1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年01月31日(水) 23時05分52秒

F1に向けて・・・

テーマ:富士お仕事通信

今、富士では9月のF1開催に向けて改装工事が進んでおります。
 ← Aパドックの光景。 ピット裏にF1パドッククラブに使う建物を建設中。 全部で6棟(各棟を2チームでシェア、計12チーム分ですな)を突貫工事。
 
多少工期がずれておりますが、順調に出来ているようです。 右側が建物入り口部分。 半分づつのテラスハウス風。 ただこの建物・・・モロにピット入り口を塞いでおります。 まあF1はイイとしても、通常のレース・イベントには邪魔なだけかと(笑) F1以外のエントラントも使えるとイイんですが。 使用料金高そうだけどな(^^; 

あと、1枚目の画像でも判る通りに、ピットビルの屋上部分に3層目の骨組みを組んでいます。 これもF1のパドッククラブで使用するとの噂。 これらの増築は当初の計画には無かったらしく、去年のバーニーさん来訪後に突然決まったフシがあります。 さすがFIA・・・ほんの一言で建物がポ~ンと(笑) この他に燃料備蓄施設も建設中。 いったい幾ら追加予算を使っているのやら・・・(-_-;)フゥ でも、ピットビル上の追加建築って構造上、大丈夫なんかなぁ? もともとの建築計画には無かったんでしょ? 重みで落ちたりしたら大変だぞぉ~。


今日のオマケ
 ← S4枠で走っておりました。 ポルシェ962C。 なんとナンバー付き(^^; この頃は公道走行車輌も売ってたんですよねぇ・・・当然、自走で来て、自走で帰っておりました(笑) こんなのが道で隣を走ってたらックリするわな。 スタンドでガソリン入れたりするんかなぁ?
 ← S-GT300クラスのインプレッサ77号車。 目撃情報によると、去年雨宮セブンに乗っていた、山野哲也選手がドライブしていた様子。 3年続けて異チームでチャンプを獲得した山野さん・・・今年はクスコチームをチャンプに導くつもりなのでしょうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年01月30日(火) 21時34分19秒

祝!誕生日(自家発電)

テーマ:ブログ

なんと本日・・・私の40歳の誕生日

だれも祝ってくれないんで、自分のブログで宣伝しないと(笑)

プレゼントは今後ず~っと受け付けております( ̄o ̄)o 


男の40歳。 俗に不惑と言いますな(^^;

が、なんせ私・・・青春時代から惑いっぱなし(爆) 浮ついたままこの歳を迎えてしまいました。


改めて言います。

「ホントに大丈夫なのかぁ? 俺・・・」

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2007年01月30日(火) 20時31分59秒

ネタいろいろ・・・

テーマ:好きな車あれこれ

お久しぶり・・・モントーヤ君。 デイトナ24時間を制しました。 まだ終わってませんな(^^; この人。 やはりアメリカの水が合っているんですねぇ。 「もうF1には戻らね~ぜ!」ってなコメントも素敵です(笑)

先日は酷評したマクラーレンMP4-22ですが、メカオタクにすると妙な形といい、メッキバリバリのカラーリングといい、いたく興味をそそられるマシンですな(^^; 毎年、速いか遅いかバクチ一発!!ってなマクラーレンが大好きです(笑)

BMW Z4クーペです。 今年のスーパー耐久にエントリーするそうです。 色を見れば判る通り、スポンサーはペトロナス。 マレーシアの国営石油会社ですな。 BMWファンの私としては、スゲー楽しみです( ̄o ̄)o  たとえ遅くてもこんなクルマが走ってくれると嬉しいものですな。 結構、カッコイイっす・・・このクルマ。


