ここ数日、わたしは猛烈に真剣に考えていた。





"仕事の早い人と

遅い人の違いは何か"





自他共に認めるが


わたしは人より仕事のスピードが早い。






看護師の仕事において、


仕事のスピードが早い=仕事が出来る


とは思わないけど、


より良い看護を提供するという意味でも


業務はサクッとこなして時間を確保したいし


定時で帰って心身をリフレッシュさせた方が


仕事への活力も維持出来る。





てか純粋にさ、


早く帰りたいよね\(^o^)/








ここ3日間、観察とアセスメントを繰り返し導き出した


"仕事が早い人と遅い人の違い厳選3項目"


を披露しようと思うよ\(^o^)/








①環境整備が疎かになっている


自分の使う電カル周囲、ステーションの机


患者の床頭台、患者の留置物•ルート類


仕事遅い人はまじで


ぐっちゃぐちゃ\(^o^)/





忙しいからそんな余裕ない!とかいう人いるけど、


忙しいからこそ、3分止まって


環境整備をして欲しい。





その3分は後々に5分、10分、20分と


大幅な時間短縮に繋がるから!





わたしも日々ぐちゃぐちゃな電カルや部屋を見て


少々イラっとしながら環境整備をしてから、


仕事を始めてますよ\(^o^)/









②記録を書くのが後回し


看護師の業務で非常にネックなのが"看護記録"


もうこれに関しては


起こった事象の記録は出来る限りその時すぐに書く!


痛みどめ使ったらその場で書く!


これに尽きます。






後でやろうはバカやろうです。


検温してその場で記録も書く!出来る限り書く!


就業時間を終えた後にまとめて書こうとすると


ま!じ!で!書くスピード落ちます。









③人に仕事を振るのが下手


自分でやるべきことは自分でやり


自分じゃなくとも出来ることは


即刻人に振るべきです。






"わたしこれやっとくよー!"と言うと


"いいよいいよ自分でやるよ!"といい


必要以上に仕事を抱え、


わたし仕事頑張ってます的な雰囲気醸す人を


時折見かけますが、


とんだ勘違いは


まじでやめて欲しい\(^o^)/






こっちはみんなでさっさと仕事を終えたいから


手伝うよ!と声をかけるのです。


チームで仕事をする上で、円滑に仕事を終える上で


人に仕事を振ること、


出来ないことは早めにヘルプを出すことは


必要不可欠な能力だと思います\(^o^)/









以上、わたしの考察終了します\(^o^)/


みんな!定時で帰ろう\(^o^)/


{009F9AA8-0160-4C56-840B-15C866FD1C5D}



AD

どうも、まいです。

 

 

 

 

わたし常々、

 

看護師の給料形態を

 

年功序列ではなく

 

歩合制にしたらいいのに

 

って思ってます。

 

 

 

 

わたしの知る限り、

 

多くの病院が経験年数で

 

基本給が決まってるんだけど、

 

それって一見公平なようで

 

すごく不公平だと思うんですよね。

 

 

 

 

だってね、

 

どんだけ頑張って仕事したって

 

勉強したって自ら何かを発信したって、

 

ただぼーっと仕事しているだけ

 

無駄に経験年数のある人の方が

 

給料高いんだよ?

 

 

 

 

頑張らない人に

 

どんだけ甘いシステムだよゲロー

 

って思うわけです。

 

 

 

 

自分のため皆のため患者のためと

 

行動し、市場価値を高めても、

 

それに見合った成果が得られないシステムに

 

日々憤りを感じ、とってもやる気が削がれるわけです。

 

 

 

 

 

いやほんとね

 

”頑張ってるね、すごいね”ていう言葉なんて

 

何の足しにもならないから\(^o^)/

 

まじほんとあれだよ

 

同情するなら金をくれ\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

しかしまぁ仮に歩合制するっていっても

 

わたしたちは何か商品を売っているわけではないから

 

看護を数値化したり、

 

何をもって仕事が出来るとするか

 

病院にとって利益がある人材とするか

 

評価基準は難しいのも事実なんだよね。

 

 

 

 

 

と、なるとだね。

 

結局看護師の給料システムを変えようとしたり

 

変わるのを待つぐらいなら

 

