祭文太郎の映画は祭りだ!!

映画監督&シネマコンシェルジュの祭文太郎が、ジブリ、ハリウッド映画、黄金時代のニッポン映画のエンタメ力&自らの監督作品について綴った日記です。

『くるたまワークショップ』の参加者は、スカパー番組『祭文太郎オラオラ小僧ゆきやクールジャパンのたまご』略して『くるたま』内で放送されている連続アニメ『ロボタク』&連続ドラマ『ブルーブラッディドールズ』に声優、女優、俳優として出演できます。
演技経験のない方も、わかりやすく丁寧に教えますので、舞台演技とは違う映画やドラマ・アニメななどの映像演技の基本をマスターできます。

スカパー連続アニメ『ロボタク』&スカパー連続ドラマ『ブルーブラッディドールズ』に声優・女優・俳優として出演できる『くるたまワークショップ』に参加したい方は、こちらの方でお申し込みして頂ければと思います:http://kurutama.jimdo.com/

スカパー連続ドラマや劇場公開映画で自分の才能を発揮してみたいと思うもしくは、特撮映画やSFファンタジーアニメにCGをやってみたいCGクリーター大募集!!
募集先はこちらです:http://kurutama.jimdo.com/

テーマ:
4月からシーズン3が放送スタート予定のスカパー連続アニメ『ロボタク』第4話「ロボタクVS台風(前編)」第5話「ロボタクVS台風(後編)」第6話「ロボタク、フリマに出店する」がYouTube動画でスペシャル限定公開!!
https://www.youtube.com/watch?v=LlBrtoEMjjo

スカパー連続アニメ『ロボタク』は、おっちょこちょいで家族思いのロボット住宅『ロボタク』とそこに住むさわがし家の家族との絆を描いたちょっぴりおばかなほのぼのファミリーアニメです。
元オリンピック選手の大林素子さんが、おばあちゃん役で初声優挑戦でレギュラー出演しています。   


スカパー連続アニメ『ロボタク』
エグゼクティブプロデューサー:オラオラ小僧ゆきや
原作脚本監督&キャラクターデザイン:祭文太郎
アニメ制作:ロボタク製作乙女団

声の出演;ロボタク役;ホワイトハル、たいきち役:牟田飛鳥、ロマン役:遊佐めぐみ、ママ役:横尾彩子、パパ役:齋藤寿、ハムクロ役:菊川健修、しののめさん役:詩月愛理、ミリコ役:上岡かえで、エデケーションさん役:鈴木彩乃、ピエール役:朝比奈拓磨、オーガニックちゃん役:佐野由加里、ムロハシ先生役:吉倉光希、モロダ役:豊嶋鮎美、ラブシェリフ役;砂川直哉、ミサさん役:及川有紀子、クロコ役:小松美恵、
おばあちゃん役:大林素子(スペシャル出演)

2017年4月からシーズン3の放送がスタートするスカパー連続アニメ『ロボタク』は、スカパー番組『オラオラ小僧ゆきや祭文太郎クールジャパンのたまご』のアニメコーナーで観ることができます。スカパーに加入していない方も無料アプリ「ivy」をダウンロードして頂くとスマホやiPadで無料で観ることができます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
『くるたまワークショップ』の参加者は、スカパー番組『祭文太郎オラオラ小僧ゆきやクールジャパンのたまご』略して『くるたま』内で放送されている連続アニメ『ロボタク』&連続ドラマ『ブルーブラッディドールズ』に声優、女優、俳優として出演できます。
演技経験のない方も、わかりやすく丁寧に教えますので、舞台演技とは違う映画やドラマ・アニメななどの映像演技の基本をマスターできます。

今回は『くるたまワークショップ』のレッスンから、演技に役立つ「喉と腹の発声表現」についてのワンポイントアドバイスの一部をご紹介したいと思います。
喉から声をだすと、いわゆるガイドさんの説明などのオフシャルな表現になります。
親が家族と話す声より電話で他人と話している時の声のトーンが上がるのも、オフシャルな声を無意識にだしているからだと思います。
腹から声をだすと、友達や家族と会話をするプライベートな表現となります。
「腹を割って話す」という言葉がありますが、このプライベートな表現と同じ意味合いとなります。
これ以外にも、「喉と腹の発声表現」で多くの感情表現の使い分けができます。
興味のある方は、ぜひ「喉と腹の発声表現」の演技をやってみて頂ければと思います。

スカパー連続アニメ『ロボタク』&スカパー連続ドラマ『ブルーブラッディドールズ』に声優・女優・俳優として出演できる『くるたまワークショップ』に参加したい方は、こちらの方でお申し込みして頂ければと思います:http://kurutama.jimdo.com/

スカパー連続ドラマや劇場公開映画で自分の才能を発揮してみたいと思うもしくは、特撮映画やSFファンタジーアニメにCGをやってみたいCGクリーター大募集!!
募集先はこちらです:http://kurutama.jimdo.com/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
『くるたまワークショップ』の参加者は、スカパー番組『祭文太郎オラオラ小僧ゆきやクールジャパンのたまご』略して『くるたま』内で放送されている連続アニメ『ロボタク』&連続ドラマ『ブルーブラッディドールズ』に声優、女優、俳優として出演できます。
演技経験のない方も、わかりやすく丁寧に教えますので、舞台演技とは違う映画やドラマ・アニメななどの映像演技の基本をマスターできます。

先日の『くるたまワークショップ』のレッスンから、演技に役立つ「呼吸の使い方」についてのワンポイントアドバイスの一部をご紹介したいと思います。
呼吸は普段生活している時はあまり意識することはないかもしれませんが、たとえば痛みを表現したい時、呼吸を普段より多めにすると痛みを我慢している演技になります。
普通に「痛い」とセリフを言うだけではなく、そこに荒い息づかいをプラスするだけで、とてもリアルになります。
興味のある方は、ぜひ鏡の前で呼吸を使った痛みの演技をやってみて頂ければと思います。

スカパー連続アニメ『ロボタク』&スカパー連続ドラマ『ブルーブラッディドールズ』に声優・女優・俳優として出演できる『くるたまワークショップ』に参加したい方は、こちらの方でお申し込みして頂ければと思います:http://kurutama.jimdo.com/

スカパー連続ドラマや劇場公開映画で自分の才能を発揮してみたいと思うもしくは、特撮映画やSFファンタジーアニメにCGをやってみたいCGクリーター大募集!!
募集先はこちらです:http://kurutama.jimdo.com/


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。