セミナーでの失敗

テーマ:
今日は、某大手自動車メーカーのセミナーだった。

最近セミナーに行くと、大学院生だからか、リーダー役やらプレゼンを任せられることなどが多い。
今日もそうだった。自然と「プレゼンは・・・君がいいんじゃない?」という流れに。グループワークを通して一番リーダーっぽくしてて、議論をまとめてたからだそうだ。そう見られることは悪いことじゃないし、個人的にもすごく嬉しい。で、まぁプレゼンしたのですが・・・今日は大失敗・・・。

大抵参加するセミナーでは、グループ内の会話足らずが原因で、本番になってもコミュニケーションができる環境じゃなかったことが多かった。だから今日は、グループの皆を楽しませよう、何でも発言できる環境を作っちゃおう。そう思ったわけです。だから、そっちに力を入れていた。そのせいではないけど、自分も楽しみすぎて、何をプレゼンすべきなのか、頭が回らなかった。。。

今日のグループワークは、「●●(メーカー名)ブランドを世界展開するためのビジネス体験」。課題は、「世界で自動車を供給するには、それぞれの部品(今回は、エンジン)作りを抜きにしては考えられない。では、その部品作りを担当してくれる工場A~Fのうち、どの(どこの地域の)工場にその作業を任せるか。これについて話し合って、2社を選んでください。その際に、いくつかある要素(品質、コスト、供給能力、技術力、取引実績、その他)から重要と思うものを二つ選んで、それをもとにエンジン作りをお願いする工場を選んでください。」というものだった。

話し合いは、ありきたりな結果(誰もが出しそうな答え)に近づきながらも、順調に進んだ(ありきたりすぎるのは、学生っぽくなくて面白くないといつも思うが、それ以上の良い案が出なくて。いつもそれが残念なんだが、俺の力不足でもあり、それは仕方ないか・・・笑)。

プレゼンで失敗したのは、こんな具合。
(俺)「選んだ要素は○○と△△の二つで、とりあえず他の要素はあまり比較するほど差がなかったので消して、とりあえずその二つを選んで、消去法で選んで、(話し合いの最中のメモを差し出して)このメモを見てもらったら分かるけど・・・まぁ、こんな結果です。それで、とりあえずAとCの二社を選んだのが、我々の結論です・・・(「ハイ、タイムアップでーす」という社員の声)」

・・・・・・

うん、どう考えてもこのプレゼンは大失敗だ。最悪だ。
何が言いたいのかさっぱり分からん。

やるべきだったのは、①選んだ二つの要素をまず紹介する。②次に、なぜ○○と△△の要素を選んだのか、なぜ他の要素ではなくこの二つなのかを説明する。③その要素を選んだ結果、どの会社が消え、どの会社が残るのか。その理由は?、④最後にまとめるとすると、我々は「どの部品メーカーをどのような観点で選んだ」と言えるか、整理し、確認させる。
この①~④ができていなければならなかったなと思った。

反省のためにも、ここに記しておこうと思ったのです。
読者の皆にとってはつまらない情報ですみません。

ただ、映画ばかり観てても、自分の夢である映画制作に将来携わることはできないわけです。その夢を叶えるためにも、一つ一つ人間として成長していかなければいけないと思っているし、その大切さを知っているから、現在日々邁進しているわけです。その過程を綴っておきたかったのです。
AD

リクナビLIVE@芸能人

テーマ:
今日のリクナビLIVE(続き)。
ゲストが、釈由美子さん、おちまさとさんの二人だった。
釈さんを初めて生で見たけど、すげぇーーー細くて綺麗なお姉さんだった。
おちさんは、プロデューサー。その話や考え方に非常に興味を持ち、最後まで聞き入った。
明日はベッキーが来るそうだ。本命の「全日空」の話を聞きにいくついでに、ベッキーを見てこよう(笑)。そういえば思い出した。一度俺、ベッキーを地下鉄で見たことあるな。目の前に座ってた。あの頃はまだあんまり売れてなかったけど、最近よくテレビで見るな。この前NHKの「ライブジャム(成人の日スペシャル)」見に行ったときにもいたなぁ。明日で三度目か(笑)。
AD

