アメマス(河川 №5)

テーマ:

いつもの場所でロッドを出した。しかしこの日は喰いが渋く、最初のアメマスが釣れたのは、ロッドを出してから1時間以上経過した午前10時頃。前回、前々回釣れた手前側の反転流の底での釣果は無し。今回釣れたのは、今までと全く違う下流側の水中にある倒木の周辺だけだった。


ルアーを下流対岸目掛け遠投し、更にラインも引き出しルアーを流れに乗せ倒木近くへ送り込む。すると倒木の下流の少し流れが弱くなる辺りで抑え込むようなアタリが偶に出る。このアメマスのアタリが出るポイントは、ルアーが倒木に引っかかるのと紙一重のポイント。ここだけで今回は相当な数のルアーをロスト。それでも2時間で4匹キャッチした。




その後は喰いが悪くなったので場所移動し、緩い流れと障害物周りを丹念に攻め2匹キャッチ。




二桁キャッチの前回のような釣れ方はしなくなったが、ポイントを変えたりルアー操作に工夫を入れると、今まで反応しなかったところからアメマスが出てくる。この時期のアメマス釣りは、サイズに関係なく「釣った感」があり、とても面白い。


結構ハマってます!!


AD