H2の恋愛感

テーマ:
ここんところずっと忙しくて、まともに寝てないし、当然ながらブログも・・・。残念!!

今日は久々に落ち着ける時間ができた。
午後のセミナーをやめて、エントリーシート書きに徹することに。

で、久々に『H2~きみといた日々~』を見た。
何度見てもH2の恋愛は切ない。だけど、見ていてなんか嬉しくなることもある。
それは多分、自分にもあんな頃があったからだろう。
また、高校時代とかに戻りたいな、と感じるのは年をとったからかな。より現実的な恋愛としか向き合ってないからだろうか・・・。

ちょうど半年前にこの漫画を初めて読んだ時、比呂か英雄か、ひかりか春華か、どっち応援したらいいのか分からなくなったのを覚えてる。
俺が嬉しくなるのは、比呂とひかりの関係が近づくときだな~。
がむしゃらな春華とは違って、ちょっと大人で周りの状況を気にかけるひかりの心情を想うと、比呂とひかりが・・・なんて願っちゃう。くっついてはいけないんだという運命が、二人の間に空気としてずっとくっついてきている、、、そんな状況が俺の心に何かを訴えている。そう感じるんだよな。

ドラマもそうだけど、漫画も是非読んでもらいたい。
買おっかなー。
AD

セミナーでの失敗

テーマ:
今日は、某大手自動車メーカーのセミナーだった。

最近セミナーに行くと、大学院生だからか、リーダー役やらプレゼンを任せられることなどが多い。
今日もそうだった。自然と「プレゼンは・・・君がいいんじゃない?」という流れに。グループワークを通して一番リーダーっぽくしてて、議論をまとめてたからだそうだ。そう見られることは悪いことじゃないし、個人的にもすごく嬉しい。で、まぁプレゼンしたのですが・・・今日は大失敗・・・。

大抵参加するセミナーでは、グループ内の会話足らずが原因で、本番になってもコミュニケーションができる環境じゃなかったことが多かった。だから今日は、グループの皆を楽しませよう、何でも発言できる環境を作っちゃおう。そう思ったわけです。だから、そっちに力を入れていた。そのせいではないけど、自分も楽しみすぎて、何をプレゼンすべきなのか、頭が回らなかった。。。

今日のグループワークは、「●●(メーカー名)ブランドを世界展開するためのビジネス体験」。課題は、「世界で自動車を供給するには、それぞれの部品(今回は、エンジン)作りを抜きにしては考えられない。では、その部品作りを担当してくれる工場A~Fのうち、どの(どこの地域の)工場にその作業を任せるか。これについて話し合って、2社を選んでください。その際に、いくつかある要素(品質、コスト、供給能力、技術力、取引実績、その他)から重要と思うものを二つ選んで、それをもとにエンジン作りをお願いする工場を選んでください。」というものだった。

話し合いは、ありきたりな結果(誰もが出しそうな答え)に近づきながらも、順調に進んだ(ありきたりすぎるのは、学生っぽくなくて面白くないといつも思うが、それ以上の良い案が出なくて。いつもそれが残念なんだが、俺の力不足でもあり、それは仕方ないか・・・笑)。

プレゼンで失敗したのは、こんな具合。
(俺)「選んだ要素は○○と△△の二つで、とりあえず他の要素はあまり比較するほど差がなかったので消して、とりあえずその二つを選んで、消去法で選んで、(話し合いの最中のメモを差し出して)このメモを見てもらったら分かるけど・・・まぁ、こんな結果です。それで、とりあえずAとCの二社を選んだのが、我々の結論です・・・(「ハイ、タイムアップでーす」という社員の声)」

・・・・・・

うん、どう考えてもこのプレゼンは大失敗だ。最悪だ。
何が言いたいのかさっぱり分からん。

やるべきだったのは、①選んだ二つの要素をまず紹介する。②次に、なぜ○○と△△の要素を選んだのか、なぜ他の要素ではなくこの二つなのかを説明する。③その要素を選んだ結果、どの会社が消え、どの会社が残るのか。その理由は?、④最後にまとめるとすると、我々は「どの部品メーカーをどのような観点で選んだ」と言えるか、整理し、確認させる。
この①~④ができていなければならなかったなと思った。

