青山竜也(Silver.B)のトレード解説

公式HPはこちら
https://kings-trade.amebaownd.com/


テーマ:

つまらない相場が続きますね。

でも今月で今年の収支が +4000円を越えました(ラージ1枚換算)

特に書く内容もありません,今日に日銀決定会合に件で途中チョイと
上に上がっただけの相場でした。

航海図テクニカル的には二日間ともトレードなし。口座残高温存の日々
これはこれで大事です。

動かない時は稼ぎようがありません,大事なのは減らさないことです。
・・・と言いながら個人的には昨日+15円(掲示板にリアルタイム書き込み済み)
そして今日は,ちょいと色気だしてS&P500で-15円(^^;)でした。


さて,相場と関係のない話題なのですが,これは,私の娘(8歳)が巫女に変身している
ところです,もう一人は私のカミサンです(^^;)

Silver.Bの225先物トレード解説



別に私の家は神主や宮司というわけでは全然なくて,私の村では秋祭りで10人程の
小学生の女の子が巫女になって舞を神楽の上で披露します。

おそらく起源は豊作を神に感謝するための神への舞なのでしょうね。
(舞っている写真が手元になくてすいません)


さて,また話が逸れますが,私は昔から”どちて坊や”です。知らない方のために説明すると
”どちて坊や”とは,漫画一休さんに出てくる,何でも「どうちて?」と
聞く知りたがりの子供です。
”どちて坊や”

Silver.Bの225先物トレード解説


以前も書いたことがあるのですが,子供の頃,空がどこまで続いているか知りたかった。
まあ,宇宙がどこまでと同じ意味なのですが。
こんな単純なこと,親や先生なら絶対知っているだろうと思い込んでいた。

○親に聞くも,知らないという・・・そんな馬鹿な
○先生に聞いても,わからないという・・・もう先生隠してないで教えてよ
○こまった僕は本屋に行って,子供用の宇宙の本を読むが書いてない
○仕方がないので,少々難しい本を手にしてみるが,全く意味がわからない


「もう,難しい話はいいよ(怒),僕は宇宙がどこまで続いている知りたいだけなのに」
と怒っていた(笑)
中学生になってから,とにかくがんばって宇宙の本を読んでみるが,前説ばかりで
肝心の宇宙の果ての話を知るためには,その難解な前説を理解する必要がある
ことに気づく。

「もう,勘弁してよ,宇宙に終わりがあるのか,ないのかYesかNoが知りたいだけなのに。
目の前にこの本を書いた人がいたら,それだけすぐ聞くのになーーー」
と思っていました。

今となっては,仮にそこに日本語がわかるホーキング博士がいても無理な要求だった(笑)

・・とまあ,そんな経緯で宇宙には詳しいです(数式には詳しくありませんが)


そして,私が宇宙の次に大きな興味を持ったのが「死んだらどうなるんだ?生まれ変わりは
あるのか?幽霊は本当にいるのか?」です。

まあ,これは大人になってからなんですけどね。

”UFOはいるのか,いないのか?”
”あの世はあるのか,ないのか?”
・・・などなど

これは現代の科学では証明できないので,答えはありません。
ただ,それにまつわる文献や書籍は山ほどあるので,それらを読んで自分の中の常識や
知識と照らし合わせて自分の中で判断するしかない。

私は100年以上前の書物を始め,相当な量の文献などを読みました。
ただし,宗教色の強いものは外しました。これを入れ始めるとキリがないので。

その中で,私の知識と常識で嘘っぽいと思われるものや本当っぽいと思われるものを
選り分けて得た結論は
「あの世はある,幽霊はいる(語弊がありますが)」という結論です。

★(ここから先は私の私見ですので,興味のない方はスルーしてください)

あの世はある・・・という言い方はどうやら違いますね。逆です。

あの世がメインで,この世がサブの可能性が高いです。また,体はただの魂の乗り物で
ある可能性が高い。

例えば,こういう質問をすると
「魂はどこにあると思いますか?」と聞くと大抵の人は心臓を指さしたり,頭を指さしたり
する・・・・しかし,実際は両方間違いで,物理的な身体よりも魂の方が大きい。

つまり,魂全体が体を包んでいる感じです。
・・・・この魂の大きさはちょっと常識を打ち砕かれた気がしませんか?

体より魂の方が大きいので,当然体からはみ出します。いわゆるオーラと言われているものは
この体からはみだした部分がみえているのだと思われます。


★「おいおい,Silver.B,ほんまかいな?」


答え合わせは現代の科学ではできませんので,正解はありませんが,私が調べた範囲の
いろんな文献や書物を総合するとこうなります。

ついでに,もうひとつ聞いてみます
「未来へ行くことは可能ですか?」

宇宙好き・科学好きの私の経験や知識から判断すると「未来へは行けます」


★「おいおい,Silver.B,ほんまかいな?」


答え合わせは現代の科学ではできませんので・・・・・・ではありません。
実は未来へは行けるのです,これは断言可能。理論ではアインシュタインが紙の上で
証明しましたが,現代ではいくつかの実物の実験で成功して実際に未来へ行くことへ
成功していますので,これは事実です。
(まあ,要するに時間軸は絶対軸ではないということです)

未来へは行けることが確定しました,どのくらい先の未来へ行けるかはこれからの
科学技術次第です。
ただし,残念ながら過去へはいけません。ですので未来の日経平均を見て戻ってくる
ことはできません(笑)
この制限があるので,未来へはいけても,いわゆるタイムパラドックスは発生しません。

おそらく魂に関することも,未来へ行けること同様にこの先の科学で実証できる気は
しています・・・いつになるかはわかりませんが。


今日は何が言いたいのか?魂の大きさのこと,未来へ行けるという事実。
話が極端でしたが,これら二つは別に発想の転換をして見つかったわけではありません。
地道な努力の積み重ねの結果です。

つまり,相場の世界でも行き詰まった時に,新しい発想を得ようといろいろ坐禅組んだり
七転八倒するのもいいですが(それで発想が出る人ならそれでいいのですが,私はダメです)
地道に知識や勉強を積み重ねても,それは当初と比べると発想の転換に見えるような
ことが発見できますよ・・・と言いたかった。

閃(ひらめ)きというのは”無”からは生まれません。何故なら過去に行けない以上
は因果の法則(結果には必ず原因がある,逆に言えば原因のない結果はない)に反するからです。
私の知っている範囲では,魂は因果律に厳しく制限されますので,”無”から”有”はない。

ただし,見聞きしたり,勉強した知識から”イメージ”→”有”はあります。
いや,あります・・・ではなくて,これしかありません(前にも話しました)

物理的な物が欲しければ(お金とか),”イメージ”から入ることです。そうすれば”有”は
作れます。”イメージ”を作るためには多くの見聞き,勉強をすることです。
”イメージ”を作るための遊びであれば,それは大いに歓迎される所だと思います。


今日はごちゃごちゃとわかりにくかったですね。理屈っぽくてすいません。

Silver.B
http://help225.net/


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。