原綾子さん

テーマ:

原綾子さんのインスタグラム記事からです。

とっても素敵な人なので、
いつも
遠くからではありますが、
キラキラを与えてもらっています。

いつかまたお会いしたいなとも思います。☺️🌸


{B921264E-C295-4805-9C0C-6DFA4F82AA3D}


ayako.hara_2012muj


自分が本心から「やりたい」
と思うことを続けていたら
いつの間にか
たくさんの仕事をするようになっていました

逆に言うと
「やりたくない」と思うことを
やらないという決断をしたら
時間の大切さが理解できました

やりたいことを続けていたら
肩書きが増えていきました
そしてそれらの肩書きは
ただの「文字」なんだとしか
捉えなくなりました

そう思えてからは
経済の仕組みやお金についてを
これまで以上にグッと勉強するようになりました
それは多くの人が「お金」を手にすることに
支配されているように感じる場面が多いからです
なぜ支配されるのかをただ単に知りたかっただけ

私はやりたいことで生きていくことや
楽しいと思うことをマネタイズする方法を
実践で実験しながら身につけてきました

だから
他者の視線や言葉は一切気にならなくなり
誰かのなにかにビクビクする必要もなくなり
社交辞令も言う必要もなくなり
より自分らしく人生を楽しめるようになりました

自分で生きていく力が身につき
だからこそ私がみている視点や価値は
「お金」ではなく
その人の頭の中や価値観や哲学、
そこから導き出てくるユーモラスな会話だったりします

生きるということを
どのように捉えて
その時間を使っていくのか
私が他者に対する興味というのは
その部分にあります

やりたいと思うことを続けていたら
こういう考えに至ったという28歳の冬

という今日はそんな話。






AD