すっきり背中で肩凝りを直そう!

テーマ:

背中についたお肉はなかなか落とせないもの。

さらには、肩凝りに悩まされる方も多いですよね。

何とか解消できる方法、軽減できる方法は?

 

それにはまず肩甲骨の動きを見直してみましょう。

肩甲骨は、腕をゆっくり上げると、肩を補助するために一緒に斜め上に回転してくれます。

でも急激に上げたときは、早すぎて肩甲骨の回転が追い付かないので、

肩に負担がかかってしまいます。

 

まず、

①肩甲骨の間隔を広げるストレッチとして、身体の前で、掌から肘までを付けて、それを左右に開く動きをゆっくりやってみましょう。10回程度でよいですから。

 次に先ほどとは逆の動き、

②肩甲骨の幅を狭めるストレッチをしましょう。

肘を曲げたまま身体の左右に広げ、そのまま肘を身体の両脇に付けてみましょう。そうすると、両側の肩甲骨が背中でくっつく方向に動くと思います。これもゆっくり10回程度。

 

 これを気が付いたとき、

あるいは肩が凝ってきそうという時にやっておくとかなり効果が出ますよ。

 30秒くらいでできますから、1日に、数回やれると良いですね!

 

すっきり背中を作ると同時に、肩凝りも直しちゃいましょう! 

AD