もういい大人なのに。


人との競争の仕方や、共存の仕方さえ、わからなくなってしまうほど、


世の中が複雑に見えたり、自信を失ったり、途方にくれたり。。



そんなこともあるものさ。


天気のように、ココロもころころ変わるもの。



そんなときは、


好きなところに還るんだよ。



安心して、深く息をして、..そして感謝する気持ちがまた芽生えるまで。


だいじょうぶ。 また明日を楽しもう。

AD

体育の日

テーマ:
博多ホメホメ新聞-広大なグラウンド.jpg

博多ホメホメ新聞-111010_1521~01.jpg

博多ホメホメ新聞-参道.jpg

博多ホメホメ新聞-白壁.jpg

博多ホメホメ新聞-お堂.jpg

昨日のハゼ釣りがあまりに楽しかったから

今日は森の池に。

釣果と関係ないけれど、

帰りは山寺経由で帰りました。

下の子がまだ5歳の頃に全部歩いた道程で

その後も何度も歩いた道です。

心無い人が、

せっかくの山道を一部舗装してしまったときには、

心の底から失望しました。


なにはともあれ、

山寺は相も変わらぬ美しい佇まい。

以前に立ち話を交わしたお坊さんにも

お目にかかることはありませんでした。


仕掛けだけを持って、

あとは竿も餌も現地調達する僕らの釣りは

とても気楽です。

帰りは、空の弁当函と水筒と

手ノコの入ったナップザックだけの軽装で

夕陽のコスモスを眺めたり

刈り入れたばかりの稲穂を見ながら

家路に着きました。

美しい秋の休日でした。
AD

神話的時間

テーマ:
博多ホメホメ新聞-111001_1445~01.jpg

失われた10年 と呼ばれた今日までに

百本くらい撮り溜めたビデオ。

日曜日の昼下がりまで

いろんな時間を遡った。

たいていは家族旅行や従兄弟たちとの再会、

小さい頃の楽しげな自分を見ると

心が温まるのか

子どもたちも嬉しそうにビデオに見入る。

あったあった!

行った行った!

懐かしい~♪

こんなだったっけ?

たまには昔のビデオを家族で見るのもいいもんだ。

お父さん大嫌い! な娘も

懐かしそうに、肩車されていた昔を

満足げに観ておりました。

ロストジェネレーションは

鶴見先生の言う

神話的時間でもあったんですね。
AD