先日、某ブログ管理人S氏より「F1マシンのキール」について質問がありました。

素人ですが、簡単な説明を・・・

キールとは、フロントのサスペンションアーム(アッパーアームとロアアームがある)のうち、ロアアーム(前から見て下側にある方)と車体側下部の支持部分を指します。 アームとは俯瞰して見ると、車体からV字でタイヤに接続している棒状のパーツ。 上側のアッパーアームはモノコック(車体)に直付けですが、下側のロアアームは、チームによってモノコックへの取り付け様式が違うのですね。 少し前までは、ハイノーズが流行りの現代F1マシンなんで、ロアアームはモノコックフロントの下に出っ張ったキールに取り付けられておりました。 これを俗に「シングルキール」と言います。 去年までフェラーリが採用してましたね。 これの発展型でルノーが採用している「V字キール」もあります。 これは支持部分がV字になっている事からの呼び名です。 更に、モノコック下部により多くの空気を流し込むのを主目的とした「ゼロキール」という方法が開発されました。 これは、ロアアームもモノコック下端に直付けしてしまう強引な手法。 ただし、多少無理なレイアウトな為か、アームの取り付け剛性が弱くなる事と、サスセッティングがシビア。 ってなデメリットがあるようです。 これは、もともとザウバーが採用した「ツインキール」からの革新技術なんですね(アグリンSA-05がこのツインキールでした) 去年はフェラーリとルノー以外の9チーム全てが、このゼロキールを採用しておりました。 今年はフェラーリもゼロキールを採用(大丈夫なのかぁ?・・・フェラーリよ) 

で、キールとは・・・元々が船舶用語。 船を支える竜骨の事を言います。 竜骨とは・・・船体を形成する基本的な骨組み。 その骨組みが船体下部に向かって収束する形・部分と、F1マシンのロアアームの取り付け部が似ている事からの呼び名なんだろうと思われます。


あ~説明って難しいわ(笑) これに関して間違いがあっても、イジメないで下さいね(^^; なんせ専門家じゃありませんから・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年01月26日(金) 22時11分25秒

とうとう・・・

テーマ:病気の事あれこれ

保険適応になりました。

ベーチェット病患者にとって一筋の光明となりえるのか・・・レミケード

このクスリ、点滴にて摂取するらしいのですが、1回の治療に掛かる費用が数十万円

もちろん1回で投薬が終わる訳もなく、家計の負担は天井知らず。

ベ病患者には効く可能性が高いにも関わらず、金銭的な事情で投薬に踏み切れないというジレンマ。

かなり前から各方面で適応を陳情していたのですが、なんせ難病・・・臨床の少なさから認可を貰えず。


が、このたび田辺製薬が申請を行い無事に保険適応と、相成ったようです。

しかし現状では、眼症状患者にのみ適応の模様。 腸管・神経型患者には従来通りらしく、更なる申請が必要と。


もちろん絶対的な治療薬では無く、対処療法としての投薬なんですが、従来に比べて大幅に症状が緩和されるとの事。

この認可によって助かったり、望みをもてる患者さんが増えるのは喜ばしいですね。


少しでも多くの仲間に光あれ!!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007年01月26日(金) 21時27分35秒

またかよ・・・

テーマ:F1の事あれこれ

昨日、一生懸命書いた更新記事が消滅。 ちゃんとコピーしなかった私も悪いのは判っております。 でもさぁ・・・使いもしない機能を増やす前に、確実に更新出来る機能を確立しておくれよ。 アメブロさん。


で、気を取り直して・・・

1月に入ってF1、新車発表が続いております。

王者降臨。 ルノーR-27に進化しました。 懸念されていたカラーリングもホワイトをアクセントに入れて、私としてはなかなかの出来かと。 イエローとオレンジという暖色系だけだと、見る者に凡庸な印象を与えてしまいます。 通常はそこに寒色系(おなじみマイルドブルー等)を配色するのがセオリー。 メインスポンサーの「ING」のコーポレートカラーはオレンジ。 当然、オレンジにロゴを載せても目立ちませんわな。 そこで、そのセオリーをひねってホワイトを挿入したところがナイスセンスかと。

肝心のマシンですが、Vキール継続を始めとして、機械的には正常進化か。 ただしボディの絞込み等、空力はさらに過激に。 一番の特徴としてはサイドポンツーン横にあるボーダーウイングにミラーを付けた事。 後ろは見難いらしいけど(笑) ま、詳しい感想はもっと画像を確かめてからですね(^^; しかし、丸っこいよなぁ・・・


ホンダRA-107も発表。 ただしカラーリングは未発表の黒一色。 故にこれも、感想は後日に持ち越し。 パッと見ですが、A-106と大して変わって無いような気が・・・2月の正式発表を待ちたいですね。


マシンは248F1なんですが、キミ君フェラーリ初ドライブです。 新ヘルメットデザイン・・・変です(笑) 近日には新車のF200をドライブするようですが、さて・・・感想はいかに!

先日のF2007情報に誤りあり。 正常進化という感想は変わっておりませんが、なんとこだわっていたセンターキールを捨てて、いよいよゼロキール採用に踏み切ったようなんですな。 こりゃちょっとした事件です。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。