青山竜也(Silver.B)のトレード解説

公式HPはこちら
https://kings-trade.amebaownd.com/


テーマ:
今日の前場は変な相場でした。上に下に振られて往復ビンタを喰らった人もいるかもしれません。
特に途中で出たこの「1500枚買い」で振らされた人もいたかもしれません
今日は板の2段抜きが3回ほどありましたね。珍しいです





結局終わってみれば、前場はこの買いだけが余分でした。これがなければ比較的説明のつく流れと言えたかもしれません
この注文が入ったので9:37分でしたが、その後にこの1500枚をきっかけに上に攻めてくる感じもなければ
投げる場所やタイミングでもありませんでしたので、個人的には10:00過ぎた所で誤発注と判断(^^;)

その後、仕掛けにより
ユーロ売り → 円高 → 株安
と行った流れで終わった前場でした。

結局この誤発注らしき上昇もあり、難しい前場となりました。個人的には前場はトレードなし。
この変な動きに引っかからなかっただけ良しとしたいと思います。

では、時間を少し戻して、朝の時点の「225航海図」をみてみましょう。
緑の線と矢印はさきほど説明の為に付け足したものですが、朝の時点の私の頭の中の線だと思ってください





CME清算値はNYの上げ幅に比べれば小動き、@230に転換線があるとはいえ、@260に5MAが控えて
いますので、もし寄付きが@240-@250くらいであれば、ここは定石としては「売り」でいいでしょう。

ただ、NYの上昇に比べてCMEが低いと思っていましたので、個人的は安全を考えて寄付き後@270まで来たら
売りの予定でした(25MAと価格帯別抵抗があります)

今日は下値は硬いと思っていましたので、下がっても@200-@180、最悪@120と考えていました。

実際の寄付きは@240。その後ずるずると下がりましたので・・・安全策を取りすぎたか?と正直悔やみましたが
読み通り、下値も硬かったです。睨み合いが続いた後に上記1500枚買い、予定の@270辺りにきたのですが
寄付き後にすぐに来た@270と、一旦下を見てからの@270では意味が全然違いますので、ここでの売りは見送り。
むしろ25MAを超えてくるなら買いを考えていました。

その後は上記の通りで下落


後場ですが、昨日のような225だけへの仕掛けなら、また切り返しが十分に考えられますが、今日は明確な円高急伸
という要因がありますので、後場のギャップダウンは迷わず「売り」
ミニの方が高く寄ると思ってミニを売ったら、寸前でラージの方が高く寄りましたorz






利食いは順番に行ったのですが、方法は他の方から教わったやり方なのでここではお伝えできません。歯がゆくてすいません。


さて、ところで、今日の後場ですが、以下がハンセンとダウ先のチャートですが、この時点でも大証225は
10120円で売ることができました。










場の途中で海外先物を見て、このチャート形状なので、ここから売っていいかどうかは慣れや経験も必要ですので、一言で
言う事はできませんが、とりあえず、これを見て逆張りをすることはないでしょうし、チキン利食いをしようか
どうか迷っている方にとっては安心して利を伸ばせると思いますよね。

よく「ダウ先が下がったので225も下がった」という表現が聞かれます。
これが米国時間なら、その通りですが、日本時間であれば、そんなことはありません。
ただ、今日の場合は少し引っ張られた感は否めませんが・・・

普通は「日経が下がったから、ダウ先が追随して下がってます」ここは勘違いをしておかない方がいいです。
特に日本人は他所依存症な傾向があるので、こういう考え方をしがちです。

それでも信じられない方はこれをみてください。
今日の先程のチャート状態の時の板状態です(数分ずれてるかもしれませんが)
これがダウ先で一番活況な5ドルのものです






どうですか?スカスカでしょ(笑)

ちなみにハンセンもどうぞ






噂や思い込みでトレードせずに、本質を知ってトレードに望みたいですね。

最後に今日の日足を入れた「225航海図」を載せておきますね、参考にどうぞ







--------------------------------------------------------
『不幸を運命のせいにしてはいけません。
            自分を信じて良い結果を手に入れるのです』
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。