少子化

テーマ:

つくし


  最近、北海道も暑い日が続いている。


久しぶりの通勤は遠いこともあって一時間以上かかる・・・。


乗り物3回乗り換えは辛いけど、郊外にうちがあるからね・・・。


夏はいいけど・・・。冬は?12・1月は殺人的に忙しい^^;


とんと、テレビもみていなくて久しぶりにテレビ欄を見たら


少子化!について。


途中からだけど風呂にも入らす見入ってしまった。


男性の育児休暇。取れることなりました。


実際は、余程の大企業じゃないと取れません。


女性も取りづらいです。それが実態。


前の会社では、育児休暇をとった前例がないので、


あたしが色々調べました。


上司のでた最後の言葉は・・・。


「で・・・。会社は損をしないんだよね。」


今の現状だけをみて話をしないで!と言いたいです。


長い目でみて欲しいなと。


これから、団塊世代の退職があります。


少子化が進めば、働く人が少なくなり税収も少なくなります。


そうなると、女性が働きたい働きくないではなくて


働くのは当然の時代に入ってきます。


それを踏まえて、今上の立場で仕事をしている人は


考えて休暇をとりやすくする状況を作って欲しいと


一人の女として考えています。


色々、財源とか税金の負担とか問題は山積みでしょうが・・・。


そんなあたしも少子化の一端を背負っている一人ではありますが・・・。


ちょっと固い話をしてしまいました。


皆さんはどうお考えですか?


この番組の後半がありまして、


「日本の、これから」NHK19:30に放送されます。


(ちなみに番宣じゃないよ。回し者でもありません。悪しからず。)


あたしは・・・。これから代用人員を55歳以上の経験のある人を


国が斡旋して紹介する制度を作ればいいのでは・・・。と思います。


アルバイト・派遣社員を代用に使うことは、雇用の悪循環を生んでいます。


この人たちも同じ立場だと、妊娠をしたらすぐ契約終了となってしまうのが


一般的になっています。


女だから男からじゃなくてもっと違う視点で


物事を見ないといけない世の中かも知れません。


その結果が自分が生きているうちに答えが出なくてもね。







AD