

 

これは、少し大げさに書いているように見えますが、
私の中ではこれと似たことが起きていたんだと思います!

 

 

 

 

 

社会に出れば、
仕事ができることが、
しっかりしていること!

 

 

 

仕事で失敗するということは
しっかりしていないこと!

 

 

 

ミスすることは避けなければならないので
いかに失敗をしないようにするかばかり
考えるようになる!

 

 

 

そうすると、行動する前に
失敗しないようにすることを
たくさんたくさん考えます!

 

 

 

失敗を恐れるあまり、
自分から一歩を踏み出さない!

 

 

 

そう、何かするにしても
尻込みするようになっていくのです!

 

 

 

一歩を踏み出すのが遅いので時間がかかり、
時間がかかると締切が近づく!

 

 

 

そして結果を出せないのではないかと
焦りや不安が大きくなり、
さらに失敗してしまうかも、と
考えてしまうのです!

 

 

 

もう、頭は何のために活動しているのか?

 

 

 

自分をどう見られるか、ということにしか
関心がなくなっている!

 

 

 

そして、「うつ」になっていきました!

 

 

 

よく言われる、
強制終了」ってやつです!

 

 

 

私のような、
しっかりしなければ
失敗しないように
いい子でいること
という「ライフスタイル」だけで、
「うつ」になるわけではないですが、
その傾向がある方は多いかもしれません!

 

 

 

言い換えるとしたら、
カッコつけていた!

 

 

 

私の「カッコよさ」になんて
誰も興味がないはずなのに、
勝手に周りから「カッコいい」私を
見てもらおうとして、
「カッコつけて」いました!

 

 

 

そのことを、最近になって感じています!

 

 

 

「カッコいい」ところをみせようとして
結局は「カッコ悪い」ところしか見えていない!

 

 

 

めっちゃ「カッコ悪い」ですよね!

 

 

 

「カッコいい」とか「カッコ悪い」とかに
とらわれることなく、
自分に素直に、
ありのままに、
(良い意味で)自分勝手に、
してる方がよっぽど自分らしい!

 

 

 

私は、アドラー心理学を学んで
そんなことに気づかせてもらった、
そんな風に思っています!

 

 

 

「うつ」になったことも、
始めは「カッコ悪い」って思ってましたが、
「うつ」になることで、
色々なことに気づかせてもらった、
そう考えたら、
「うつ」になったことを受け入れる!

 

 

 

「うつ」になった自分を認める!

 

 

 

そして、自分が自分でいるために
「しっかりした」
「きちんと」
「ちゃんと」
を、手放したわけです!

 

「きちんと」を手放してみた! どうかな~?

 

 

 

そして、何より
どんな自分であっても
自分自身が認められる存在なので、
自分自身を信頼すること!
自分自身を尊敬すること!

 

 

 

自分自身を認める(受け入れる) ⇒ 自己受容

 

自分自身を信頼する ⇒ 自己信頼

 

自分自身を尊敬する ⇒ 自己尊敬

 

 

 

これが出来て初めて、
他人と関わることが出来ること!

 

 

 

この続きは、また改めて!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

■募集中セミナーのご案内■


◆個人相談・ライフスタイル診断
詳細はこちらへ!

◆自分おこしセミナー(ELM)
詳細はこちらへ!

◆人おこしセミナー(SMILE)
詳細はこちらへ!

◆インターネットお茶会 ~テーマ:「嫌われる勇気」(ドラマ)
詳細はこちらへ!
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)です!

 

 

 

今日は日本各地で雪の1日ですね!

 

 

 

私の住んでいる愛知県でも
朝から雪が降り、
ほんのちょっとだけ雪化粧です!

 

 

 

 

※こちらはイメージ画像です!

 

 

 

このあと、明日にかけて
もう少し降るようですが、
積もったりするでしょうかね?

 

 

 

みなさんのお住まいの地域では
いかがですか?

 

 

 

 

 

さて、このブログや
ホームページ(自分おこしで人おこし)にある
「プロフィール」を更新したのをきっかけに
「自分の棚卸」的に始めた「私の生い立ち」

 

 

 


私の生い立ち① ~生まれてから小学校ころまで~

 

私の生い立ち② ~ほぼ今の身長になった小学6年、歳よりも大人に見られた結果~

 

 

 

 

しっかり
きちんと
ちゃんと
という鎧を身に纏い、
私はしっかりしなければならない!
私は強くなければならない!
をより強化していた、和田少年!

 

 

 

この「ライフスタイル」のおかげ(?)で
良かったことも多分あったんだと思います!

 

 

 

 

 

身長が小学生離れしていて、
運動能力は周りの友達より優れていたので、
それなりに練習すればどんどん伸びていった!

