感謝、そして2012年度へ

テーマ:

2011年度も残すところあとわずかとなってしまいました。


比企地域の皆様、先輩の皆様、共に活動されてきたJC関係の皆様、メンバーの皆さん本当にありがとうございました。





The Power of Impressions

~感動が 躍動する未来のまちを結ぶ~




この一年間、自分が言い続けた感動をメンバーが一丸となって具現化して来てくれました。

メンバーの皆さんが常に感動という言葉に対して真剣に向き合い活動してこれたことに本当に嬉しく思います。


2011年度は感動をテーマに躍動するまちづくりに挑戦してきましたが、多くの想像を超えた事業を展開してくれました。(しかも、それぞれの委員会で3例会・事業でしたね。)

事業に参加していただいた一般の方々には感銘、期待、記憶、絆を持ち帰ってもらえたと思います。


これは今後、比企地域の魅力として表れてくるものと確信しています。


事業の成功にたどりつくための過程がとても大切であったと考えています。


どのようにすれば想像を超える事業が出来るのか、皆さんは限界を超えるほどに知恵を出し合い、新しいことに挑み続け、想いを入れ込み創り上げてくれました。

まさにひとづくりとしての基本である自彊不息の精神を持って活動してくれました。


120%の力で臨んだ事業からは、感動と共に新しい自分が見つけられたことでしょう!





英知と勇気と情熱をもち、奉仕と修練と友情を信条とする青年会議所。


比企青年会議所に所属しているのですから、会社や仕事には無い経験を積む絶好の機会を逃さず挑戦してもらいたいと思います。





3月11日に起きた大地震は、何をどうしても頭の中を常に過ぎります。


2011年度は比企JCという訳でなく、日本全体が激動の年となりました。


今に生きる誰しもが地震の揺れを体感し、津波、原発事故の光景は深く心に刻まれました。


この経験はこれからの我々の活動に活かされていくものと信じています。


メンバー皆さんの率先して震災支援に取り組む姿勢は本当に誇りに思います。


この様な同志がいることが本当に有り難く、心強く思います。




今のJC運動、社団法人比企青年会議所を動かすのは我々現役メンバーであることを自負し気概を持って進んで行きましょう!


私はこれをもって小久保次年度に社団法人比企青年会議所を託します。


2011年度『感動』から2012年度『一心』へ。



自分にとって最高のスタッフ、理事、委員会でした。


1年間、本当にありがとうございました。



感動をありがとう



2011年度 社団法人比企青年会議所

第31代理事長 布施田靖寛





The Power of Impressions




AD

監事 ご卒業のお祝い

テーマ:

昨日、東松山消防団の歳末特別警戒が開始されました。

The Power of Impressions-F1001571.jpg

この時期は湿気が無く、空気が乾燥しているので、一度火が点いてしまうと、

直ぐに広がってしまいます。

メンバーの皆さんも、火の元に気を付けてください。





その後、利根川監事の卒業のお祝い会に合流です。


The Power of Impressions-F1001578.jpg

お祝いムード満点、森田歴代の計らいに利根川監事は感慨に耽っているご様子。


The Power of Impressions-F1001573.jpg

並木先輩もいらっしゃいます。祝福をうける利根川監事。


The Power of Impressions-F1001577.jpg
お酒もすすみ、もう何が何だか分かりません。

次年度~、次回並木先輩よろしくお願いします。



The Power of Impressions-F1001576.jpg
最後はこのような感じです。

利根川監事、ご卒業おめでとうございます!

AD

東日本大震災 義援金

テーマ:
昨日に引き続き決算に向けてもうひと踏ん張り。
高瀬財務頼みました!