リクナビLIVE@横浜(前編)

テーマ:
 『リクナビLIVE in East』からさっき、帰ってきた。

 学生が朝から長蛇の列に並び、会場のパシフィコ横浜は雨にもかかわらず、ものすごい人の数だった。一人で会場に向かった俺はひたすら歩く、歩く、歩く。LIVE会場はものすごく広いのです。

 LIVEは朝10時開講、いくつかの大手企業による講演「トレジャーLIVE」の開演は一時間後の11時。事前予約が必要らしいが、それがなくても当日券が配られるとのこと。事前予約できなかった俺はそれを狙って早くに会場入り。「当日券配布場には人があふれているだろうな」と予測し、朝9時に会場入り。案の定、もう既に学生の山。「こんなに来るんだ!」、「こんなに就職活動生がいるのか!」。これが今日の一つの驚き。
 「これじゃ話も聞けないか・・・」。しかし、本会場には人が多いが、ホリプロが講演する別会場はまだまだ人が少なかった(別会場でも「トレジャーLIVE(本日最初の講演がホリプロ、その他3~4社の講演がある)」)。そう、皆とりあえず本会場への入場を優先してたのです。ラッキー!今日の目的は「番組制作」という業種があるということを発見した会社「ホリプロ」の視察。9時から11時まで並んで待った甲斐があり、何とか当日券をゲット!

 講演では、アリtoキリギリス(お笑いの)が司会だった。面白い!アリキリもそうだけど、ホリプロの業務内容に興味を持った。「人に何かしてあげたい」、「人が喜んでくれるために俺は何かやりたい」、そう思っていた時、この会社は面白いかも!そう思った。マネージャー職って、「一生付き人みたいな生活・・・」というマイナスイメージだったけど、今日のビデオ説明を見て、その奥深さに気付いた。人をプロデュースするというのは、モノをプロデュースするよりも面白く、難しい。旬な時期、タイミングもある。相手が生身の人間であるから、タレントを売り出すためには、①自分対タレント、②自分対現場監督、またはプロデューサーという双方向への、もしくはそれ以上のコミュニケーションが必要である。時には番組制作にも口を出す。


 後半はホリプロの社員さんを探し出し、質問攻めに(笑)。自分が今まで何も考えず、ただマスメディアへの就職を夢見ていただけだったことに気付いた。考え方がまだ甘かった・・・。今回のLIVEイベントは、そんな自分に反省し、もう一度真剣に志望理由を考えよう、そう思わせてくれた。国内最大イベントだから直接は何も聞けないだろうと思っていたが、そうじゃなかった。こんなに大人数の中でも、(滅多に会えない社員さんだからこそ、その)社員さんを必死で探し出し、質問に答えてもらう。興味があるなら、やるべき準備はたくさんある。学生だからこそのチャンスを大いに生かしていこう。
AD

就職活動、真っ最中。

テーマ:
先日、このブログを運営しているサイバーエージェントの会社説明会に参加してきた。サイバーエージェントは、俺の中では第一希望群である。
藤田社長が自ら話をされ、俺もすごくやる気が出た。書類選考は通ったので、次はグループワークを受けに行く。自分の夢を語って、良い結果がでることを信じよう。

就職活動日記

テーマ:
現在私は、就職活動が始まったところだ。
OBOG訪問を実施している。
今日もOBOGの方々と話したが、学ぶこと、教えられることがすごく多い。
自分は今、表現者になりたいと思い、マスコミ、広告業界を中心に受けようとしている。
映画やテレビドラマが好きなことが、その選定理由の一つだ。

映画やドラマを制作している人ってどのようなことを考えてるのだろうと、最近OBOG訪問をしていてよく思う。もっと色々な人と会って、話を聞きたい。聞くつもりだ。

このブログを見ている人は映画好きが多いのだろうか。
映画好きな人の映画に対する気持ちや、制作者の人、マスコミや広告に就職した人の話など皆の話を色々と聞きたいなぁ。