やっほー(。`・д・)☆
このまえ、僕の公演が無事終わったんだー!!

そう!!
僕こそが、みんな大好き♪♪
モーツァルトだよーん(o’ω’o)ノ☆

2月10日(日)にね!!!
神奈川県立相模湖交流センターで開かれた僕の演奏会が、
無事終わったんだー☆★☆

来てくれた、たっっっっっっっくさんのみんな!!
そして、応援してくれたみんな!!

本当にありがとー(●´・∀・`)ノ♡


演奏会当日はね、
僕のお友達がたくさん来てくれたんだ!!

そして、弦楽四重奏(げんがくしじゅうそう)ピアノ
魔笛(まてき)のオペラを舞台で演奏してくれたんだ!!

大人のお客さんは、大爆笑(だいばくしょう)!!
子どものお客さんは、魔笛の悪役「モノスタトス」に怯えて泣いちゃった…
でも、楽しんでくれたみたい(〃ω〃)

公演を心から楽しんでくれて
僕、とっても嬉しいよ!!!


そうそう♪
相模湖(さがみこ)はね、緑であふれてて、
空気が新鮮でね!!
すごくすごくきれいな景色が広がってて、
それは良いところだったんだヽ(^o^)丿

それに、僕はとても運が良かったんだ!!

なぜかって?!

相模湖に浮かぶスワン・ボートが見れたんだ(〃´ x ` 〃)
実はこのボートはね、1日に3回しか見れないんだって!!
このボートが見れた僕って、超運が良くない?!


ってなわけで、今回の公演はこれでおしまーい!!
また、お友達の写真を載せるね!!


みんな、ホントーに!ありがとうございました゚.+:。(´ω`*)゚.+:。

またねん♪♪



--*--*--*--*--



モーツァルト君のお言葉通り、
2月10日(日)神奈川県相模湖交流センターでの
となりに、天才モーツァルト。」の公演を無事終了いたしました。

ご来場いただきました皆様、
応援してくださいました皆様、

皆様のお力添えにより、
私たちはこの公演を無事、成功することができました。
まことにありがとうございました。

これからも、
東京音楽大学ACT Projectを、
どうぞよろしくお願い致します。




--*--*--*--*--

記事執筆:香川知穂
協力:石崎育美
AD
本日、これで最後の投稿です!

このブログの運営、管理を担当しています、石崎です。

明日はいよいよ本公演です。
場所は、神奈川県相模湖交流センターですよ!

ではでは、出演者の紹介です(´∀`*)

事前にご協力頂いたアンケートをもとに
出来る限りそのままの言葉を伝えたいと思います!!

今回は楽器の皆さんです!



--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

Vn. 西浦 詩織さん

はてなマークモーツァルトの作品で好きな曲やお勧めの曲は?

ホルンコンチェルト

はてなマークモーツァルトの印象は?

いたずら好きで、楽しい事が大好きな人

はてなマーク今回の公演のおススメポイントは?

今回は モーツァルトさんが
スペシャルゲストで来てくれました!
モーツァルトの世界をお楽しみ下さい!



--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

Vn. 蓮見 佳奈さん

はてなマークモーツァルトの作品で好きな曲やお勧めの曲は?

ハフナー・セレナードよりロンドK.250が
軽やかで優雅で好きです。

はてなマークモーツァルトの印象は?

明るくておかしくて
純粋な心を持っていると思います。

はてなマーク今回の公演のおススメポイントは?

モーツァルトさんが出てくるコンサートは
中々ないので 楽しめると思います。



--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

Vla. (匿名希望) 当日プログラムでご覧になれます♪

はてなマークモーツァルトの作品で好きな曲やお勧めの曲は?

ハイドン・セット 不協和音 フルートカルテット

はてなマークモーツァルトの印象は?

下ネタが好きな人

はてなマーク今回の公演のおススメポイントは?

モーツァルトの代表曲 アイネ・クライネ・ナハトムジークですが
全楽章通して聴く機会はあまりないので
楽しんで頂ければと思います。


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

Vc. 山田 菜々子さん

はてなマークモーツァルトの作品で好きな曲やお勧めの曲は?

歌劇「フィガロの結婚」

はてなマークモーツァルトの印象は?

短い生涯の中で 何百曲も作曲した人
長調の曲が多い

はてなマーク今回の公演のおススメポイントは?

演奏者が心から音楽を楽しんで演奏するので
それを感じて頂ければと思います。


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


西浦さん、蓮見さん、匿名希望さん、山田さん
ご協力ありがとうございました!


おすすめの曲、1つずつこちらでご紹介したいのですが、
それは本公演終了後、少しずつ更新したいと思います。

なぜかというと!
明日がいよいよ本番ですので、
会場までのアクセス方法などを載せたいからです!!

曲紹介、後日必ず投稿いたしますので
皆様お楽しみに…!



