20代OL*爪水虫治療ブログ

爪水虫の治療過程を記録していきます。


テーマ:
爪水虫を治すと決意し、初めて水虫で病院を受診した当日……
そう、病院についてはネットで血まなこになって下調べしまくりました!メラメラ
たくさんある皮膚科の中で、私が病院を選ぶ条件としたのは以下の2つでした。

①自宅から近い所にあること
②HPなどに爪水虫の治療について大々的に書いてあること


調べていくと家の近くでしかも電車定期圏内の大きな病院を発見ビックリマーク
その病院は皮膚科だけではなく総合的な病院でしたが、HPには爪水虫の治療について色々書いてあり安心でした。

そして当日は、家を出る直前にお風呂で足を入念に洗い、足を見せやすい服装・靴に。
(病院では補助イス?に片足ずつ乗せたので、女性はスカートは控えた方が良いと思います)

病院では受付で「どのような症状でお越しですか?」的な事を聞かれたのですが、周りには診察待ちの人が20名ほど……えっ無理…ガーンガーン

結局その場では「皮膚科に」とだけ答え、初診の時に書く受診カルテに「爪水虫の検査」と書きました。
これだけでも私にとってはすごく勇気がいりました。だって受付にいるのは私と同世代の20代のお姉さん……(^_^;)

切り替えていざ受診!

できれば女性で年配寄りの先生だったらいいなぁ~と思っていたのですが、診察室に入るとステキな男性の先生でした!!叫び
年齢も30代くらいで、しかも私の好みの…!
しょぼーん…ガーン汗

この瞬間が緊張と恥ずかしさのピークで軽く汗かきました…。

今すぐ全力ダッシュで診察室から逃亡したいという衝動に駆られましたが(本気で)、なんとかこらえ…、、、

「爪水虫の検査ですね?ちょっとみせていただけますか?」と先生に誘導されるがまま汚い爪を見せました。。

(病院に来る前は、受診カルテに爪水虫と書かずに診察室で先生にだけ打ち明けようかと悩んでいましたが、カルテに書いて正解でした。
初対面の先生を目の前にして「実は爪水虫で…」と自分から切り出すのは結構勇気がいります。あらかじめ書いておけば先生の方から聞いてくれるで少し楽です。)

私の汚い爪を見ても顔色ひとつ変えずに、検査のためにピンセットで爪の表面を軽く削り、検査の説明を受けました。
あ、削られるのは全然痛くないのでご安心を!

検査結果はすぐに出ないので数日後にまた来てほしいとのこと。

その後は、何で爪水虫に感染したのか?とか、同居してる家族に爪水虫の人はいるか?とかいう話をしました。

今日はこれだけで受診終了!
受診料は600円程度だったと思います。

感想としては、面倒くささと恥ずかしさでずっと来れなかった皮膚科、思ったより大丈夫でしたグッド!

こんなんだったらあと数年はやく来ればよかったですあせる


それにしても先生…ステキだったなぁ…ドキドキ
次の通院がちょっと楽しみ……ドキドキ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

エルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。