映画 シングストリートを見て

テーマ:

本日金曜は定休日なのですが、

 

妻と娘が友人宅に遊びに行っているので、

 

TSUTAYAさんでDVDを借りてきました。

 

面白い映画をyoutubeで紹介してくれているユージさん

 

リンク張っておきますね、

 

https://www.youtube.com/watch?v=vupSsVIsW0g

 

レビューの内容が私と好みが似ていたので参考にさせていただき、

 

シングストリートという青春モノを鑑賞しました。

 

音楽も大好きな私は、この映画から伝わる、

 

音楽の力の素晴らしさが感じられ、とーーーっても感動して泣いてしまいました。

 

単純な内容に思えますが、なんだろうかこの映画は、

 

好き嫌いはある映画かと思いますが、音楽が好きな男性で、

 

アラフォー以上であれば、おススメできますよ!

 

素晴らしい映画でした、この映画を見ると、

 

『きっとうまくいく』という映画をもう一度見たくなったのは私だけでしょうか。

 

いやーよかった、素晴らしい!

 

https://www.youtube.com/watch?v=v0sSmZWgKBU

AD

歯で大変苦労されてきた方のお話を聞くと、

 

しみじみ歯は大事やなぁ~、と思います。

 

食べることが大好きな方は、特にご注意を!

 

歯が変わってしまうと、美味しく感じない、半減する。

 

ということもあるようです。

 

歯には味覚はありませんが、

 

食感や歯ごたえと味覚が関係しているのでしょう。

 

歯ごたえ、確かに実感ありますよね。

 

えーと、いい歯ブラシがあったのでおススメします。

 

EBISU(エビス)という会社の歯ブラシです。

 

https://www.ebisu-grp.co.jp/products/detail/101/

 

ずーっとGUMのコンパクトヘッドのモノを使っていたのですが、

 

妻が気に入って使っていたので、試しに買ってみたところ、

 

おっ!という磨き心地でした!

 

ヘッドがかなり大きいので1回でたくさん磨けるのが特徴です。

 

歯ブラシはコンパクトなのが良いと、ずいぶん前から歯科医が薦めていましたが、

 

この商品を使うと、こっちの方が良いのではと考えが改められました。

 

 

AD

脊柱管狭窄症の自己体験談②

テーマ:

自分の反り腰に気づき、反り腰の治療方法を調べると、

 

大腰筋の治療に繋がっていきます。

 

この筋肉が固くなると、腰椎を圧縮します。

 

脊柱管狭窄症もそうですが、ヘルニアや慢性腰痛や、

 

様々な全身の不具合に影響を与えている、

 

ラスボス的な存在です、裏番長かな?

 

腰痛には骨盤矯正とよく耳にしますが、

 

骨盤矯正より、股関節調整ではないかと考えています。

 

大腰筋も股関節に繋がりがあります。

 

話を元に戻すと、大腰筋を自分で治療するよりも、

 

ここからが大事ですよー!

 

一番効果があったと思うのは、

 

反り腰をなくすような姿勢で、たくさん歩いたこと。です。

 

解説すると、反り腰をなくすようにするには、

 

骨盤を後傾させなくてはいけません、

 

恥骨上げて、なおかつ良い姿勢で歩くと、

 

腰が詰まって痛い感じが出てくるのが、

 

明らかにいつもより遅く出てきます。(長く歩けるということです)

 

痛くなったらしゃがんで、また歩く、これをほぼ毎日続けました。

 

すると、徐々に痛くなる間隔が長くなり、

 

一か月ほどで2時間以上熱き続けても大丈夫になったのです!

 

それ以来しゃがみ込まないと痛くて歩けないことは、なくなりました。

 

このケースは

 

①反り腰ではない方

 

②高齢者の方

 

の場合は残念なが効果が出ないかもしれませんが、

 

20代から50代までなら私と同じような結果が得られるかもしれません。

 

どうぞ参考にしてください。

 

骨盤を後傾して歩いた時に、いつもより楽な場合は、

 

適しているのではと思います。

 

10分ごとにしゃがんでいたときは、

 

妻によく心配かけたり、イライラさせたり情けなかったです、

 

このブログで脊柱管狭窄症に悩まれているかたの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

AD

脊柱管狭窄症の自己体験談①

テーマ:

出張専門で独立したのが27才でしたが、

 

それまではベッドでの施術しかしていなかったので、

 

床に敷布団スタイルでの施術はポジションが定まらず、

 

腰にきていました、いわゆる腰痛です。

 

ストレッチを強くやりすぎたせいで、

 

人生初のぎっくり腰をやってしまったことは、今となっては良い経験です。

 

実は2回目があるのですが・・・・・・。

 

その後、どーも腰が調子悪く、

 

30分くらい歩くと、なんか腰が詰まったような感じがして、

 

しゃがみこんで伸ばさないと気持ちが悪くなるのが続き、

 

1回30秒くらい、しゃがんで伸ばすと痛みはスッキリ消えるのですが、

 

また30分歩くと詰まってくるの繰り返しでした。

 

典型的な間欠性跛行です。

 

日に日に詰まって痛くなる間隔が短くなっていき、

 

調子の悪い日は5分ごとにしゃがまないと歩けない程でした。

 

整形外科などの医療機関には行かず、自分で治してみようと調べ、

 

膝抱え込み体操をやってみて、すこし改善しましたが、

 

治る感じではなかったです。

 

このときは、腰を反らしたり、うつ伏せで寝たり、

 

よくある腰のツイストするストレッチをすると悪化しました。

 

治るきっかけになったのは、自分が反り腰なのに気づいてからです。

リーボックの戦略

テーマ:

UFC(総合格闘技)のカリスマファイターこと、

 

マクレガーの動画を見ていると、リーボックが目に入ってきます。

 

マクレガーのウエアも、リング自体にまで広告がはいりこんでいます。

 

なんとなく最近リーボックが元気な様に感じていましたが、

 

そこにはリーボックの戦略がありました。

 

近年フィットネスの重要性が認知されてきましたが、

 

それは、みんなが感じてる

 

『いつまでも若く、元気でいたい』

 

というシンプルな願望を実現するためには、

 

からだ作り、からだのケアが必要不可欠になってくることがわかってきたからではないでしょうか。

 

①使わなと落ちていく筋肉

 

②使わないと固まる関節

 

③動かないと滞る体液

 

しんどいですが現実です、ガーーン(古!)

 

本当にたくさんの健康情報が飛び交っていますが、

 

上の3つは事実なので、対処していかないと高齢になったときに、

 

やった人、やらなかった人の差は出てきます。

 

何もしないのは本当に楽でいいですが、

 

痛い目を見る前に実行したほうが賢明だと思いますよ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=IKTCDL3EBfs