1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年04月29日(土) 23時02分51秒

ゆるゆる~(笑)

テーマ:F1の事あれこれ

普段、街を走っていると気になるモノが多いですよねぇ・・・

そう地方自治体の意見広告。 路上の看板の類いっす。













爽やかな朝・・・青い空にキレイな富士山。 なのに「ワン」ときたもんだ。

いったい全国で何箇所に「ナンバーワン」ってな駄洒落が炸裂しているんでしょうか(笑)

これなんかは、まだ比較的カワイイ部類なんでしょうねぇ・・・きっと(^^;

でも、こういうのって誰が書くんだろうか? 婦警さんとかかなぁ?


ま、これで事故が減るならイイんですがね。 で、どうなんですか? 裾野署さん・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年04月28日(金) 21時37分33秒

12番目・・・

テーマ:F1の事あれこれ

F1参戦、最後の1枠・・・「プロドライブ」に決定したようですな。

個人的には「ディレクシブ」かなぁ?と思っていたんですが、さすがデヴィッド・リチャーズ

政治的な駆け引きをさせたら一流です。

キャラは、イマイチたぬき親父っぽくて好きではありませんがね(^^;


さて、気は早いがドライバーは誰になるんだろうか? まったく想像出来ません。

ともあれ、参加枠が二人増えるのはイイ事っす。


ついでにエンジンは是非、「SUBARU」でお願いしたいものです(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年04月26日(水) 23時06分23秒

もひとつサンマリノGP・・・

テーマ:F1の事あれこれ

あれから毎日、朝の出勤前に残り20周を見直してから、会社にお出掛けを(笑)

いや~、機嫌良く働けますなぁ(^^; フェラーリ馬鹿な私でございます。


ここで冷静にチーム分析などを・・・


ホンダ 何回やってもピットでミスが出るのはどうしてなんだろうか? 今回もバリチェロには給油ミスが、バトンにはご存知ロリポップマンの指示ミスが発生しました。 素人考えで言わせて貰えば、例えばフェラーリ。 ロリポップの裏はミラーになってます。 車載カメラで見ても給油リグが抜けるところを確認出来るくらいですから、ドライバーにとってもイイ方法であると思われるんですが、マネをするチームが無いのは何故? 何か不具合があるんかなぁ? 最近トヨタはピットワークにミスがありませんよね。 「改善」の効果なのかどうか判りませんが、確実に進歩してますよ。 なのにホンダは一向に治らない。 加えて戦略のミスも重なって、負のスパイラルに陥ってます。 今回なんかは、予選アロンソ不発で勝つには絶好のシュチエーションだったハズ。 なのにバトンの3ストップは無いでしょうよ(^^; 本来3ストップは圧倒的なレースペースを持っているチームがとる戦略でしょ? なんか自己認識が甘いよなぁ・・・ホンダ。 フリーのタイムからしてミハエルもアロンソも常識的な2ストップを取るのは想像出来たのに、なんでわざわざ3ストップ? 普通は戦略を合わせ込んで、スタートで前に出るのに賭けるのが正攻法なのでは? まさか軽いタンクなら前に出れるとでも思ったんかなぁ? まあ、ラルフも得体のしれない3ストップで圏外に落ちましたがね(笑) クルマの開発も大事でしょうが、根本的にチームの考え方を改めないとイカンでしょうな。

トヨタ トゥルーリのお祓いに行った方がヨロシ(笑) いっそのこと大枚はたいて、トッド&ブラウン&バーン&ミハエルをセットで買ったらいかがか?(爆) 大金を使っているのに、何をやっても中途半端で終わってしまい成果はイマイチ。 日本の国政を見ている様で情けないやら、面白いやら・・・

マクラーレン 毎年の事ですから、もう慣れましたね~。 どうせ夏頃から復活するんでしょ?(笑) それでキミが3勝、モントーヤが1勝って感じね。 ドライバー二人共離脱決定ですな(^^; この体たらく・・・誰のせい? そりゃロン・デニスのせいですね(爆) ミカ~! カンバ~ック!

ウィリアムズ 所詮こんなもんですわ。 なんたってプライベートチームでドライバーがウェバー&新人ニコですから。 過度の期待はしてはいけません。そろそろコスワースの優位性も怪しくなってきたし・・・ きっと終わってみれば「ニコの一人勝ち」。 せいぜい高く売ることですな・・・フランクさん(^^; 