 

 

 

しかし、「自分のため」ではなく
「周りの期待」や「他人の目を気にして」
伸びていった実力は、
そのうち限界がきてしまうかもしれません!

 

 

 

バスケット部の部活で言えば、
日々の練習が「自分自身」のために
「上手くなりたい!」
「強くなりたい!」
であるべきですよね!

 

 

 

でも、「自分のため」ではなく
周りからの期待に応えるため
だったらどうでしょうか?

 

 

 

しっかりした自分」を見せるため!

 

うまくやれる自分」を見せるため!

 

失敗しない自分」を見せるため!

 

 

 

 

 

小学校6年の時は、キャプテン
中学校3年の時は、副キャプテン
高専5年の時は、キャプテンと
リーダーとしてチームを纏めることを
任せられると、
しっかりした自分!
うまくられる自分!
失敗しない自分!
という気持ちがとても強くなっていた!

 

 

 

自分の実力を実際より大きく見せる!

 

 

 

自分自身にはそれほど実力がないのに、
勝手に、
「上級生だから!」
「キャプテンだから!」

そして、やっぱり
「お兄ちゃんだから!」
と、自分で自分のハードルを高くする!

 

 

 

これが、実際の自分とはかけ離れた
「理想の自分」とのギャップを
大きくしていると思います!

 

 

 

そうです、劣等感を強く抱いていました!

 

 

 

しかし、これは劣等感というよりは
劣等コンプレックスと言われます!

 

 

 

だって、「理想の自分」は
頑張って目指す自分ではなく、
「そうあるべき」と必要以上に
大きく見せている自分だから!

 

 

 

 

 

このようなことは、
バスケットに限らず、
勉強や恋愛、色々な場面でも
今の自分をありのまま受け入れていない!

 

 

 

自分を自分で認めていない、
すなわち自己受容できていない、
ということ!

 

 


自分を認めない、
自己受容出来ていないと
劣等感を強く抱き、
自分で自分にダメ出しをする!

 

 

 

本当であれば、
「よく頑張ったね!」と
どんな結果が出ようとも
自分を認めて、褒めてあげるべきなのに!

 

 

 

 

 

結果が全て!

 

 

 

そんな考えもあるとは思いますが、
結果が失敗であったり、
思うような結果ではなかったとしても、
それらを受け止められる、
自分を認めてあげることが
大切だと振り返ってみて感じました!

 

 

 

しっかりした自分」である必要は
どこにもないんですよ!

 

 

 

それより、ありのままの自分でいること、
その方が何より大切ですね!

 

 

 

続きをお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

■募集中セミナーのご案内■


◆個人相談・ライフスタイル診断
詳細はこちらへ!

◆自分おこしセミナー(ELM)
詳細はこちらへ!

◆人おこしセミナー(SMILE)
詳細はこちらへ!

◆インターネットお茶会 ~テーマ:「嫌われる勇気」(ドラマ)
詳細はこちらへ!
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)です!

 

 

 

自分自身の棚卸を兼ねて書き始めた
私の生い立ち」シリーズ!

 

 

 

私の生い立ち① ~生まれてから小学校ころまで~

 

私の生い立ち② ~ほぼ今の身長になった小学6年、歳よりも大人に見られた結果~

 

 

 

 

続きを書こう、って思っていましたが、
こちらの方が気になってしまったので、
急遽変更します!

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

テレビドラマ「嫌われる勇気

 

 

 

 

140万部以上の販売部数となっている
嫌われる勇気

 

 

 

幸せになる勇気」と併せると
累計で180万部以上だそうです!

 

 

 

 

 

 

そんな大ベストセラーになった
嫌われる勇気」が
ドラマ化されるということで、
アドラー心理学を学ぶものとしては
それなりの期待をしていました!

 

 

 

ご覧になられましたか?

 

 

 

ご覧になられた方は、
ご感想はいかがでしたか?

 

 

 

 

 

正直に言って、

 

 

 

 

 

ちょっと期待外れな気がしてます!

 

 

 

 

 

まあ、テレビドラマ、
フィクションですから、
仕方ないところもありますが、
原作が「嫌われる勇気」だったので
もう少し、内容に忠実だと思ったのですが!

 

 

 

 

 

ただ、アドラー心理学が日本中の多くの方々に
知られるきっかけになった「嫌われる勇気

 

 

 

世間の注目も、それなりに大きいと思いますので、
これからのドラマの展開には注目したいと思います!

 

 

 

 

 

元旦の日にブログに書きましたが、
このテレビドラマ「嫌われる勇気」をネタに
インターネットお茶会を開催します!

 

 

 

詳細はこちらです!

 

【募集中講座】
 インターネットお茶会
  ~テーマ:テレビドラマ「嫌われる勇気」


●開催日時
 1月20日(金)
 第一部 10:00~12:00
 第二部 19:00~21:00

●開催場所
 ご自宅のパソコンの前など
 ※お好きなお飲み物などをご用意ください!

