Japan won the game!

テーマ:
日本、劇的逆転勝利!
ちょうど先ほど、北朝鮮と対戦したサッカー日本代表がロスタイムの末に勝利。大黒のシュートが決定打となった。
とにかくすごい試合だった。日本にとっては危険な場面も多々あったものの、よくぞ勝ってくれた!という感じ。
北朝鮮戦ということもあり、視聴率等もすごかったのではないだろうか。
北朝鮮の実力は全く分からなかったが、前半リードしていた日本を追い上げた後半の勢いや情熱は、すごいものだった。
今日まだ試合見ていない人は、今すぐテレビをつけて、ニュースを見よう!
AD

楽天ドリーム

テーマ:
 Yahooニュースを見ていたら、楽天の三木谷社長が、ヴィッセル神戸のものすごい大改造を計画中だとのこと。トルシエ監督をとったことで、GKの楢崎、DFの宮本など日本代表メンバーを狙っているようだ。野球界に新規参入した東北楽天ゴールデンイーグルスについても、多大な出資を惜しまず、華のある選手獲得を目指すと言っている。
 さらにびっくりしたことに、バスケでプロリーグが新設される(このニュースすら私にとっては驚きなのだが。あとでゆっくり記事を書こう。)のだが、それにも出資をするというニュースがある。(Yahoo!ニュースより 『楽天マネーがバスケの新プロリーグにも投入される可能性が出てきた。男子バスケットボールの日本リーグ機構(JBL)から来年3月限りでの脱退を表明している新潟アルビレックス、さいたまブロンコスなどが24日、新プロリーグ「bjリーグ」の発足記者発表を都内で開催。リーグスポンサーとして、楽天と交渉中であることが明らかになった。<参照URL:http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20041125&a=20041125-00000004-sph-spo, 2004年11月25日8時00分>』

 楽天がそこまでスポーツビジネスにかけるのはなぜなのだろうか。宣伝効果など、それほど金になるビジネスと捉えての行動なのか、それともただ単に強いチーム作りなのか(三木谷社長に限ってこれはないよな・・・笑)、他の理由があるのか。
 しかし、そこまで強い資本力を持つ(?)楽天って・・・。大学の授業で企業研究する科目があったが、リサーチ対象に是非入れるべきだと思う。
 そのうち楽天がバスケにも・・・たとえ、そうなっても、田臥だけは日本リーグに引き戻さないでおくれ・・・と言いたい。
AD

Tabuse #1

テーマ:
 田臥勇太、ついにNBAデビュー。
 バスケしてる人間としてこんなに嬉しいことはない。高校時代から、よく聞く名前だった。自分には手の届かない場所にいる存在だった。
 『先に、アメリカ、行ってます。』
 このタイトル、NIKEのインタビューで使われたものだが、田臥の気持ちを一言で言いあらわしてる良い言葉だ。
 今でも信じられないが、日本人初のNBAプレーヤーとなった彼は、ちょうど今テレビでベンチにいる。これからコートに立つ姿が見られる。ワクワクする。久しぶりにバスケしたくなってきた。
AD