残り時間

テーマ:

1日24時間、1年365日..


大事な時間の大半を、画面を眺めながら暮らすことが増えてしまった。


ゲームや携帯電話、テレビやパソコン、タブレット。。



傍らに咲く花や、黄昏る景色や、隣に居てくれる君の表情や、美しい星空もよそにして


画面ばかり眺めては何かを共有できている気になっている。




平均寿命が長いとはいえ、


その年まで健康に永らえることができるかどうかの保証はありません。


ならば、大事な人と向き合って、ていねいに時間を重ねていきたいと思います。



今年は、とんでもなく試練の年になってしまいました。


大切な人に、感謝して、大事にしよう、と思います。




AD

年齢

テーマ:

年齢を感じることがあります。



感情のひだに分け入って、やっと見つけた“狂気”のしっぽ。


上手に引きずり出して乗じて遊ぼうと思うのだが、


なんだか長続きできない。



自らの内側にせっかく潜んでいる“狂気”なのだから、堪能してやろうと思うのだが、


やはり年齢なのか、うまくドライブできないんだな。



日頃から、ときどき養っておかねば、遊べるほどの“狂気”には育っていかないのかもしれません。


振り幅をもっておかねば、と思うのだけれど、なんだか行儀のよいほうへスポイルされてしまって、


いざというとき全くダメなんだよなぁ。。



歳とともに、本当に面白みのないノッペリと表情のないつまらん男になっていきよります。


つまらん男にならないように、もっと遊ばないと、とも思います。

AD

つまらん男

テーマ:

博多では、


つまらん男 

 

と同性の男に言われたら終いです。



本当に、


器の小さな、矮小な自我に囚われた


なんの価値もない


つまらん男として位置付けられてしまうからです。



器の小さな矮小な男は、


金や地位があっても、


決して博多では優越できないのです。



所詮、そこまでの小心小器と


さげすまれてしまいます。



博多が


インターナショナルなのには、


こうした様々なreasonが


在るのです。



AD

不憫

テーマ:

哀しいかな、誰とも信頼関係を結べずに居る人がいます。



かつての私が


そうだったのかもしれません。


今は、以前と比べれば未だましなので申し上げますが、


毎日顔を合わせる若い人のブログを


偶然見つけてしまった時の話です。


そこには、まるで私が見たことのない“その人”が居たのでした。



年齢世代の違いはあれど、


あそこまで“顔”を制御されていたとは!


しかし、ふと我に返ると、


私も


複数のブログ、ツイッター、SNS..などで


まるで違うキャラを使い分けていたことに思い当たりました。


つまり、対応する世界に応じて、


5や10のキャラクターは


使い分けているものだと


自らが思い当たったのです。



キャラクターの多様性が問題なのではなく、


だれからも、本当の信頼関係を結んでもらえないことにこそ


問題があります。



私は、このことにこそ問題意識をもって


対処していこうと、今は思っています。



たとえ、秘密保護法のような強制力をもってしても、


蚊帳の外に居ると、


ずっと蚊帳の外で、真実は見えません。



人としての無力感の最たるものは、人望の欠如です。


せめて、自分以外の誰かと


喜びくらいは共有できる程の人望は欲しいと思います。



哀しく呆れた人には、


体よくあしらわれる程度の気分しか回ってきません。


せっかく生まれて生きていても、


死ぬまでジャンクフードを食べ続けねばならないなんて、


ほんとうにお気の毒な人生になってしまうのです。



けっきょく不憫だね。