Love Guide Blog

石田陽子のブログ

本を読んだり、映画を観たり。Loveをテーマにしたブログです。恋愛に役立つ楽しい情報もどんどんお伝えしていきます。


テーマ:

今日は火曜日。TBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の続きが気になります。そして、「平匡さん、いいなぁ」と見ながら、映画『箱入り息子の恋』を思い出します。星野源さんが演じた人生初めての恋愛で自分の殻をぶち破る健太郎も、かなりインパクトがありました。

 

 

 

『箱入り息子の恋』の主人公、天雫健太郎は市役所勤務の35歳。内気で愛想のない彼の友達はペットのカエルだけ。見かねた彼の両親は親同士が婚活する“代理見合い”に参加して今井家の美しい一人娘・奈穂子(夏帆)とお見合いするチャンスを掴みます。

 

一方、目の見えない奈穂子の両親は、頼りない健太郎との交際が心配でたまらない様子。親を巻き込んでの婚活に翻弄された健太郎の日常は、本気で奈穂子に恋したことでさらに大きな変化を遂げるのですが……。

 

職場と家との往復で淡々と暮らしていた健太郎は、初めての特別な出会いがきっかけで自分の殻を破ろうと もがき、行動していきます。

 

私の場合、幼稚園の先生と小学校の先生に「強い子」ではなく、なぜか「芯が強い子」と言われて、芯が強いうえに思い込みが激しいので、生きていくうえで「確認」作業が欠かせません。試しに(?)自分の殻に閉じこもったこともあるのですが、逆にややこしいことになって大変でした。

 

仕事も恋愛も自分だけで完結できるものではありません。仕事にしても、恋愛にしても、なぜ自分の殻に閉じこもらないほうがいいかというと、自分だけの世界で満足していても何も始まらないからです。「確認」して、信頼できる人の「OK!」があると、それだけで自信だってわいて、やる気も出てきます。

 

恋愛も仕事も真剣に取り組めば取り組むほど、面倒なことや厄介なことが出てきます。だからこそ、自分だけの安心できる世界で満足するより、思い切って自分の殻を破る努力をする価値があるのかなと思うのでした。

 

■ 作品情報『箱入り息子の恋』
出演:星野源 夏帆 /平泉成 森山良子 大杉蓮 / 黒木瞳ほか
監督・脚本:市井昌秀
共同脚本:田村孝裕
配給:キノフィルムズ
公式サイト:www.hakoiri-movie.com

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台を映像化した「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2016/17」。11月25日公開の『ノルマ』を観ました。ライブで観劇できたら、それはもちろん贅沢で素晴らしい体験だけど、オペラ、バレエの公演を映画館のスクリーンで観るのもいいなぁと、今回改めて思いました。

 

 

 

というのも、作品を上映するにあたり、特別映像が追加されているんです。舞台裏でのインタビューで世界が注目するソプラノ歌手ソーニャ・ヨンチェヴァは、ノルマを演じるにあたり、「私も波乱万丈な人生を歩んでいるけど、ノルマに比べたら……」と語っていて、その表情も印象的でした。

 

また、このロイヤル・オペラ『ノルマ』の新演出版は、オリジナルの設定であった紀元前のまま、衣装やセットが現代になっています。緊張感あふれる独特な世界に引き込まれ、異次元の空間にトリップするというのはまさにこんな感覚をいうのかなと思ったり……。

 

 

 

物語の舞台は、紀元前のガリア地方(現在の北イタリア、フランス、ベルギー、スイス、オランダとドイツの一部など)。巫女たちの長であるノルマは、自らの宗教の教えに背いて、敵であるローマ軍のリーダー・ポリオーネを愛して、子どもまでもうけていました。

 

けれど、彼の心が別の若い女性、巫女のアダルジーザに移っていることを知ります。ポリオーネの心変わりに激怒し、傷ついたノルマはある破滅的な決断をします。宗教の揺るぎない掟に抑圧されたノルマは苦悩の末に自ら恐ろしい結末を引き寄せてしまうのですが……。

 

自分がノルマだったら? もし、アルダジーザの立場だったら? もしくは、ポリオーネだったら? この修羅場どう乗り切るのか!? 考えただけでも心拍数が上がります。時代や場所が違っても、愛情の問題に関しては簡単に答えを導くことができないもの。

どう生きるか、どう愛するか。難しいからこそ、自分だけの答えを見つけたくなるんですよね。

 

■ 作品情報:ロイヤル・オペラ『ノルマ』
作曲:ヴィンチェンツォ・ベッリーニ
演出:アレックス・オレ
指揮:アントニオ・パッパーノ
出演:ソーニャ・ヨンチェヴァ(ノルマ)、ジョセフ・カレヤ(ポリオーネ)、ソニア・ガナッシ(アダルジーザ)
配給:東宝東和
11月25日(金)順次公開
公式HP:tohotowa.co.jp/roh/

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

特別目立つ美人でなくても、なぜかモテる女性の秘密。人を惹き付け、相手の心を開くモテ女子が密かに試している魔法のアイテムを知りたくないですか? 話題の映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の魅力的な登場人物をご紹介しつつ、愛される女性が試しているアイテムの秘密に迫ります。

 

■求められるのは心を開く“何か”  少しだけ意外性を持った女性

 