反省のためにも、ここに記しておこうと思ったのです。
読者の皆にとってはつまらない情報ですみません。

ただ、映画ばかり観てても、自分の夢である映画制作に将来携わることはできないわけです。その夢を叶えるためにも、一つ一つ人間として成長していかなければいけないと思っているし、その大切さを知っているから、現在日々邁進しているわけです。その過程を綴っておきたかったのです。
AD
今日も就職活動のため、都内へ。
今日は、とある企業の一次面接。そういえば、就活はじまって初めての本格的な面接。インターンシップやら、OB訪問やらで社会人と対面で話したことはあったけど、本物の選考は初めてだ。

ところで、その後家に帰ってネットサーフィンしていたら、「毎日映画コンクール」特集記事がMSN のページに掲載されていた。そういえば、今朝ニュースで見たような。オダギリジョーの頭がすごいな、なんていうコメントしてるコメンテーターがいたな。確かにすごいね。ちなみにネクタイもシャツの下にしめているという、これって新しいおしゃれだろうか。

「下妻物語」の深田恭子、土屋アンナが二人とも受賞していたが、あの映画どんな反響だったのだろうか。先日、ホリプロの人事の人にこの映画の話聞いたこともあって、この記事が目に止まった。コメディで、画の撮り方が面白そうだったから一度見てみたかったんだけど、もうビデオレンタルされてるよね。今度借りてみようか。

受賞といえば、宮崎駿監督に「栄誉金獅子賞」が贈られることが決まったというじゃないか。すごいな・・・賞のことあんまり知らないが、すごいんだろうな。いやいや、すごいんだよ。なにせ、過去の受賞者が、フェデリコ・フェリーニ、スタンリー・キューブリック(この二人、個人的にはよく知らないのだが…)、クリント・イーストウッド、そして誰もが周知の大監督スティーブン・スピルバーグが受賞してるのだから(と、今日朝の報道番組で言っていた記憶がある)。MSNの記事 によると、宮崎監督は、『02年、「千と千尋の神隠し」で、ベルリン国際映画祭金熊賞、翌年米アカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞、04年には「ハウルの動く城」でベネチア国際映画祭オゼッラ賞を受賞した』そうだ。賞のオンパレードかよ!!ってくらい、すごいっすねぇ。「ハウルの動く城」も大ヒットしているわけだし、絶好調ってことか。それにしても、熊にしろライオンにしろ、映画には変わった賞があるもんだな。
AD

Japan won the game!

テーマ:
日本、劇的逆転勝利!
ちょうど先ほど、北朝鮮と対戦したサッカー日本代表がロスタイムの末に勝利。大黒のシュートが決定打となった。
とにかくすごい試合だった。日本にとっては危険な場面も多々あったものの、よくぞ勝ってくれた!という感じ。
北朝鮮戦ということもあり、視聴率等もすごかったのではないだろうか。
北朝鮮の実力は全く分からなかったが、前半リードしていた日本を追い上げた後半の勢いや情熱は、すごいものだった。
今日まだ試合見ていない人は、今すぐテレビをつけて、ニュースを見よう!

リクナビLIVE@芸能人

テーマ:
今日のリクナビLIVE(続き)。
ゲストが、釈由美子さん、おちまさとさんの二人だった。
釈さんを初めて生で見たけど、すげぇーーー細くて綺麗なお姉さんだった。
おちさんは、プロデューサー。その話や考え方に非常に興味を持ち、最後まで聞き入った。
明日はベッキーが来るそうだ。本命の「全日空」の話を聞きにいくついでに、ベッキーを見てこよう(笑)。そういえば思い出した。一度俺、ベッキーを地下鉄で見たことあるな。目の前に座ってた。あの頃はまだあんまり売れてなかったけど、最近よくテレビで見るな。この前NHKの「ライブジャム(成人の日スペシャル)」見に行ったときにもいたなぁ。明日で三度目か(笑)。