凄くお久しぶりです。


こちらのブログを更新しようと思いながら、この半年色んなことが

ありすぎてちょっと滞っていました。


でも、コメント欄にウィルスらしきURLを20個以上添付されたため

しばらくは、コメントらんが無いままの状態となります。


皆と話がしたいのですが。


お許しください。


去年から勤めていた会社も契約満期の為、また新たな場所で新たな仕事のやり方


会社をみたいと思い6月は更新が出来ないと思います。


ああ・・・。ビジネス文書みたい・・・。


しか、書いてないからな・・・・・。


なのでコメントがなくしたのは上記の事情により


しばらくは閉じた形をなります。


おゆるしを・・・・。しょぼん

AD

窓

おひさしぶりです。

このブログはあたしのはけ口化と化してしまいました・・・。^^;


実は、にちかさん引越ししました。それもついこの間・・・。

今はパソコンをつなげる暇がなくて、11月に入ってから出来る予定・・・。

それに、お仕事は年末にかけて殺人的になるのでブログの更新

というより、もうパソコンをみたくない状態に陥りそうです。


でも、みんなとはお話をしたいしみんなのことが気になるからブログは続けている状態。


本当はやめようかなとも思ったけど、

バーチャルだと人はいうけど、

あたしは顔をみて付き合っている友達もここで知り合って友達になった

人も変わらない友達だもん。


だから、大切にしたいしいつか会ってはじめましての挨拶をしたい。

あたしは北海道に住んでいるからなかなかそうゆう機会がないけど

でも、いつかそんな日がくればいいなとブログを続けています。


細くて切れそうな糸だけど今はこの糸を細くても永く続けていくのが願いです。


いつか終わりがあってもね。

だから、みなさんに約束。


顔を合わせることがなくても知り合いや友人の一員に加えてください。

うそも本当もわからないサイトの世界で

こんなこというのは馬鹿な話かもしれないけど、

うそと本当の2つしかない世界だけど

あたしはそういう気持ちです。


諸事情により、更新が永く滞るかもしれませんが昔の記事にコメントなんてくれると

うれしいです。


一人一人に挨拶をしたい気持ちをもちながら

ここでいっぺんにしてごめんね。


本当は気になる人がいっぱい。

登録してくれている人や、遊びに来てくれている人や

更新がなければ心配だけし、だからコメントがなくてもちゃんと

覗いているので。


いつもにちかはあなたの隣にいます。^^

幽霊じゃなくてね^^;

生きてます。ご安心を。


ということでまずは、皆さんが健やかに穏やかな日々を

送れるように。あたしも!?


コメントつけれなくてごめんなさい。


では・・・。


また、写真とともに北海道の空を届ける日まで・・。


See ya!


大好きな皆さんへ


にちか


AD

少子化

テーマ:

つくし


  最近、北海道も暑い日が続いている。


久しぶりの通勤は遠いこともあって一時間以上かかる・・・。


乗り物3回乗り換えは辛いけど、郊外にうちがあるからね・・・。


夏はいいけど・・・。冬は?12・1月は殺人的に忙しい^^;


とんと、テレビもみていなくて久しぶりにテレビ欄を見たら


少子化!について。


途中からだけど風呂にも入らす見入ってしまった。


男性の育児休暇。取れることなりました。


実際は、余程の大企業じゃないと取れません。


女性も取りづらいです。それが実態。


前の会社では、育児休暇をとった前例がないので、


あたしが色々調べました。


上司のでた最後の言葉は・・・。


「で・・・。会社は損をしないんだよね。」


今の現状だけをみて話をしないで!と言いたいです。


長い目でみて欲しいなと。


これから、団塊世代の退職があります。


少子化が進めば、働く人が少なくなり税収も少なくなります。


そうなると、女性が働きたい働きくないではなくて


働くのは当然の時代に入ってきます。


それを踏まえて、今上の立場で仕事をしている人は


考えて休暇をとりやすくする状況を作って欲しいと


一人の女として考えています。


色々、財源とか税金の負担とか問題は山積みでしょうが・・・。


そんなあたしも少子化の一端を背負っている一人ではありますが・・・。


ちょっと固い話をしてしまいました。


皆さんはどうお考えですか?


