J-GATE

テーマ:

こんにちは、週明けの日経225先物は9,540円で取引を終えました。

現物は9,603.14で取引を終えていますので、為替(ドル円)が84円前半で推移していることを考えると良いスタートなのかな?

と思います。(^^ )

 

さて、今日のサンケイビジネスアイに「攻める大証 視線は世界」という記事がありました。

一部抜粋すると・・・

2012年までにデリバティブの出来高を世界トップ10入りを目指している(09年は16位)大証としては、取引時間の延長が'まったなし'の状況だそうです。

その背景としては今年の7月から夕場(イブニングセッション)の取引時間を延長した結果、8月のデリバティブ取引高が前年同月比32.7%増と過去2番目の多さを記録したことから、「取引時間の延長」=「デリバティブの出来高」が見えてきましたので今夏から取引時間を27時まで延長したSGX、9月から取引時間の拡大を図ったCMEに追随したいという意向のようです。


また、もう一つの要因として、来年2月に導入される新システム「J-GATE」(1注文当たりの処理時間は5ミリ秒→現行システムの100ミリ秒の20分の1らしい)の導入により取次ぎ時間の大幅な短縮から、より大口の機関投資家を招き入れたいという意向もあるそうです。


夕場の取引時間が延長したことによって出来高は増えていると思いますが、個人的には9時~15時10分内の取引をずっと続けています。周りでも最近、日経225先物のシステムトレードを始めた方がいますがその方が夕場もトレーディングされているのか興味深いので聞いてみます。


取引時間の延長は興味深いところではありますが「安定した投資」「収益性の高い投資」これが一番ではないでしょうか(^^ )

↓来月、私が企画したコチラのイベントは朝から晩まで「安定した投資を目指すシステムトレード」をテーマにしています!!

システムトレードの一大イベント!

AD

夕場9500円割れ

テーマ:

夕場は終値9,520円、権利行使価格9,500円を下回る9,480円スタート。

今朝、ツイッターに「9,500円割れるなら9,400円まで下げても問題ない」と書きましたがそんな状況ですね。

今晩のNY市場→明日は日本休場→明日のNY市場とマーケットは続きますので為替市場(ドル円が84円台へ)に注意が必要です。

昨日、マネックス証券のセミナーで「2%の歪み」を  お話したんですが、来週のオンラインセミナーでも時間がありましたらお話します^^先日の為替介入の際に生じた歪みの話なんですけど・・・

   

9月29日TOPIX と 日経225先物の投資戦略を公開

 

AD

日経平均

テーマ:

前場の為替市場の影響(為替介入観測)で日経平均も9243円の寄り付きから一時9489円まで値を上げました。

 

今の気配だと先物が9450円あたりなので、後場の序盤は9500円を超える場面があるかもしれません。

個人的には終値で9380円を超えてくれることを期待しています。

 

 

AD