MasaYのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

先にPCでモグをする方法をご紹介しましたが、

最近、モグできない現象があるようです。

FireMobileSimulatorで指定した機種が違えば動くのかもしれませんが、私が確認した機種では、

モグした瞬間にLoading...から画面が動かず、食べることができない状態が続いています。(2012.07.18現在)

原因と対策は現在、調べている最中ではありますが、私の知識不足で、根本原因と対処方法がまだ不明です。

どなたかご存知の方いらっしゃいましたら是非ご教授願いますm(_ _)m


とはいえ、PCでモグをできないのはつまらないので、別の方法をご紹介したいと思います。


/***ご注意*************************************/

この方法は、私が個人的に普通の携帯でモグをすると

「すぐ電池がなくなる」

「携帯が発熱して度々手を火傷する」

などの不便さを解消するために、

思いついたことをやったら上手く行ったという、例にすぎません。

あくまでも、自己責任で、

周囲に迷惑のかからない範囲でお楽しみください。

/**********************************************/


最近、私は、
「Safariというブラウザで、ユーザーエージェントをAndoroid 端末に切り替える」
という方法でPCでスマートフォン対応のAmebaのゲームを楽しんでいます。


ブラウザは、「Safari」を使いました。
FirefoxやIEでも、アドインなどの「ユーザーエージェントを切り替えるツール」や「シミュレーター」などを追加インストールすれば良いのですが、「Safari」は「ユーザーエージェントを切り替える機能」がついていますので、ツールを追加しなくてもOKです。


というわけで、やり方です。(Windowsの場合)


1) 「Safari」をダウンロードします。URLは下のとおりです。
http://www.apple.com/jp/safari/download/

2) ダウンロードしたら、インストールしましょう。

3) インストールできたら、Safariを起動します。
4) 右の「黒い歯車のマーク」をしたアイコンをクリックし、「設定」をクリックします。(詳細とタイトルがついた画面が開きます)

5) 一番右端にある、「詳細(水色の歯車のマークです)」をクリックします。
画面の下の方にある「メニューバーに"開発"メニューを表示」の頭にある□をクリックして、チェックマークを入れます。
6) 画面右上の画面を閉じるボタン(×マーク)をクリックして、詳細の画面を閉じます。
7) メニューバーが画面にあるか確認してください。(ファイル 編集 表示 履歴...と文字列がならんだ行がある筈です)
  もし、なければ、4)でクリックした「黒い歯車のマーク」をクリックして、「メニューバーの表示」をクリックすれば出てきます。


インストールと設定はここまでで終わりです。
ここから先は、PCを起動して、モグなどのスマートフォン対応のゲームで遊ぶ時にはブラウザ(Safari)起動後、毎回行う作業となります。


8) メニューバーの「開発」をクリックし、「ユーザーエージェント」→「その他」をクリックします。

9) 出てきた小窓に、Android のユーザーエージェントを入力してOKボタンを押します。モグには、Android2.2以降のものを選んでください。


 ユーザーエージェントって何ですか?という人もいるでしょうが、ご存じない方は、とりあえず「スマフォや携帯の機種ごとに用意されている謎の呪文」とでも思っておいてください(^-^;)

ユーザーエージェントはネットで公開しているところもあれば、公開されていないものもあるようです。
たとえば、docomoなら、ユーザーエージェントが載っているURLは次のとおりです。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/developer/smart_phone/technical_info/spec/index.html#p01

その他、「ユーザーエージェント Andoroid 一覧」などの言葉で検索すると色々出てきます。

リストの中から、これ、と思う機種のユーザエージェントをコピーして貼り付けましょう。
リスト見るのは面倒だし、機種にもこだわらないという方は、下の文字列をご利用ください。(ちなみに、P-07Cという機種のものです)


Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; P-07C Build/GRI40) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1


また、最近iPhoneに対応しているゲームもあります。

iPhoneとして動作させたい場合には、下の文字列をご利用ください


Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 4_2_1 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML,like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8C148a Safari/6533.18.5


10) お好きなアメーバゲームのURLにアクセスします。
モグならば次のURLです。
http://s.mogg.ameba.jp/

アメーバのゲームを色々楽しむ方は次のURLも良いでしょう。

http://s.game.ameba.jp/game

最近は次のURLもありますね。

https://s.amebame.com/#game?frm_id=c.am-_l.dr-gtop_r.am-gtop


11)さあ、ゲームを楽しみましょう。


手順は以上になります。



ちなみに、私が確認してみましたところ、うまく動作しないゲームもありました。その辺りはご了承の上、楽しんでください。

ちなみに、PCでスマートフォン対応のゲームをやると、一般的には、大きな画面でより美しく、見やすいですので、恋愛シミュレーション的なゲームには良いかもしれませんね(^-^)



また、もし、Flashが無いなどのエラーメッセージが出る人は、次のURLから、Flash Playerをダウンロードして、インストールしてください。
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/




/*****************************************/

ここから下は、それなりにPCの知識があり、自己責任の範囲で、できる方は楽できるので...という参考程度の情報です。

/*****************************************/


毎回、ユーザーエージェントを入力するのは大変、かもしれませんね(^-^;) 私は面倒です。
「開発」→「ユーザーエージェント」の中のメニューリストに、「Andoroidの環境」も登録しておけば、後が楽になります。


「ローカルディスク(C:)」→「Program Files」→「Safari」→「Safari.resources」→「UserAgents.plist」
または、
「ローカルディスク(C:)」→「Program Files(X86)」→「Safari」→「Safari.resources」→「UserAgents.plist」
というファイルを、メモ帳などで開きます。
開いたファイルの一番下から3行に注目です。

</dict>
</array>
</plist>
」このように書かれていますね?
この、</dict>と</array>の間に、下の文章を追加して、上書き保存します。

<string>と</string>の間には、自分の選んだユーザエージェントを書いてください。
くれぐれも****...の行は入れないように気を付けてくださいね(^^)

*****この下から*****
<dict>
<key>name</key>
<string>Amebaゲーム用</string>
<key>version</key>
<string>1.0</string>
<key>platform</key>
<string>Android</string>
<key>user-agent</key>
<string>Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; P-07C Build/GRI40) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1</string>
</dict>
*****この上まで*****

書き換えたら、Safariを再起動して、
開発→ユーザーエージェントしてみましょう。
出てきたリストの一番下に、ありますよね?
「Amebaゲーム用」が...(^^)
これからは、これをクリックすれば、「その他」でユーザーエージェントを入力するのと同じことになります(^^)

上を参考にして、iPhoneや他のスマートフォンのものも登録できます。


いいね!した人  |  コメント(7)
PR
同じテーマ 「ブログ」 の記事

[PR]気になるキーワード