ルノー レースペースがいまいち上がらなかったのが不安。 ただ単にタイヤが合っていなかったのかもしれませんが。 なんで最後のピットストップを先に入れたかなぁ? 全世界で「えっ?」って言ったハズ。 何をやっても勝つだろ~どうせ!と慢心していたら足元を掬われますぜ、フラビオさん。 今日のニュースでアロンソがチーム批判をブチ上げた様です。 せっかくイイ雰囲気で4戦を終えたというのに・・・やはり開幕当初からの亀裂は埋まっていなかったんですねぇ。 今後のレースに影響が出ない事を祈る!(私は出てくれた方が嬉しい 笑) しかし、アロンソもああ見えて、ただの若造でした・・・文句言わずに黙って乗ってりゃ今年もチャンプ決定なのになぁ お馬鹿さん(^^; 

フェラーリ 復活の兆しか? 次のニュルとモナコでの走りによっては希望が出てくるぞ~! ただ、今回の2スティント目のタイム落ち・・・1スティント目25秒台から最速は24秒台。 ホント今回は超楽勝かと思いきや・・・それがタイヤを交換した途端に26秒台から27秒台へ・・・これが早めに解決されないようだと不安です。 一応、タイヤのグレイニングのせいだということなんですが。 ミハエルもマッサも同時にタイムが落ちてましたから、車体ではなくタイヤが原因なのは、まず間違い無いと思いますが。 ブリジストンの浜島さん!もう一歩ですよ~! お願いします! なんにせよ、去年よりはマシ。 頑張れ~!( ̄o ̄)o

MF1&レッドブル&トロ・ロッソ&ザウバー ま、どうでもイイっすわ(笑) 4チーム8車合わせても、せ場は1周目のアルバースの横転だけ(爆) 記憶ではクルサード・スピード・モンテイロ・ハイドフェルド・ヴィルヌーブあたりは映像ばかりか、名前さえも一回も口にされぬままレースは終了してました・・・ま、この際どうでもイイですがね。

アグリン これが本当の開幕戦。 結果もチームなりのショボイリザルトに。 二人共、いつの間にか消えてましたな(^^; 私はオンタイムでラップタイムモニターを追ってましたんで「STOP」の表示には気付きましたけど、同じ画面を見ているハズのCS解説陣は揃って無視でした(笑) いくらあのレース展開だったとはいえ、ちょっと可哀想なのでは? さすがに地上波では少しだけフォローされてましたがね。 で、井出君・・・噂ではディレクシブドライバーでGP2を走っている吉本君との交代が囁かれてます。 どっちもどっちだとは思うんですが、スポンサーの大きさや今後のサーキットを知っている点では吉本君の方が有利か?歌も上手いしな(^^;・・・どっちにしろ、今のままじゃ「侍」どころか「特攻野郎Aチーム」だもん(笑)


最後にひとつ。 終盤の20周、CSではず~っとミハエルとアロンソの攻防しか映ってませんでしたが、不思議とバックマーカーが現れませんでした。 16台がトラック上に居たにも関わらずに・・・あの緊迫した状況で、ミハエルが「わざと前車に追いつかない様にしていた」としたらスゴイですよね~。 なんせバックマーカーの処理の仕方で命取りになる場面でしたし。 見ていると殆どのクルマが26秒台で走っていたんで、膠着した20周だったんでしょうけど、チャンプと一般運転手との差ってこんなとこに表れるのかも(^^;

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年04月25日(火) 22時38分02秒

サンマリノGP

テーマ:F1の事あれこれ

いや~泣いた。 久しぶりにTVの前でガッツポーズ&涙で前が霞みました(笑)

グッドレース、グッドジョブ・・・ホント、あの場で一緒に喜びを分かち合いたかったなぁ。


優勝・・・ミハエル ノーミス。 素晴らしい集中力&気合い&テクニック。 今、あの状況でノーミスで走りきれるのはミハエル・アロンソ・ライコネンの3人だけでしょうな。 セナのポール記録を破ったGPでの勝利、去年のリベンジ、そして実質1年半ぶりの完全勝利。 まだまだいけます・・・この人。 残り20周の攻防をコブシを握り締めたまま見たおかげで頭痛はするわ、歯は痛くなるわ、口内炎は増えるわ・・・だめじゃん(笑) とにかくフェラーリバンザイ~!!ミハエルバンザ~イ!! ( ̄o ̄)o

2位・・・アロンソ 憎たらしい程、速い小僧です(^^; 2スティント目の攻防で完全に勝利を掴んだかと思ったのですが、ピットインのタイミングのおかげで(フェラーリの戦略&ピットワークの妙のせい?)残念な結果に。 ただし今回はレースラップとアウトラップに冴えが無かったのは確かでした。 タイヤのせい? しかし、この若さで選手権を計算するってのも可愛げ無いよなぁ・・・ちっ。

3位・・・モントーヤ やっとこさ表彰台確保。 チーム内での評価も急降下しつつある暴れん坊。 汚名挽回までゃいかないまでも結果を出しましたね。 でも彼にもチームにも、勝つオーラはまるで出てません。 どうしたマクラーレン。 まあ、フェラーリの為には足踏みしててくれた方がイイんですがね(笑)