とっとと自分の行動を

 

変えた方が早い\(^o^)/

 

っていう結論に至る今日この頃でした。

 

 

AD

どうも、まいですデレデレ

 

 

 

 

突然ですが、わたし

 

いい子のフリするのは辞めようと思う。

 

 

 

 

今まで

 

世の中の看護師が、

 

もっと仕事が楽しくできるといいな〜

 

とか言って、

 

ブログで発信したり、

 

ワークショップやったり、

 

周りの看護師に熱弁したりしてたけど、

 

 

 

 

気づいちゃった。

 

 

 

 

 

わたしね、

 

わたし本当はね、

 

 

 

 

 

世の看護師が仕事楽しくなろうがなろまいが

 

まじどうでもいい真顔って思ってるw

 

 

 

 

 

 

良い歳してぐちぐち文句や愚痴ばかり言ったり

 

日常への不満や悩みを抱えていても

 

何も行動しないなら

 

そのまま一生愚痴言ってろ\(^o^)/

 

って心の中ではそんなこと

 

思ってたのに、というか

 

思いたかったのに我慢してたみたい\(^o^)/ウケる

 

 

 

 

 

 

わたしは自分の感情に素直に、

 

自分がワクワクすることして、

 

心の底からの惹かれる人とだけ会って話して、

 

言いたいこと言って書きたいこと書いて

 

生きていこうと思った!そう決めた!

 

 

 

 

 

 

んで、ブログタイトルも今までこれだったけど

 

 

自分の本心に気づいちゃった今、

 

このタイトル見るだけでも軽度呼吸困難感を感じるので

 

変えました。

 

 

 

 

どーん!!

 

 

「みんな私についてこい\(^o^)/女番長まいのブログ」

 

命名:小田桐あさぎさん

 

 

 

 

 

自分で書いててウケる。

 

昨日あさぎさんがこのタイトルを言った瞬間

 

めっちゃ面白い!て笑えたけど

 

内心、いや私がそれとかないだろw

 

とか思ってました←

 

 

 

 

 

だけれども、

 

今の所パッとするタイトルが思いつかないし

 

せっかく大好きなあさぎさんに命名していただいたので

 

このタイトルでいこうと思います\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

あさぎさんハッピーバースデー\(^o^)/!

 

 

 

 

AD

ある年の小学校の運動会、

 

母と2人だけでお弁当を食べたことがありました。

 

 

 

 

家族や親戚と大勢でお弁当を囲う他の子たちを見て

 

小学生ながらこれ以上ない寂しさを感じ、

 

自営業で土日にいつもいない父のことが

 

不満で仕方ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

小田桐あさぎさんの講座第2回目は、

 

両親との関わりについて掘り下げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

両親へ対して我慢していたこと、

 

悲しかったこと、言えなかったことなどを

 

みんなで涙ながらに振り返りました。

 

 

 

 

 

わたしもたくさんあったんですよね。

 

両親には感謝しているつもりだったけど、

 

自分が思っていた以上に

 

言えない想いをたくさん抱えてました。

 

 

 

 

 

 

 

講座を終えた数日後、

 

勇気を出して両親に直接伝えてみたんです。

 

 

 

 

 

父へ

 

”小学校のとき仕事ばかりしていて、

 

運動会に来てくれなかったことが

 

とっても悲しかった”と伝えました。

 

 

 

 

 

なんて思われるだろうか

 

くだたないって流されるだろうかと

 

色々思ったけど、

 

 

 

 

 

それに対して父は

 

”もちろん親なら誰でも子供の運動会へ行きたい。

 

だけど、それ以上に頑張って稼いで

 

良い生活をさせてあげたいって思っていた。”

 

 

 

 

って穏やかに答えたんです。

 

 

 

 

 

学生時代に不自由なく

 

良い生活をさせてくれていたのは

 

他でもない父が

 

一生懸命働いてくれたからです。

 

 

 

 

 

そんな当たり前のことも分からず

 

仕事ばかりの父を不満に思ってた自分を

 

もうほんと、猛烈に反省しました。

 

 

 

 

 

 

”私たちのために一生懸命働いてくれてたのに

 

仕事ばっかでつまらない人だな

 

ってずっと思ってた、ごめん”

