こころ温まる

テーマ:
体が疲れれば
こころも元気で
いられない

目が覚めれば
動き出す
朝から晩まで
働いて

肉体労働
体はギリギリの
ところまで
追い込まれる

ギシギシと
ロボットのように

指先は痺れ
手は荒れて
漂白剤の臭い

こころも
疲れて
悲鳴をあげる

それでも
そこが
自分の生きる場所

自分が望んだ道

振り返ることはしない


だからね

仕事とは別の空間がほしい

元気になれる場所がほしい

そんな自分を表現出来る場

こころの言葉遊び

100個のこころを
表現してみようと
始めてみた


そんな時
メッセージが有った

とても優しくこころに響く
メッセージ

こころ温まる

ありがとうが
言いたいのに
まだ、返信出来ない
わたし


でも
とても
こころ温まる


ありがとう









AD

こころの窓

テーマ:
こころの窓は

できるだけ

数をたくさんに、

そうしてできるだけ広く

あけておきたいものだ

寺田寅彦(随筆家)



たくさんのことを受け入れられる

広く広く大きなこころの窓を

わたしは持ちたい


けれど、どうでしょう

傷つくことに臆病なわたしは

狭く狭く小さな小窓から

そっとそっと

あなたのこころを覗き込む




AD

こころに刺さる

テーマ:

人間、

生をうけた以上

どうせ死ぬのだから、

やりたいことをやって

ざっくばらんに生き、

しかるのち

もろもろの欲に執着せずに枯れ

そして死んでいくべき、

と言う考え方だ。

本田宗一郎

一日一回無差別に
人生を変える言葉の本の
ページを開く

今日は本田宗一郎さんの
言葉でした。


やりたいことをやれ


AD