おはようございます。


フィギュア

先日専務理事の大野くんから頂いた、フィギュアです。


私・・・みたいです。

アップ

髪型が・・・


右

モミアゲは似てますねぇ。


左

実物よりもスマートで凛として鼻筋も通っています。


何はともあれ、まずはこの1年間、会議所の公務には常に近くにいて、
この重たい身体を、あの重たい身体で支えてくれた大野専務に、
心から感謝を申し上げて、ラストのブログを書かせて頂きます。





理事長の話を打診されたときも、自分はそんなガラじゃないし、
自分には無理だと、ずっとずっと思い、悩んでました。


でも今から思うと何がきっかけで踏ん切り着いたかは、幾つもあって思い当たりませんが、
同時に今年度のテーマであった「自燈明」にも辿り着きました。


青年会議所は出会いの宝と呼ばれており、本当に多くの方から話を聞き、自身の様々な糧となりますが、
それだから同時に青年会議所は学び舎と呼ばれているのでは決してありません。

その自分の目や耳で見たり聞いたりした様々な糧から、自分の考えを出してみる。
多くの人や場面にぶつけてみる。
自分の考えや自分という人間自身がどれだけ社会で通用できるか、
それが分かるから学び舎と呼ばれているのと考えます。


それを繰り返すことにより、真の自分自身が呼び覚まされ、
この社会に通用する、もっと言えばこの社会を変革できる確固たる自分自身を確立するのが、
この青年会議所だと考えています。


自燈明~地域を照らす変革の志士となれ~


この青年会議所の醍醐味を味わえる最初の登竜門が委員長であり、
より実感できるのが理事長であります。


この組織での恥や失敗は、必ずや社会を変革する自身の糧になります。

多くのメンバーに、この経験をして頂きたい、そのように強く感じます。



そして多くの方々の支えを強く感じるのも理事長という職です。

50年を超す歴史の襷を受け、50人を超えるメンバーの成長が懸る、
大変大きな大きな重圧に、こんな身体でも押し潰されそうな時が多々ありました。

そんな至らない、頼れない私を、本当に様々な方々が支え助けて頂きました。

この恩は、今後の生涯で、じわじわゆっくりと返していきたいと思います。




理事長という役職を間もなく終わり、何だか偉そうな口を叩いているかも知れませんが、
私はあと1年、そして直前理事長という職でJCがあります。


残り1年、より精進し、そして直前理事長だからこその行動を行って行こうと感じております。
今後とも宜しくお願いします。



そして遂に、365日続いた本ブログも今回で最後になります。

毎日ブログを投稿していた理由も様々あります。
始めたばかりの頃は、周りの人に「今ならまだ止められるぞ!」とも言われてきました。
何とか1年間やってこれたのも、行き会う人皆の「ブログ見てますよ」という声を頂いたからです。
そしてこの1年間ブログも私自身の自燈明を確立できる確かな柱となったことは間違いありません。


読みずらく見難いブログだったかも知れませんが、アクセス数は1日平均300、
どんなに少なくても100は切らず、最も多い日で1000アクセスを超えたブログになりました。
本当に感謝ですね。
年間トータルはどうやって見るか分かりません。管理者さん、知ってたら教えてください。


今回でブログは終わりにしますが、facebookの投稿でちょいちょい何かあれば報告させて頂きます。
ただしfacebookの友達範囲での投稿となりますのであしからず。


もっと何か言いたいこと、伝えたいことがあれば、閑散としている私の旧ブログで突然投稿するかもです。
安心して下さい。まだ旧ブログサイトは残っています。
http://sougiya-hiroshi.at.webry.info/



最後になりましたが、1年間私を支え助けて頂いた、行田青年会議所のメンバー、
OB諸兄の皆様、事業や例会に協力や御参加頂いた皆様、
埼玉ブロック協議会関係の皆様と同期理事長、

このブログを1度でも目にとめて頂いた方、
私のブログに毎日コメントしてくれたイッチー、
そして送り出してくれた会社の皆さんと、何よりも私の家族に感謝を申し上げ、
本ブログを終結させて頂きます。


1年間、本当に本当に有難うございました!合掌!


そして、今年最後の日である今日という1日にも感謝!合掌!


名刺と

AD