みんなが振り返るような美人だったり、ファッションやメイクで強く主張しているわけでもないのに不思議なほどモテる女性。あなたの周りにも、いますよね。世知辛い日常を忘れさせてくれる存在で、いつの間にか心にしっかり入りこんでくる独特の雰囲気を持っている人。

 

相手の警戒心を緩めるのが笑顔だったり、きちんとした挨拶だというのは基本にありますが、「もっと知りたい」「もっと一緒にいたい」と思わせる「何か」が、彼女たちには備わっています。
 

 


めくるめく不思議な世界へ…(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

 

ご存知『ハリー・ポッター』シリーズは、世界における累計発行部数4億5000 万部、全7巻で翻訳された言語は 79。さらに映画においては、累計約 9,268 億円でシリーズものの興 行収入1位に輝いています。想像を超える魅力的な魔法の世界、魔法の道具ひとつとっても、ワクワクするようなこただわりを感じるものがあります。

 

自分の価値観を主張するだけの恋愛論やビジネス論があふれている今。視野の狭い常識にとらわれることなく、意外性のある“何か”が、強く求められています。息苦しい現実を忘れさせてくれる物語の力に魅力を感じる人が多いのは、自然なことかもしれません。


■新しい、珍しい、ワクワクする魔法の世界


『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の 主人公は、ちょっと不器用な魔法使いニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)。 魔法動物を探して世界中を旅する魔法動物学者の彼は愛用のトランクを持ち歩いています。

 

そのトランクの中には魔法の世界が無限に広がり、そこには自由に動き回るイタズラ好きの可愛い生き物やら獰猛で巨大なビーストの姿が! その魔法動物がニューヨーク の街に逃げ出して大騒ぎになっただけでなく、その騒動の裏側では闇の力がうごめき、人間界と魔法界とが一発即発の危険な状態に……。人見知りのニュートが、仲間とともに世界を救おうと前代未聞の戦いに挑みます。

 

ニュートは、魔法動物をこよなく愛し、絶滅危惧種の生態には詳しいけれど、人と深く関わることを避けて誤解されやすいタイプでもあります。そんな彼が、素朴な人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)とニューヨークに住む魔法使いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)とティナの妹で心を読むことができるクイニー(アリソン・スドル) と知り合うことで、さらに想像もできない出来事に見舞われていきます。


■モテ女子の特徴とは


美人姉妹のティナとクイニーが自分たちの家にニュートとダンを匿うのですが、魔法使いであるうえに心を読めるクイニーは怖いものなし。仕事一筋で自信を失いがちな姉のティナと比べて、つねに余裕を感じさせます。魔法の杖ひとつとっても、ティナのものは飾りひとつないシンプルなのに対して、クイニーはアールデコ調でおしゃれ心あるものを持っています。
 

 


ティナの妹で心が読めるクイニーを演じるアリソン・スドル(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

 

また、実力を認めてほしくて仕事に打ち込むティナがパンツ派ですかが、クイニーは柔らかな素材スカート派。寒色系のティナと暖色系のクイニーで対照的なタイプであることが一目瞭然です。今まで仕事にしか興味がなかったティナに対して、人の心に興味があるのがクイニー。モテる女性というのは、男性の心の動きに強い関心を持っているものなのです。
 

 


自信をなくして心が揺れているときにニュートと出会って変わっていくティナを演じるキャサリン・ウォーターストン。(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

 

 

■モテ女子【魔法のアイテム】その1:主張の強い香水より優しい香りのボディクリーム &ハンドクリーム


モテ女性の肌、とくに指先は柔らかくてしっとりしています。主張が強すぎる香水に苦手意識がある人もいるのでモテアイテムとしては、ほのかに香るくらいがベスト。優しい香りのボディクリーム&ハンドクリームはこれからの季節、乾燥も防いでくれるでしょう。


■モテ女子【魔法のアイテム】その2:明るい色のハンカチ&ポーチ


『ファンタビ』のクイニーはバラ色のシルクのドレス似合っていてステキでした。とはいえ、1920年代のニューヨークが舞台ということもあり、2016 年の日本での通勤を考えると違和感あります。明るい暖色系はモテ色として効果がありますかが、あまり露骨なのは恥ずかしいという人も多いははず。さりげなく取り出すハンカチやバッグの中にきちんと収まっているポーチを華やかな色にするだけで、気持ちも上がります。


■モテ女子【魔法のアイテム】その3:ソーイングセットの中に絆創膏


これはモテ男子 A さんから聞いた話。仕事中に指を切ったときに「はい」と絆創膏を差し 出してくれた瞬間から、彼女のことを妙に意識するようになったといいます。しかも、ソーイングセットの中に絆創膏をしのばせているなんて、さすが! と、思ったそうです。モテを狙うためにではなく、必要なものをきちんと整理して備えておくって、仕事のうえでも役立ちますよね。

 

魔法のモテアイテムは、これ見よがしに主張するのではありません。密かに持って、威力を発揮するもの。魅力的な魔法の世界を参考に、モテアイテムを試して効果を実感してみては?
 


(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

 

■作品情報:『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
脚本:J.K.ローリング
監督:デイビッド・イェーツ
配給:ワーナー・ブラザース映画
11 月 23 日(水・祝)、 全国ロードショー
公式サイト:www.fantasticbeasts.jp

 

(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。