 

 

 

 

 

というわたしに対して父は、

 

 

 

 

 

”子供なんだからそうやって思って当然だよ。

 

逆にそうやって思わないとおかしいよ”

 

 

 

って言うんですよね。

 

 

 

 

 

この言葉に込められた

 

親からのこれ以上ない愛情を感じて、

 

もうこれは本当に泣けた。

 

 

 

 

 

そしてグループでそれを報告したら、

 

あさぎさんが、

 

”親ってほんと子供に嫌われてでも

 

自分の思う愛し方をするんだよね”って。

 

これ聞いてまた泣けた。

 

 

 

 

 

 

当たり前だけど、

 

親って子供を愛しているに決まってて、

 

親から愛されていない!

 

と感じるのであれば、

 

これはきっと親の問題ではなく、

 

受け取る側の問題なんですよね。

 

 

 

 

 

そんな当たり前のことに

 

やっと気づけた、わたしw

 

 

 

 

たくさんの人からの愛を

 

ちゃんと受け取れる人になりたいなぁ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日深夜2時、
 
わたしは猛烈にわくわくしていた。
 
 
 
 
というのも
 
小田桐あさぎさんの元で学ぶ同期メンバーとの
 
LINEがヒジョーに盛り上がっていた。
 
同期イエーイ!あさぎさんイエーイ!
 
 
 
 
自画自賛するけど、
 
うちのグループって本当にすごいと思う。
 
みんな目標とか理想に向かってガンガン行動してる。
 
 
 
 
そしてお互いがお互いの行動に勇気をもらい、
 
時にはアドバイスもしたり、
 
具体的なビジネスの助けになったり。
 
 
 
 
昨日も2時まで、サロンオーナーのメンバーと
 
新商品についての話しがめっちゃ盛り上がって。
 
(わたしはユーザーとして、こんなの欲しい!を語るだけ)
 
 
 
 
その時ふと思ったんだよね。
 
 
 
 
苦楽を共有できて、
 
共に刺激し合えて、成長していける。
 
そんな仲間に囲まれたいと、
 
目標に掲げていたのが、叶ってるわポーン!!て。
 
↑昨年夏に作ったビジョンボード、ちょっと日本語おかしいw
 
 
 
 
振り返ると、
 
わたしが今職場で超仲良くしている人達も
 
自分は今後こうなりたい、
 
職場をこうしたい、
 
という思いをちゃんと持っていて、
 
尚且つそれに対してちゃんと行動している人達で、
 
だからこそ苦楽も共有出来る。
 
↑千葉県夢の国
 
 
 
 
気づかないうちに、
 
自分の理想とする人たちに囲まれてたことに
 
自分でびっくりしたんだけど、
 
 
 
 
でもね、
 
こうなったのって決して偶然ではなくて、
 
自分でそうしたからなんだよね。
 
 
 
 
自分が変わったから
 
周りも変わったし、
 
自分の理想のために行動したから
 
今の環境があるんだと思う。
 
 
 
 
 
人間関係に悩む人はたくさんいると思う。
 
自分の周りの人間に対して、
 
居心地がいいと思えなかったり
 
イマイチなんだかな〜と思うなら、
 
自分が変わるための行動
 
したほうがいい。
 
 
 
 
あくまでも、
 
周りが変わるから
 
自分が変われるんじゃないよ。
 
自分が変わるから
 
周りが変わるんだよ。
 
 
 
 
周りの人間に嘆くより
 
そんな人に囲まれている自分自身
 
課題として捉えて取り組んでいきましょー!
 
 
 
 
 
自分にとっての理想の人間関係や環境は
 
誰も作ってくれないからねちゅー
 
 
約2週間ぶりのブログご無沙汰〜!

スケジュールを詰めすぎる悪い癖が久々に発動し

完全に疲労困憊してました...ゲロー鼻水止まらない。

もうやめよう、本当にやめよう。





先週、先々週共に東京と名古屋で
 
ワークショップを開催しました。



↑先週の名古屋!
 
盛り上がりすぎて時間オーバー!!

