今日は、この曲。


あの野島氏の作詞だったとは!

なんとコモリタミノルの作曲だとは!

http://www.youtube.com/watch?v=vDmsEUM7awM


今年は、すごい年だったな。

今の気持ちは、この曲だよ、いっしょに頑張ろう。
AD

ありがとう

放課後の教室で出会う君は、どうして別人みたいに素敵なの?


帰り道のアスファルトが雨に濡れようが、ランドセルを揺すって走った道程。


スポーツガーデンの駐車場で、弱い君が強がって、怖いような可笑しいような。


牛乳瓶のフタを側溝に浮かべて競ったレースも、


立花山n遠足も、


遠足のおやつを買いに行った博商も、


そしてパートで働いていた友達のお母さんも、、



みんな、みんな、優しかった。


AD

終活

コップに半分の水。



まだまだ..


もう少し..



その時に持ち合わせているエナジーと、気分の起伏と、客観性が、


様々に違う景色を見せてくれます。



生きるなら、精一杯。


生きるなら、精一杯、自分以外のために。



自分に懸命になるなんて、面白くもなければ、意味もない。


自分以外のだれかの心に宿ってこそ、成仏。



ここまで来たら、生臭い青臭い身勝手な生き方は、はづかしい。


人の叡智を出し切って、あちらへ行かねば。


いつまでも、こじんまりは、つまらんよ。


encourage

今、傍らに居てくれる人をencourageすること。


この1点において、人の値打ちが決まる。


そのことがわかります。



偉そうに、えばっている人よりも、


そばにいて元気をくれる人こそ、


値打ちのある人なのだと気付きました。



わたしも。。


大好き!

もっと僕が、してあげられることがあったのかな。


もっと、もっと、優しくなれたらよかったのに。


幸せで、なにもない一瞬が、今となっては愛おしくて。


後悔はしないけど、あなたが僕と出会ったことを、喜べるように、


僕は全力であなたを喜ばせたい。


たとえ、僕が先でも、あなたを満たすことができたなら、本当に幸せです。


僕は、貴方と出会って、貴方を幸せにするために生まれてきたのだから。


こともあろうに、その試練は我が家に。


家族の試練は、家族で乗り越えます。


仕事さえしてればOK、そんな当たり前の日々が神々しく思えるほど。



そんな気もなかったけど、


できれば人には優しくしたかった。


それは、私がいつも、マイノリティだったことや


人よりちょっと、世間が広かったせい。



けれども今回は、ちょっとヘヴィ。


命を懸けて、命を尽くして、


私は、一緒に、歩いていきます。



私がある日、


出会って、


好きになって、


デートするようになって、


プロポーズして、


結婚した女性..



私には、もったいないような


私の理想の女性..


それが、あなたです。



直観はすごいな、


思った通り、否、思った以上に


あなたは素晴らしい女性で、


私も、私の親も、私の兄弟も、みな


あなたのことを好きになったのです。



このたび、大きな試練が、私たち家族に訪れました。


なにがなんだか分からずに、


いつもなら、あっというまの1週間が、おそろしく怖くて、長くて..



私は、すべてを投げ打ってでもあなたと一緒に


この試練を乗り越えていこうと思います。


私の真価は、いまこそ問われます。



あなたを幸せにするために、私は生まれてきたのですから。