シンフォニー

テーマ:
博多ホメホメ新聞-110827_1452~04.jpg

博多ホメホメ新聞-110827_1450~01.jpg

博多ホメホメ新聞-110827_1303~03.jpg

博多ホメホメ新聞-110827_1259~01.jpg

素晴らしいオーケストラの演奏も

みんな同じ楽器では奏でられません。

それぞれの個性を活かした楽曲と

個性を引き出す指揮者がいてこそ。

たぶん、

タモリさんは名指揮者だな。

弦楽器や管楽器や打楽器の

良さを知り認め

ひとつの曲を奏でていく。

ほんとは、トリオくらいシンプルな編成で

もっと即興で不調和な音をたたみかけて

顔をしかめるオーディエンスを見たいのだろうけど‥

残念ながら島田さんのは

交響曲ではなく浪花節。

せめて二人でやる漫才か

一人の力量で一気に聴かせる浪曲だ。

狭い人間関係の中で

相手をグッと惹きつけ巻き込み心酔させ

一蓮托生の濃密さで煮詰めていく。


芸術性はそれぞれだが、

組む相手が悪かったな‥


とにかく、

一人や二人で手に負える仕事と比べれば、

やはりオーケストラを奏でるほうが難儀で、

それだけにスケール感のある音楽を聴かせられるし

大勢に訴求できる。

影響力の大きな仕事は、

やはり一人では成し得ないものだなぁ。

ビジネスリーダーに求められる能力のひとつが、

調和から引き出す最大効果、

パートが休んでもいけないし

1部門だけでもダメだ。

大変な能力だな、

経営者も、番組司会者も、指揮者も。

自分の楽器を極め、自分の音に集中するほうが

楽だろうな。


さて、毎回替わる日本の指揮者、

次は誰が指揮するのでしょう?
AD

料理

テーマ:
博多ホメホメ新聞-エビチリ.jpg

博多ホメホメ新聞-杯台.jpg

週末、家内は同窓会へ。

新幹線での日帰りだが

僕らは2食を彼女に頼らず作ることに。

お釜をガスコンロに掛けて炊く飯は

昼はやや水分が多かった。

晩のカレーではリベンジするぞ!

私は意気込んだ。

夏野菜のカレーは、

庭のグリーンカーテンから朝採りした立派なゴーヤと

道の駅で買った新鮮野菜たち。

ズッキーニやオクラなんかを

オリーブオイルでサッと炒めて

後乗せしてポリポリとした食感を楽しむのだ。

玉ねぎを飴色に炒めて十分甘味を引き出しておいて‥

玉ねぎに気を取られ

隣の釜の焦げた匂いに気付かなかった。

そのあとはグズグズで

ルーは薄いは、夏野菜は炒めて過ぎるは

可哀相に子どもたちも泣きたかったんじゃないかな。

たまには料理を練習しなくちゃ

まるで生活力がありません。



※写真は週末に実家で頂いた夕食。
AD

スーツ

テーマ:
夏と、冬と、スーツを新調しました。

10年着たから、

体も変わり不具合も。

2パンツで、折り目加工や

他にもオプションをたくさんお願いしました。

数万円は安くはないけど、

サラリーマンをあと10年続ける覚悟で

私としては

大枚をはたきました。

好きな仕事を存分に出来る今に

感謝しています。

健康でも嫌な仕事に従事したり、

好きな仕事も健康上の理由で

思い切りできない人もいます。

好きな仕事を存分に出来る今は、

キラキラした時代です。

腹周りが太ろうが

スーツが擦り切れようが

ちょっと良い生地で

誂えのスーツをこしらえて

いい仕事をするつもりです。

願わくば

シャツも数枚誂えて

力一杯仕事に傾注したいと思います。

貧乏リーマンも

選択と集中を

選び取っているものです。
AD

心眼

テーマ:
憧れの一流企業に就職したが、

入ってみると離職率と離婚率が一流だった!

なんて話はよくあること だ。

心眼で観ないと、

とんでもない間違いを冒しかねない。

いい大学→いい就職→いい人生‥

などと口にするが、

「いい」って何だ?

「いい」は自分が判断しなくてはならない。

勲章

テーマ:
博多ホメホメ新聞-110814_1413~02.jpg

そろそろ人生の仕上げを意識する年齢に

差し掛かってしまった。

現役の猶予も、馬力が利く体力も

このステージがラストチャンスかもしれない。

私が理想とすることの優先順位は何だろう?

金は必要だし、自由時間もほしい。

家族的なこと? 社会的なこと?

少なくとも会社的な矮小なものではない年齢だ。


え?困ったなぁ‥

そんな人を安心させ手助けできれば、と思います。

別に誰もができる簡単なことでも構わない。

ただ、無関心にならず

行動できたら

私の生も、多少の意味があるというものです。

歳をとると、

金や地位や身分より

人としての格付けや信頼に

理想を求めてしまいます。

あの人は、偉い人だ、と感服するのは

そういう人です。

家族

テーマ:
博多ホメホメ新聞-110811_0823~01.jpg

夏休みが終わりました。

子育てといえる時代ももうすぐ終わります。

楽しんだなぁ。

子どもたちは成長するし、

こちらも老いていくから、

一緒に同じ遊びをできるのも

短い間だけど、

家族で遊ぶのも、あとしばらくだろう。

せいぜい悔いないように、

ちかっぱい遊ぼうと思います。