めちゃくちゃ白熱しすぎて

終わった後に(いい意味で)疲労感がやばかったw





 
東京・名古屋共に、仕事が楽しくないとか

本当にやりたいことが分からないとか

色々な悩みを持って参加してくれたんですが、





ワークショップを終えて

わたしが素直に思ったのは、
 
参加したみなさんなら
 
今をいくらでも変えられる

ということです。





だってね?

もうワークショップに参加した時点で

現状から一歩踏み出す勇気があるし

すでにその一歩を踏み出してるんですよ。





今の自分の日常に満足行っていないとか

それこそ仕事が楽しくないとか

そうやって思って過ごしていても

その状況を変えるために

実際に行動している人って

一体どれぐらいるんだろうかと思います。





事実、わたしの周りでも

仕事嫌だ〜とか疲れる〜とか楽しくない〜とか

多くの看護師が口癖のように言ってますけど

実際に行動している人なんて

ほぼ皆無でした。

(最近はわたしにインスパイヤされ

行動を起こしている人もちらほら!素敵!キラキラ





グチや文句を言うことにエネルギー使うぐらいなら

そもそもグチや文句を言いたくなる
 
状況を変えることに

エネルギーを使った方が、
 
よっぽどいいと思いません?





別にね、

だからわたしのワークショップきてくださいね〜

とかみんなもセミナーとか行った方がいいですよ〜

とか言っているわけではないんですよ。





わたしは人が変われるきっかけなんて

日常にいくらでもあると思ってます。





たまたま手に取った本だったり

たまたま出会った人の話だったり

たまたま見た映画や音楽だったり





でもね、そこでの学びや発見を

へぇ〜なるほどね〜おもしろかった〜

いい話聞けた〜

で終わらせるからだめなんです。





行動しないから、

何も変わらないんです。






だって心電図のセミナーとか行って、

その時は勉強になったとか思っても

実際現場で心電図見なきゃ全然意味ないでしょ?






それと一緒です。

行動して初めて、
 
変化が生まれるんです。

知識を入れるだけでは何も変わりません。





初めは小さな一歩
 
されどそれは大きな一歩です。

なんでも良いので、

今日から一個行動してみてくださいね!






最後に東京・名古屋に参加してくださったみなさん

みなさんのおかげで

わたしはまた新しい経験が出来て、

見たことのない世界が見れて、

今まで感じたことのない気持ちを

たくさん感じることが出来ましたデレデレ


重ね重ね出会いに感謝します!
 
本当にありがとうごさいました!








 
昨日開催した、
 
【もっと仕事が楽しくなるワークショップ】
 
 
 
in東京 大きなインシデントなく終了しました〜!
 
 
 
 
みなさんお互いに初めましてなので、
 
わたしも最初はちょっと緊張だったけど、
 
参加者のみなさん
 
とっても柔らかくて話しやすくて
 
めちゃくちゃ盛り上がった90分でした!
 
(盛り上がりすぎて少々時間オーバー!笑)
 
 
 
 
看護師として働いていると、
 
医学的な勉強をする機会って多いんですけど
 
マインドとか考え方を学ぶ機会って
 
本当にないんですよね。
 
 
 
 
ほら院内外研修だ、勉強会だ、セミナーだ、
 
知識向上!ケアの質向上!って言われることも多く
 
それ故、学習するモチベーションを保つ
 
ということも課題となってきます。
 
 
 
 
あ〜なんとなく勉強したくないな〜チーン
 
やる気沸かないな〜チーン
 
ってか仕事嫌だな〜チーン
 
って感じている看護師ってほんと多い。
 
 
 
 
なぜ勉強する意欲が沸かないか、
 
はたまた仕事がいやだと感じるのか、
 
それってね、
 
自分自身が満たされていないから
 
だと思います。
 
 
 
 
医学的知識を向上させる前に、
 
自分自身を満たす必要
 
があるんです。
 
 
 
 
自分が満たされていれば、
 
学習する意欲もわくだろうし、
 
なんとなく仕事へのやる気も増すし
 
 
 
 
ほら、なんかいいこととか嬉しいこととか
 
幸せな気分の時って、
 
なんか仕事も何もかもうまくいく時って
 
あるでしょう?デレデレ
 
 
 
 
だからまずは、
 
自分を満たすこと
 
絶対に必要不可欠なのです。
 
 
 
