中小企業診断士の公認会計士取得への挑戦

将来、起業を目指しています!目標は6年後!!それまでに出来ることをやる!公認会計士をまず取る!


テーマ:
久しぶりに会計士の過去問をといてみました。
久しぶりだったにもかかわらず、そこそこ解けました。
ある意味、以前よりも理解が深まっている内容もあるかもしれない。


仕事で会計ソフトの営業をしているうちに、実務上の諸問題などに関する理解が深まり、より実務的な知識が見についたからだろう。


管理会計なども同様に、今までただ解いていただけの原価計算の問題も、ある程度実務を意識した上で、取り組めるようになったような感じがします。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログを再開します。
徒然なるままに。


仕事に追われすぎて、会計士がとれておりません。
それどころか勉強ができておりません。。。

しかーし、今年から部署異動になり以前よりもだいぶ勉強がしやすくなりました!

今まで営業でしたが、企画系の仕事に異動になり、それなりにやりがいもあります。

仕事はさておき、会計士に復帰せねば!
てゆーか、復帰します!!

その前にやるべき資格が2つ!
建設業経理士2級とITストラテジスト!

建設業計理士は会計士を勉強している身として、問題はないもものITストラテジストは結構大変です。
情報処理系資格の最難関?だったはずだし・・・
でも、一通り過去問など見る限りでは、診断士を合格しており、仕事で基幹システムの営業を経験し、現在は製品企画をしている身としては、かなりとっつきやすい。

問題は、テクノロジ系とマネジメント系か。。。
システム開発やネットワークやらデータベースやらの専門用語がごちゃごちゃ出てくるので、ここは全然わからない。ここがクリアできれば、あとは何とかなるかな。

まあ、頑張ろう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
計画停電が当たり前になっていますね。

とりあえず、4月中も実施されるようですし、今年の夏や次の冬も計画停電が避けられないといった趣旨のニュースもよく見ます。

これが本当であり、実際に今後も計画停電が常態化したら、経済への影響は果てしないのではないかと思って仕方がありません。

23区はほぼ対象外といったものの、23区内にある企業だって、23区外の顧客との取引はありますし、電車の運行本数が減っている中で、移動手段として電車も使います。

23区外の首都圏の企業やお店は軒並み影響を受けます。

そもそも、一定時間の停電をすることの影響度がどれほどか???

23区外の首都圏の企業や店は、仮に1年間ずっと計画停電をされたら、売上に与えるインパクトは少なくとも3%~15%程度ぐらいはあるのではないかと思います。(業界によって、影響度は大きく違うだろうが営業時間短縮の影響などを考えると、影響が0ということは考えずらい)

売上が減れば、固定比率が上がります。売上に占める、家賃比率や人件費比率などです。

固定比率が上がれば、利益が減ります。

利益が減れば、苦渋の選択で人件費を減らさなければならない会社が増るでしょうし、値上げせざるを得ない会社もでてくるでしょう。商品数の削減など業務の縮小などもあると思います。

売上に与えるインパクトが1だとしたら、利益に与えるインパクトはその5倍~10倍程度はあるでしょうし、今現在でも赤字の会社や利益がそれほど出ていない会社は経営に大きなダメージを受けます。
そうすると、存続自体も危ぶまれる会社も増えてしまいます。

リストラなど人件費の削減、商品の値上げ、商品数の絞り込み、倒産などが起きれば、そこからまた負の連鎖が発生します・・・・。



一定時間停電するだけだから、我慢してください。的な感じで計画停電をしているように見えますが、経済への影響は果てしないと思います。
売上が多少減るだけでも、利益は大きく減り、個人消費や取引先への影響など負の連鎖が続いていきます。

しかも、経済はちょっとした風評に左右される傾向があります。リーマンショックの時もそうだったのではないかと思います。(サブプライムローン自体の経済への影響はそれほど大きくなかったと思うが、風評による負の連鎖が広がり、経済に大きなダメージを与えたということが大きいのではないか)


計画停電の前にできることがあるはず。
・電気や冷暖房の使用削減など、各々の企業・個人にお願いし、削減率に応じて割引をする。又は、電力使用率が想定よりも大きい場合は、料金5割増しなどにするなど節電の割合によって大きく料金を変動させる

・営業時間の変更がそれほど大きくないような業種や、職種に関しては、勤務時間や勤務曜日の変更をしてもらう(早朝や夜、土日など)

・外国をもっと頼る

・大きなイベントの開催時期が集中しないように、地域や日程、時間を考慮してもらえるよう早めに働きかける

などなど・・・


たぶん、考えればいくらでも案はあると思います。いろいろと調整は必要だと思うので、実現には課題が多いですが。ただ、国家の一大事なので、これまでの慣行の範疇からは抜け出して、抜本的な試みをしなければならないと思います。


少なくとも、夏以降にも計画停電をするということを前提にするのではなく、「計画停電をしないためにはどうすればよいか」という視点で動いてもらいたいものです。


自分自身はなにもできないくせに、偉そうなことを言ってしまってますが・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。