●接続方法
 インターネット(ZOOMというシステムを使用)

●受講料金
 無料

●募集人数
 5名限定

お申し込み、はこちらまで!

 

 

 

みなさんとの接続はZOOMを利用します!

 

 

 

お申し込み後、詳細をご案内いたします!

 

 

 

ご不明なことなどありましたら、
ご連絡頂ければ幸いです!

 

 

 

 

 

 

好評でしたら、2月3日(金)にも
開催したいと思います!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

■募集中セミナーのご案内■


◆個人相談・ライフスタイル診断
詳細はこちらへ!

◆自分おこしセミナー(ELM)
詳細はこちらへ!

◆人おこしセミナー(SMILE)
詳細はこちらへ!

◆インターネットお茶会 ~テーマ:「嫌われる勇気」(ドラマ)
詳細はこちらへ!
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

こんにちは!
人おこしカウンセラー&セミナー講師の
和田 博正(ひろまさ)です!

 

 

 

このブログや
ホームページ(自分おこしで人おこし)にある
「プロフィール」を更新したのをきっかけに
「自分の棚卸」的に始めた「私の生い立ち」

 

 

 

第1弾はこちら!

 

↓↓↓↓↓

 

私の生い立ち① ~生まれてから小学校ころまで~

 

 

 

 

小さい頃から外で遊ぶのが好きだったせいか、
運動するのが好きだった、和田少年

 

 

 

小学校入学後、
運動会のかけっこは
いつも1番か2番でした!

 

 

 

 

 

 

そして、この頃から
負けず嫌いの気質が
生まれていたようです!

 

 

 

なので、走ることは誰にも負けたくなかったな~!

 

 

 

走ることだけじゃなく、
跳び箱やマット、鉄棒、
サッカーやバレーなどなど
体育でするものは全部得意でした!

 

 

 

だから、体育は特に成績優秀でした! (笑)

 

 

 

その上、身長が常にクラスで1・2番だったこともあり
4年生で始めたバスケットボールには
特に向いていたんだと、今改めて思います!

 

 

 

ちなみに、小学校卒業時には
身長170cmでした!

 

 

 

 

 

 

私の次に高かったクラスメートの身長が
私の顎くらいだった気がします!

 

 

 

現在の身長が178cmですので、
小学校6年までに、
ほぼ成長してしまった、私です! (笑)

 

 

 

 

 

身長が高いって羨ましい、って言われますが、
その当時苦労したこともありました!

 

 

 

ジュニアサイズの服が着れない!
足も大きかったので、靴のサイズがない!
小学生なのに中学生に間違われる!

 

 

 

今思えば
「大したことない」
と思いますが、
その当時は、ちょっと嫌だと思ってました!

 

 

 

また、身長が高いと
なぜか「大人」に見られがちだったので、
しっかりしてるね!
ってよく言われてました!

 

 

 

以前、ブログでも書いたことがありましたが、
この「しっかりしている」と見られていたから、
しっかりしなければいけない!
とか
ちゃんと」とか「きちんと」っていう
価値観もこの頃からあったように思います!

 

 

 

しかも、2人兄弟の長男なので、
余計に「お兄ちゃんなんだから!」って
ありのままの自分以上に
自分をよく見せよう!
しっかりした自分でいよう!
ってのが強くなったのかな~、って!

 

 

 

書きながら思い出したんですが、

 

背が高いのは、既に幼稚園ころからで、
愛知県蒲郡市にあるデパートみたいなところで
迷子になったとき、お店の人に
「家の人がいなくなった~!」って
泣きながら言ったら、
「そんなに大きいのに迷子になったの?」
って言われて、取り合ってくれなかった!

 

 

 

本当に、「大したこと」じゃないけど、
その当時の和田少年には、結構悲しい出来事
だったのかもしれない!

 

 

 

だから、「自分が弱い」って見られないように
しっかり」や
ちゃんと
きちんと
という鎧を身に纏い
自分は強い」って見せるようになったかも!

 

 

 

この頃(だいたい6歳から10歳くらい)に
身につけた性格的なもの(ライフスタイル)は
これ以降、大人になっていくときに
より強化されることがあるので、
この「より強い自分を見せる」ことを
選んできたのかもしれないです!

 

 

 

今後、この「強い自分」を見せることで
出てきた良いところ悪いところについて
次回書いていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

■募集中セミナーのご案内■


◆個人相談・ライフスタイル診断
詳細はこちらへ!

◆自分おこしセミナー(ELM)
詳細はこちらへ!

◆人おこしセミナー(SMILE)
詳細はこちらへ!

◆テレビドラマ「嫌われる勇気」座談会
詳細はこちらへ!
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)