 
じゃあ自分を満たすってどうしたらいいのか。
 
 
 
 
 
それは、
 
自分を知ることから始まります。
 
そして、
 
自分の本当の感情と向き合うこと
 
が必要です。
 
 
 
 
ですが自分のことって
 
意外と自分が一番よくわかっていなくて、
 
自分の本当の感情とちゃんと向き合えてる人って
 
本当に少ないのも現状。
 
 
 
 
な の で、
 
今回のワークショップでは主に
 
自分の感情との向き合い方
 
をお伝えしています。
 
 
 
 
うん、みなさんとっても面白かった!笑
 
多分私が一番楽しんでいたと思うw
 
 
 
 
ご参加いただき本当にありがとうごさいました!
 
 
 
 
参加者の方の感想はこちらから
 
ぜひご覧下さいデレデレ
 
 
 
 
次回は2月5日(日)名古屋で開催します!
 
詳細はこちら
 
 
 
こんにちは、看護師の看護師 高橋まいです。
 
 
image
【もっと仕事が楽しくなるワークショップ】
 
 
 
ご参加頂いた方のご感想を紹介します。
 
 
 
 
《40代女性 東京 看護師》
 
 
 
 
1.参加前のお悩みは何でしたか?
 
 
やりたいと思っていることが出来ないのは、
 
自分の努力が足りないから、とか
 
誰か(家族)のせいにしたりしていた。
 
 
 
 
2、参加して、何が分かりましたか?解決しましたか?
 
 
やらきゃいけないと分かっていても出来ていないことで
 
悩んでいる暇があったら、
 
やるのかやらないのかその場で決める、
 
決断することが大事。
 
他者にモヤっとした時は、
 
自分の中の自分の気持ちに気づくチャンス!
 
 
 
 
3、このワークショップはこんな人にオススメしたい
 
 
自分がどんな人か分からない、
 
何が好きで何が嫌いか、分からない方。
 
 
 
 
4、高橋まいに会ったご感想
 
 
FBやブログで見ていて想像していた通り、
 
おしゃれで明るくて、楽しい方でした!
 
話しやすかったです。
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーー感想ここまでーーーーーーー
 
 
 
 
”やりたいと思っているのに、出来ていないこと”
 
みなさんもあると思います。
 
早寝早起き、運動、勉強、読書、とか。
 
 
 
 
思っちゃいるけど、全然やれない!
 
もしくは続かない!とかってあるあるですよねw
 
 
 
今一度考えてほしいですが、
 
それって本当にやりたいことですか?
 
 
 
これ意外とね
 
”別にやりたいわけじゃないけど
 
なんとなくやったほうが良さそう
 
だと思ってるだけニヤニヤ
 
ってことめっちゃ多いんですよ!笑
 
 
 
 
やりたくないことは、
 
やらなくていいんです。
 
不本意なことをやっていると、
 
本当にやりたいことをやるエネルギー
 
なくなってしまいますからねデレデレ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この記事を読む前に知っておいてほしい
 
自然界の大前提がある
 
それは
 
人は変えられない
 
ということ。
 
 
 
 
知ってる人からすれば、
 
何をいまさら!って話だけど
 
この大前提を知らない人って
 
めちゃくちゃ多い。
 
 
 
 
ってかこれ、ほんと看護学校の教科書に
 
書いておいた方がいいと思う。
 

 

懐かしいw

 
 
 
 
 
この大前提がわかってないから、
 
変えられないものを変えようとして、
 
人間関係に悩んだり、
 
誰かにイライラするわけです。
 
 
 
 
 
例えば、嫌いなスタッフがいたとする。
 
この人さえいなくなれば!この人の性格が変われば!
 
とイライラすることありません?
 
 
 
 
わたしも最近あったんですよね。
 
仕事中にぶつぶつ文句ばっかり言ってる人に
 
久しぶりにめっちゃイライラしたw
 
 
 
 
 
でもそうやってイライラするの、
 
時間の無駄なので
 
今すぐやめた方がいい!
 
 
 
 
だってね、
 
人は変えられないから
 
 
 
 
大事な事だからもう一回言うよ?
 
