Makiのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
【仕事を辞めて思うこと】

私は今年の3月に3年間働いた職場を辞めました。今は無職です。ニートです。笑
仕事ではないのですが、武蔵新城駅前で「屋台のある本屋 新城劇場」という古本屋さんの店員をしています。





今、私は人生で一番良い時間を過ごしていると思います。今の自分が人生で一番好きです。
何か特別な用事がなくても毎日「生きてるな」と思います。



そして、
「自分の感性は決してダメじゃなくて、私はこの感性のまま生きていいんだ。」
と確信しつつあります。



それは、新城劇場に出逢って、そこに関わる人に出逢ったから。





今までは自分の感覚を人に話すと、受け止めてはもらえるけど賛同してもらうことって少なかったように思います。



そんな周りの反応を見て
「私は人とズレていて、この感覚はダメなのかもしれない。」

と無意識のうちに思っていて、人に自分の考えを話すのがすごく怖かったです。




でも新城劇場や自分の感覚に賛同してくれる人にたくさん出逢えて、今まで考えたこともないくらい深い「問い」を私にくれる人にたくさん出逢えました。



そんな風に自分と同じ価値観のベースを持っている人の環境の中で

「自分のこの考えを表に出していったときに、絶対に必要としてくれる人がいる」

そんな風に思うようになりました。






ここ最近、新城劇場以外のプライベートで会う人にも自分の考えや劇場での活動を言えるようになってきてびっくりしたのが

「その考えすごいね」と言ってくれる人や興味を持って話を聴いてくれる人が多いこと。

伝えて良かった…と思います。本当に嬉しい気持ちになります。もっとたくさん伝えられたらいいのに。






仕事をしていたときは、

「絶対に失敗しないように」
「なるべく出しゃばらないように」
「周りに迷惑をかけないように」

こんなことを根底に考えながら動いていました。もちろん、それが必要なスキルだった。

いつも何か成果をあげていないといけないと思い込んでいて、それが出来ない自分が申し訳なかった。
(職場の環境が嫌だった、とかでは決してなくてお世話になった方々には今でも感謝しかないです。)




この経験があったからこそ今思うこと。

「この私がいいんだよ、このまま生きなさい」

って自分自身が言ってくれてる。自分の中から湧き出てくる不思議な感覚。
でもふわっとしてはなくて、言葉にする度に揺ぎ無く確信してる。

夢語ってんね、と言われてもいい。私には夢なんてかっこいいものは昔も今もありません。やりたいこと?分かりません。笑



今まで大切にしたくても出来なかった自分の感情と、
「今の真希、なんかいいね!」と言ってくれる人がいてくれるから。



だから明日からも、「今の私」のまま生きていきます。




{22AC5952-8A1A-4DFC-9B80-DE188CBA379D}

最近やってた、新城劇場の暗やみ本屋ハックツの工事が楽し過ぎて…の一枚(笑)

暗やみ本屋ハックツは、10代に本という「手紙」を届けるスペース。
暗やみの中をライトで照らして、自分だけの一冊を「ハックツ」します。


「暗やみ本屋ハックツ」詳しく知りたい!と思った方は、Facebook「新城劇場」で検索!笑
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Makiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。