博多ホメホメ新聞-947~01.jpg

もともと、経営者や上級管理職に向けた

マネジメントやマーケティングのハウツービジネス雑誌。

ワークライフバランスや男女協同参画育児の流れに乗って

読者層を広げ販売部数を伸ばそうと、

既存誌プレジデントにかぶせてきたのが

プレジデントファミリーだろう。


大自然で父育、できる子はこうして育てる!

的な記事が満載だろう その雑誌は、

エグゼクティブクラスの週末も多忙な

スーパービジネスマンに向けた その名も

プレジデントファミリー!


さっきから僕の目の前で熱心に読んでいたのは

いかにも子煩悩そうな

いかにも人のよい

いかにも穏やかな

いかにも万年係長風の

いかにも優しいお父さんだった。


しかも、降りたのはビジネス街ではなく

緑溢れる のどかな駅。


ていうか、あなた読まなくていいですから!
AD

勤労

テーマ:
博多ホメホメ新聞-51~01.jpg

今日も勤労ご苦労様です。


友人からメールが届いた。

彼はすでに一杯やっているらしい。

実に健全だ。

だが、今日は私は行けない。

大事な革靴が修理から返ってきた。

うっかり酒場にでも忘れたら高く付いてしまう。

ふだん持っていない荷物を持って酒場に行くことは

極力避けている。

もうひとつの理由は

夏の日帰り遠足に県外まで出掛けた

こどもたちの話を肴に夕餉にしようと

わざわざ仕事を早く切り上げたからだ。

やりたい仕事に勝るのは

やはり家族だな。

この夏も よく遊んだ、

と思っているうちに、

今年も よく遊んだ と、

晦日を迎えるのだろうか。

こどもたちの夏休みが終わったら

少しは気張ってやろうか と思う。
AD

ユニーク

テーマ:
博多ホメホメ新聞-948~01.jpg

それぞれにユニークなデザインの恐竜。


人も同じように

自分にしかできない

ユニークな役回りがあるはず、

やりたい気持ちを大事にして

気持ちが向かう方へ歩いていけばいい。

海賊

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100821_1146~01.jpg

君はルフィかスパローか、

舟を漕ぐとなぜか性格が闘争的に。

島に入る時も 岸に帰るときも

一番乗りに拘ったね。

こっちは母さんたちの写真が撮りたかったのに

漕ぎ手をサボると すぐ怒られた。

海や 舟には ゆかりのある血とはいえ、

君 たまにはスロークルーズもいいぞ。

化石

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100820_1120~01.jpg

一億二千万年まえの地盤から

採掘した岩石を砕く。

ハガネを当てハンマーで何度も叩くと

砕け割れる。

専用ゴーグルで護られた目は別として

自分や他の人の砕いた

細かなツブテが顔に当たる。

かなり痛いので注意!

息子は炭化した稲みたいな葉形の

植物の化石を手に入れた。