 
 
 
だってね、
 
人は変えられないから
 
 
 
 
そして、
 
変えられるのは自分だけだから。
 
 
 
 
だから、このスタッフ嫌い!とか
 
思ったときは、
 
潔く自分が変わるしかないんです。
 
 
 
 
だからわたしはね、
 
仕事中に文句ばっかり言っている人に対して、
 
その文句に相槌打つのをやめて、
 
オールスルーを決め込んでみたんだけど、
 
そしたら、不思議とあっちも
 
あんまり文句言わなくなるんだよね〜
 
わたしが全く聞いてくれないからw
 
 
 
 
相手との接し方や、距離の取り方、
 
そもそもの相手の見方は
 
今すぐこの瞬間から変えられるんです。
 
 
 
 
自分が変わった方が何十倍も早いし、
 
ストレスフリーですよ!!
 
 
 
 
------------------------------------------------------
 
東京、即日満員御礼!!となった
ワークショップは残り名古屋1席のみ!
 
申し込んでくださったみなさんに
お会いできるのを楽しみに、
気合い入れてワーク作ってます!!
 
詳細はこちら
 
 
image

自分が患者だったらね、

 

やっぱり楽しく仕事してる看護師に

 

看病してもらいたいなって思うんですけどね。

 

 

 

 

実際、今日も仕事楽しい〜!わ〜い!デレデレ

 

って思いながら働いている看護師なんて、

 

この日本最多人口の東京都内でさえ、

 

何人いるんだろうか??

 

 

 

 

わたしの周りもまあそんな看護師は皆無で、

 

本当にみんな疲れてるし、悩んでる。

 

 

 

 

そんなみんなを見ながら、声を大にして言いたい。

 

 

 

 

看護師はみんなね、

 

患者を癒す前に、

自分を癒したほうがいいし

 

患者と向き合う前に、

自分と向き合ったほうがいいし

 

自分を自分で満たすためにエネルギーを

使ったほうがいい!

 

 

 

 

まじ清拭とかしてる場合じゃないし、

 

認知症のおばあちゃんに

何回も同じこと言われる場合じゃないし

 

性悪な医者に気を使っている場合じゃないから!!!

↑これ昔のわたしw

 

 

 

 

 

自分が満たされてないのに、

人を満たせないし

 

自分が幸せじゃないのに、

人を幸せに出来るわけがないんです。

 

 

 

 

自分が体調悪くてゲロゲローンゲローな時に

 

人のことを労ったり、

 

癒したりなんて絶対できないでしょ?

 

なんだったら誰かに八つ当たりしたいし

 

話しかけんなオーラ全開で仕事しちゃうでしょ??

↑またこれ昔のわたしw

 

 

 

 

それと一緒で、

 

自分が満たされて初めて、

 

人に優しく出来るし

 

誰かを癒すことができるです。

 

 

 

 

「そんなよく言うセリフニヤニヤ」って

 

思ったそこの看護師さん!!!!!

 

 

 

 

これ出来ている人って

 

本当に少ないですから!!

 

 

 

 

だからね、

 

今日はなんだか患者さんに優しくできないな〜って

 

思っても「わたしだめ看護師だ」とか

 

自分を責めないでほしいんですよね!!

 

 

 

 

それってただただ、

 

自分を満たせてないだけだから!

 

自分が満たされれば自然と

 

患者さんにもスタッフにも優しく出来るから!!

 

 

 

 

まずは自分を知る、

 

自分の好きや嫌いと向き合う

 

そして自分自身を自分で癒すことが

 

仕事を楽しくするための第一歩ですよ!

 

 

 

 

 

 

実際に自分と向き合うにはどうしたらいいのか?

 

自分自身の感情にはどうやって気づけばいいのか?

 

そのような内容もワークショップでは

 

ぎゅーっと凝縮してお伝えします!

 

image

 

 

 

【もっと仕事が楽しくなるワークショップ】

 

東京開催:1月30日(月) 

 

名古屋開催:2月5日(日)

 

募集即日で両日とも残1席となりました!

東京即日満員御礼!名古屋のみ残1席

 

受付終了しました!

 

ありがとうございますー!!

 

嬉しさで今日はいつも高めの声

ナースコール受けようと思いますちゅー

 

詳細・お申し込みはこちらから!