この番組の後半がありまして、


「日本の、これから」NHK19:30に放送されます。


(ちなみに番宣じゃないよ。回し者でもありません。悪しからず。)


あたしは・・・。これから代用人員を55歳以上の経験のある人を


国が斡旋して紹介する制度を作ればいいのでは・・・。と思います。


アルバイト・派遣社員を代用に使うことは、雇用の悪循環を生んでいます。


この人たちも同じ立場だと、妊娠をしたらすぐ契約終了となってしまうのが


一般的になっています。


女だから男からじゃなくてもっと違う視点で


物事を見ないといけない世の中かも知れません。


その結果が自分が生きているうちに答えが出なくてもね。







AD

sora


たった一人のための記事です。


みどりさん。


強い人なんていないよ。


だから・・・。いつでもみどりさんの椅子はあります。


いつか・・・。またあたしを見つけてくださいね。


貴女と過ごし同じ時間を過ごせてよかった。


だから、またいつかどこかで同じ空間同じ時間でお会いしましょう。


そうして、いつも言葉をありがとう。


とってもあたしには優しい言葉でした。


そうして、晴海さんのところからあたしのブログをみつけてくれてありがとう。


出会えたことにとっても感謝しています。


皆同じ24時間だけど、みどりさんたち家族にはゆっくりとした時間が流れることを


願っています。


弱虫なあたしだから、一言だけお願い。


また後で会いましょうと言わせてください。


貴女の椅子があることを忘れないでください。






えがお

テーマ:

靴


 気がつけば、5月も半ば・・・。

早すぎる・・・。もう6月になるのか・・・・。GWはあたしは仕事でした。

皆さんはどんなGWを過ごしたんでしょう??

最近は少し余裕がでてきて、放置していた部屋のいらない物をより分けていました。

特に写真。人より多いかも。


失敗した風景の写真。


ピンボケだけど捨てられない写真。


いっぱいでてきた・・・。


写真を撮るのが好きなくせに、10代から20代なかばまで写真に写るのが嫌いでした。

10代なんで大嫌いだったから、写りの悪い写真はすべて捨てていました。

大きな目に憧れて、奥二重で小さい目が大嫌いでした。(今はあんまりこだわってません)

ちょっと上がり目で、体型が細くて小さいので余計キツネみたいって言われるのがイヤでたまんなかった。


昨日、整形のテレビをみたら15歳の女の子が睨んでいるみたいな目がイヤで

整形をしたいと最初は、目を二重にして顎を出して鼻を高くしようとしていた。

目はいいとして、15歳の女の子のお母さんは顎と鼻は最後まで反対をしていた。


数日後の彼女は、目だけの整形だけだった。

やはり、お母さんの言葉が最後までひっかかっていた。

目を二重にして生きる自信をつけたといった15歳の女の子。


あたしは整形手術が否定も肯定もしない。

それで、本当の自信を付けて生きる希望をみつけた人だっているだろうから。


あたしが写真に写るのが嫌いじゃなくなったきっかけは、旅行で初めて一人旅をした

小笠原諸島の旅からかもしれない。

自然をみて笑顔が自然にでる自分。

大好きなイルカと初めてみる青い海。さんご礁の浜辺。

色んな人との出会い。

ぎこちない笑顔の写真が多いあたしがとびっきりの笑顔で笑っていて

自分でもまんざらでもないって思えるようになった。


沖縄で仕事をしていたとき、21歳の男の子に

言われた。

「くったくなく笑うよね」

何気なく言われた言葉にドキッとした。


まんざら、36年生きていることも無駄ではないんだと。