The Power of Impressions-F1001568.jpg


16痔に安藤委員長、加藤委員長と待ち合わせて、皆さまからお預かりした今年度最後の義援金を東松山市に預けて参りました。
The Power of Impressions-F1001569.jpg
今回は東松山市と協定を結びました東松島市へあてられます。
森田市長がいらっしやいませんでしたので、まっくんに託しました。


The Power of Impressions-F1001570.jpg
これほど多くの、そして継続して義援金をお預かり出来て大変ありがたく思います。

ご支援いただきました皆さま、先輩の皆さまに深く感謝申し上げます。




震災直後より、義援金の募金活動、支援物資の収集運搬、チャリティーバザー、チャリティーコンサート支援、キャンピングカーの移送、チャリティーゴルフ、炊き出しなど全メンバーが一丸となって活動してくれました。

比企青年会議所として先頭に立って震災支援をすることに、メンバーが本当に良く理解してくれました。
それがあってはじめて成し得た支援活動だったと今でも感じています。

安藤本部長はじめ震災に対するメンバーの皆さんの想いや行動に、理事長として誇りに思います。

本当にありがとう。

2012年度の第一回となるスタッフ会議が行われました。


次年度、お疲れさまででした。



理事長所信に基づき作成された年間事業計画があります。


委員長の皆さんはその年間事業計画から各事業の目的をしっかりと見直し、


各事業計画を作り上げていただきたいと思います。

JC会館 大掃除

テーマ:

年末大掃除の時期になりましたが、JC会館も例外ではありません。


恒例の大掃除を9:00より行いました。


途中、途中で簡単な掃除はしましたが、やはり1年間分の汚れやゴミは徐々に溜まって来てしまうものですね。



手前の会議室から、

The Power of Impressions-F1001545.jpg

Before

例会で余ってしまった物などの処理に迷いますね。


The Power of Impressions-F1001552.jpg

After: *:・( ̄∀ ̄)・:*:

どうです?今年もワックスをしっかり塗りましたよ!


奥のステージ部分は、

The Power of Impressions-F1001548.jpg

Before


The Power of Impressions-F1001553.jpg

After о(ж>▽<)y ☆

こちらは小澤委員長一人できれいにしてしまいました。


The Power of Impressions-F1001546.jpg

こちらは女子トイレの中。

例会で不要になった物が置かれています。

というよりは、とりあえずこの中へ的に、投げ込まれて来たような気がしますな(ノ゚ο゚)ノ


The Power of Impressions-F1001550.jpg

不要なものを外に出すまでは良かったのですが、この日は飯田副理事長の会社がお休みだとか!?

この後、室内に戻しました(;^_^A



奥には、直前と輝くん。 「ママ~~ ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」 直前お疲れ様ででしたー(o^-')b




The Power of Impressions-F1001549.jpg

大掃除に参加してくれた皆さん、どの写真にも写っていませんが小柳委員長も、忙しい中ありがとうございました。


そして、本日、飯田副理事長が不要なものの収集に来てくれました。

ありがとう、きれいになりました。


お疲れ様でした!

まちカフェ

テーマ:
昨日、家族忘年会の後、まちカフェのお疲れさま会に出席させていただきました。


The Power of Impressions-F1001541.jpg

真ん中は松本先生で、小川高校の教師です。
同時に松本先生は、まちカフェに集うボランティアの方々をまとめられて東松島での震災支援をされています。

齋藤歴代も30回近く東松島へ支援に行かれており、大型バスも運転されています。

加藤委員長はインターネットでの情報管理をしています。

私は4月に比企JCの震災支援の情報を提供させていただきました。


The Power of Impressions-F1001543.jpg
一番左は齋藤歴代の奥様です。
被災地との連携など松本先生の手法は非常に勉強になります。

家族忘年会

テーマ:
時間の合った家族で集まり忘年会がありました。

The Power of Impressions-F1001539.jpg

関脇、小久保家、加藤家、鶴家、布施田家。
ご家族の皆さま、遅い時間までありがとうございました。

家族が参加出来るJCて、本当、いいですよね。


日ごろのJC活動にご理解いただき、メンバーのご家族の皆さまには深く御礼申し上げます。