--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

☆ 公演情報 ☆

明日の公演の情報を
こちらで改めてご紹介致します。


【コンサート名】
さがみこワンコインコンサートVol.3
「となりに、天才モーツァルト。」

【会場と日時】
神奈川県立相模湖交流センター
2013年 2月10日(日) 14:00 開演 (13:30 開場)
入場料 500円

【アクセス方法】
※駐車場駐車可能台数にかぎりがありますので、
出来る限り公共機関をご利用下さい。

電車:JR中央本線「相模湖駅」より徒歩10分

バス:三ヶ木より相模湖駅行き 「相模湖公園前」で下車後、徒歩3分
(✕桂橋経由のバスに乗ると「相模湖公演前に停車しませんので注意してください)

【プログラム】
♪ 「ねえ、お母さん聞いて」の主題による12の変奏曲
♪ アイネ・クライネ・ナハトムジーク
♪ 歌劇「魔笛」より ハイライト

【その他詳細】
東京音楽大学 ACT Project 学生ページ公演スケジュール
神奈川県立相模湖交流センター 講座・イベント案内



たった500円で、
アイネ・クライネ・ナハトムジーク全楽章や、
オペラ「魔笛」のダイジェストを見れる
とても貴重なコンサートです!

お一人でも ご家族でも ご友人同士でも
ぜひぜひ足をお運び下さい。

スタッフ、出演者一同…そして
モーツァルトさんが
皆様のご来場をお待ちしております!!



--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

執筆:石崎 育美
AD

出演者紹介 その4

テーマ:
こんばんわ!
このブログの運営、管理を担当しています、石崎です。

朝からお昼にかけて、
3つの記事を投稿致しました。
読んでいただけたでしょうか…!?

夜になってしまいましたが、
引き続き、出演者の紹介ですヘ(゚∀゚ヘ)

事前にご協力頂いたアンケートをもとに
出来る限りそのままの言葉を伝えたいと思います!!

奴隷頭のモノスタトス
コンサートの主役モーツァルトです(`・ω・´)


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


Monostatos(モノスタトス)
Ten. 和田 祐樹さん


はてなマークモーツァルトの作品で好きな曲やお勧めの曲は?

フィガロの結婚 魔笛 コジ・ファン・トゥッテ
ドン・ジョヴァンニ 聖体の祝日のためのリタニア(K.243)

はてなマークモーツァルトの印象は?

いろんな意味で神童
(音楽・人付き合い・演奏テクニック・コンスタンツェとの関わり等)

はてなマーク今回の公演のおススメポイントは?

最初から最後まで面白いよ!
特にモノスタトスが面白いよ!!



--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

W.A.Mozart(モーツァルト)
近藤 麻帆さん


はてなマークモーツァルトの作品で好きな曲やお勧めの曲は?

今回の公演でやる曲は全部好きですドキドキ
魔笛の曲は 重唱が面白くて、オススメです。

はてなマークモーツァルトの印象は?

天才で、音楽ばかで、(いい意味で)きちがい!!

はてなマーク今回の公演のおススメポイントは?

主役のモーツァルトが、面白く盛り上げるので
ぜひ 私に注目して見てくださいね~!



--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


和田さん、近藤さん、ご協力ありがとうございました!

今回は「聖体の祝日のためのリタニア」
について紹介致します。



♪ 聖体の祝日のためのリタニア K.243 (1776年)

モーツァルトは4つのリタニアを残していますが、
このK.243はその中でも、最後に作られた曲です。

リタニアとはカトリックにおける「連祷」のことです。
キリスト教における、
大切な祝日に祈りを込めて歌われる曲のことを指しています。
また、公的な祈りではなく、個人の祈願の為の曲とされています。


ところで…
あまり耳にしないタイトル、そしてジャンルの曲ですね(;・∀・)

そもそも、宗教曲というものが
じっくりクラシックに触れていない方にとっては
とっつきにくい印象があるかもしれません…
そして、リタニアとなるとその中でもマイナーと言われてしまいます。

また、この曲の歌詞ですが、
カトリックを信仰する方でさえ、
いまいちピンと来ない部分があります。


しかし、この作品は「隠れた名曲」として
モーツァルトファンの色んな方が
それぞれのブログやホームページで紹介しています。

音楽的にも、技術的にも極めて優れているのです。
クラシックに精通している方なら、
聞いてすぐに「おぉ!!」となるでしょう。

そして、あまりクラシックに馴染みがない方でも
最後までじっくり聴けると、私は確信しています。


なぜならこの曲は、まるで、モーツァルト自身が
今までの人生を回想しているかのような音楽なのです。

穏やかに祈りを始めたかと思うと、
青春の入り口に立ち戻って
イタリアオペラのダイジェストを神への捧げものとして披露。

その後、沈痛な表情となって「でも、私はまだ迷っているのです」と訴え、
「迷い」の元はこれなんです、とでも言わんばかりに、
最新の技術を手にしてしまった自分の身を、
あたかも祭壇の前に投げ出しているかのような音楽に…

そして、投げ出した身を以て、
このリタニアは、また敬虔な、
しかし、間に挟まれた楽曲の数々により、
冒頭とは比較にならないほど
深く心を込めた祈りへと戻っていきます。


モーツァルトの集大成とも呼ばれるこのリタニア。
ぜひ、じっくりと鑑賞してみてください!!



--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

執筆:石崎 育美


AD