青山竜也(Silver.B)のトレード解説

公式HPはこちら
https://kings-trade.amebaownd.com/


テーマ:

お盆も開けて、ドル円が動き出しましたね。

いい感じでFOMC議事録でも上跳ねして、ジャクソンホール待ち・・・でしょうか。


さて、この間は私がメインで使っているFX会社についてのお話でした

私のメインのFX取引会社
https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=2569i-D6016w&p=2127962T


そのメインのFXCMですが、大変ツールは使いやすく約定は速いのですが
枚数が多いと滑るという実体験に基づくお話を書きました

やっぱり滑ります(*.*)
http://www.kings-trade.net/?p=5897


今日はセントラル短資の「ウルトラFX」に関する実体験の話。

ちなみに225でのトレード最強ツールはJ-traderで決まりです。

はい、これに異論はないと思う。
安藤証券のJ-trader

http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=01008qvy00b7ev


CFDに関しては各社各様でそれぞれ特徴があります。

FXに関しては自分自身でいろいろ試行錯誤中で、さらにこの分野では常に新しい
サービスが生まれつつあります。まあ、いいことですね。


今回はウルトラFXの話、これです





ここも私の好きなNDDです。証券会社と利益相反が起きないのがいいですね。
値動きの大きな時は気になりませんが、春からの為替の小動きではスプレッドが
ジワジワと収益に効いてきますので、ここを時々試していました。


私にとってのメリットは主に
○ 私のメインのFXCMよりも若干スプレッドが小さい
○ NDDであること

私にとってのデメリットは主に
○ ワンショットの枚数が100万通貨が最大であること
 (FXCMは無制限で現在私はワンショット300万通貨)
○ 気のせいかもしれませんが、約定がFXCMよりワンテンポ遅れる感じがある


・・・といったところ。

滑りに関しては・・・やっぱりここ(ウルトラFX)も滑ります(笑)

ただ、FXCM程の試行回数がないので断言はできませんが、滑りを頻繁に目撃


ツールはちょっと使いにくいかな、まだバージョンが低いのも原因かと思いますが
まだこなれていない感じ。ツールは圧倒的にFXCMが使いやすいです。


実は今日のメインのお話は「おかしなレバレッジ」のお話。

ウルトラFXにも「法人口座」が出来たというので、レバレッジ200倍の文言に
惹かれて早速口座開設!


さてさて、ここで問題です。

以下はウルトラFXの発注パネルなのですが、レートの上にあるこの小さな数字は
なんでしょうか?

*


ちなみに下段は書いてある通りに発注予定数量と必要証拠金です。
法人口座なので、およそレバレッジは200倍です。

★「ストップ注文の設定!」・・・と答えた人

・・・半分正解ですが、半分不正解!


私はこのウルトラFXで自動ストップ注文は約定値から20pipsにしてあります





では、一体、この右上の小さな数字はなんでしょうか?
同時に表示されている買値のレートからおよそ 5pips程低くなっているのが
わかると思います。


これ実は「強制ロスカット」のレートなんです(笑)

最初私も気づかなったですわーーーーー


ある日トレード中に突然ブチッと切られてロスカットになったので「?」と
なりました。設定を確認するとロスカットは画面の通り 20pipsに設定してある。

「なんだろ、なんだろ」といろいろ見ているうちに、どうやらこの右上の小さな
数字辺りで切られた事に気づく。

・・・ということでカスタマーサポートに電話。

まずは、「この右上の小さな数値は何か?」と聞く


電話に出たお姉様はこの小さな数値の意味がわからなかったらしく1時間程
待たされた挙句に回答の意味がよくわからなかったので、所長らしき男性に代わって
もらう(S氏)


・・・ここでまた話を一から説明、おいおい(苦笑)
「法人口座」という情報もお姉ちゃんから伝わってませんでした・・・大丈夫?

正直ここのサポートはちょっと不安になりましたね、お姉ちゃんの知識は
まだ日が浅いのか証拠金の意味すらよくわかっていないご様子。

代わって出たS氏も、うーーん、どうかなあ、正直微妙かな(笑)

随分と時間をかけて説明しないと自分の疑問点が伝わらなかったですからね。



結論を言うと、この小さい数値は上にも書いた通り強制ロスカットの数値だとのこと。

★「ははーーん、さては管理人のSilver.Bはレバレッジ200倍に甘えて
  証拠金を少ししか入れなかっただろ!」

・・・と思ったあなた「ブブーーー不正解!」

しかし、普通はそう思いますよね。証拠金が足りないから強制ロスカットがそんなに
近いだろうって・・・・



私も最初そう思いました。しかしね、私はトレードで300万通貨を想定して
いましたので、ここでの最大発注量(1回辺り)の3倍程の証拠金を入れてあったんですよ。


サポートのS氏との会話
 私「じゃあ、私がここに証拠金をたっぷり入れれば強制ロスカットの数値は下がるのですか?」

S氏「下がりません」

 私「???、意味がわからない」

S氏「これはレバレッジ200倍時の当社が定めた強制ロスカット値になります。証拠金の
   額とは関係ありません」


まあ、つまり証拠金に1億入れようが、10億入れようが 5pips逆行したらロスカットに
なることに変わりはないらしい。

 私「200倍でトレードできるって嘘ですか?」

S氏「嘘ではありません!」

 私「でも、たった5pips逆行で全てロスカットされて普通のトレードができますか?」

S氏「事実上難しいですね」

 私「(^^;)」


・・・どうやら、レバレッジを100倍に落とすと、このロスカット値は下がるらしい。

「じゃあ、そうすれば?」と思うかもしれないが、そうすると当然だが証拠金が倍になる。


『レバレッジ下げる』→『証拠金が倍になる』→『予定の枚数が建てられない』
→『資金効率落ちる』→『法人口座の意味がない』→『じゃあ、個人口座でもいいんじゃね?』


・・・となってしまうわけだ(もっとも50倍であっても個人口座より資金効率は良いが)

私はかなりの証券口座に資金を分散しているので、なるべく資金効率はよくしたいんですよね。


FXはまだいいんですが、CFDも複数社、しかも縦割り行政のせいで「商品口座」
「株価指数口座」「債権先物口座」と現在は資金が分断されている。(CFDの初期は
証拠金を一緒にできた)

しかも、株価指数のレバレッジは法律で倍率はたった10倍ですよ。以前は100倍でできたんですが。

つまり、資金管理を自分で出来る人間にとっては「いい迷惑」な状態ばかりです、はっきりいって。

・・・なのでウルトラFXのレバレッジ200倍の件は「ちょっとショック」でしたね。




いろいろ、各社落とし穴がありますなあ。今回は全く想定外でした。

ああ、それからサポートセンターのS氏は名誉の為に書いておくと、ちょっと説明がわかりにくかった
ですが、でも人は悪くないと思いますよ、はい。

仕方がないので、ウルトラFXはレバレッジをちょっと落としますが、ここもチョクチョク
使って行こうと思っていますので、また報告します。

でも、実は更にもう一社惹かれている所があって、そこも近づか試すつもりです。


Silver.B
http://www.kings-trade.net/
・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

 『あなたの心構えが、どんな友達をひきつけるかを決めます。』


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。