4位・・・マッサ 初めてイイ仕事をしたと認めましょう(^^; スタート後、旧ポチと二人でアロンソをナイスブロック!殿のピットイン前にはアロンソの妨害と、超グッドジョブでした(爆) しかし役不足だよな・・・この人。

5位・・・ライコネン 一回も映らなかったかも(笑) 淡々と走り淡々とポイントゲット。 スロースターターのマクラーレンはいつ復活するんでしょう? 来年の話しばかりがクローズアップされてます。 残留?フェラーリ?それとも・・・しかし今やフルタン番長の称号もルノーに奪われ、取り柄の無くなったMP4/21 (^^;

6位・・・ウェバー ここに居たのか(笑) 別に感想はありません。 今後もせいぜい頑張っておくれやす。

7位・・・バトン もっと怒れよ、バトン君。 これだけ戦略&ルーティーンミスが続くと呆れるを通り越して悲しくなりますな。 ホンダはいつからこんなにマヌケなチームになったんだろう? サラリーマンばっかりになってしまったんかなぁ? 宗一郎さんのゲンコを貰わないと目が覚めないのかなぁ・・・ 結論。ホンダは一生勝てませんわ (ToT)

8位・・・フィジケラ 今回は精彩ありませんでした。 NEWエンジンだったんで期待していたんですがねぇ。 予選でのチームの油断&慢心ですべてを失いましたねぇ。 レースラップの悪さも気になります。 ひょっとして落ち目なのか?

9位&21位・・・トヨタの二人 ダメだこりゃ(^^; 結論。トヨタも一生勝てませんわ (ToT)

10位・・・バリチェロ 底が見えました。 クルマが乗りにくいって? フェラーリでミハエル仕様に乗ってた時に方が乗りにくかったのではなかろーか? 予選3位から圏外って・・・琢磨の方がマジでマシじゃんか。

18位&20位・・・アグリンの二人 いつ、どうやって、どこでリタイヤしたのかも判りませんでした。 TVの実況&解説陣も消えたのも気が付かず(笑) チームにもドライバーにも疲れが見えてきましたね。 しかし出君・・・もうダメですな(^^; いくらなんでも、もう庇いきれませんわ。 F1村に居る資格が有りません。 早々に日本にお帰り決定でしょう。 このままだとFNのレベルがこんなもんだと思われてしまうのが心配だしさ・・・


まあ、フェラーリ&ミハエルが勝利したという時点で、他はどうでも良くなってるんですが・・・(爆)


近年稀に見る面白いレースでした!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年04月21日(金) 21時57分06秒

で、本日の本題

テーマ:富士お仕事通信

今日のスポーツ走行枠・・・FS4(フォーミュラ専用)にて。

↑ これ、今年から発足した「FCJ」です。 上級フォーミュラにステップアップする為の、育成カテゴリーのクルマなんですねぇ。 今日がたぶん富士、シェイクダウン。 乗るのは服部(はっちゃん)大先生ですな。 

この「FCJ」の画期的な所は、トヨタ・ホンダ・ニッサンの3社合同プロジェクトって事。 みんなで将来有望なドライバーを育てましょう・・・ってな計画らしいんですが。

初めて近くで見てみると、予想よりも立派な車体。 低く抑え目な排気音。 新車ながら余計なメカニカルノイズも無く、とても良く出来たクルマとの印象が。 走行タイムもとても速くて、フォーミュラ経験が浅い新人や、カート上がりの若手には勿体無い仕上がりかも(^^;

本日手動計測の参考タイム FCJ 1.43.0  GC21 1.44.0  FT 1.50.0  FJ 2.01.0

なんと中身がF3のGC21車両より速いんですねぇ(^^; 勿論、運転手の差もありますが(笑) さすが、6速シーケンシャル・2000cc・200psだけはありますわ。

←インテーク後ろには赤文字3社の名前が・・・

ハイノーズ・低いサイドポンツーン&下部の絞込み・チムニーダクト・ルーバーダクト・リアタイヤ上のタイヤフェアリング等、今流行りのエアロボディ(ベンチュリーマシン)です。

新人君達がダウンフォースを学ぶには絶好のクルマと言えるかもしれませんね。


ただ問題は、3社の歩調が乱れているって事。 願わくば大事な下級カテゴリー・・・協力して盛り上げて欲しいものです。 自前のフォーミュラを持たないニッサン。 FDを廃止してまで歩み寄ったホンダ。 ん?今年もFTを開催するトヨタがごねてるんか?(笑) 何卒・・・将来のエースを見つける為に仲良くね(^^;


しかし・・・この程度のクルマにチムニーダクトはいらないだろうよ(笑) 無駄・無駄・・・



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。