チーム運営

テーマ:
現代は、マーケティングで読みきれるような時代でもないし、
 
そもそもマーケティングの必要性が問われた
 
大量生産が通用する時代でもない。
 
ならば、新しいサムライブルーのような
 
チームの気分が大切だ。
 
気分のいいチームには、
 
人が集まり仕事が集まる。
 
硬直気味の不機嫌なチームに比して、
 
気分のいい結果につながる。
 
しかめっ面して先が読めればいいが、
 
確かな未来予測を目指すよりも、
 
気軽に試行錯誤していける雰囲気が大事だ。
 
成功率よりも挑戦意欲のほうが重要なのだ、現代は。
AD

ホタル

テーマ:
昨夜は早く帰宅、

夕食後 散歩がてら

無農薬水田まで歩くことに。

勘は的中、

そう広くはない一枚田に

二十匹くらいが舞っていた。

子ども達は手に乗せたり

ふわりと舞うのを追ったり

この時期だけにしか遭えない生命と戯れる。

もう少し経つと

もっと数が出てくるはずだ。

今年も会えてよかった。

帰り道は目が慣れて

夏の夜道もしっかり見えた。
AD

カステラ

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100620_1326~01.jpg

ダッチオーブンで焼いた

カステラ。

67歳でなおチャレンジングな彼のおかげで

大勢の子ども達が喜んだ。


こんなボランティアみたいな活動に心血を注いでも

大きな収入にはならないだろうが

命の燃やし方としては

かなり上等な気がする。

彼のような財産を

ほんとはみんな欲しいのかも知れない。
AD

うどん

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100620_1122~01.jpg

週末は、饂飩打ち。

陶芸を教わってた二十代の頃よりも

ずっと手が動く。

歳もとったが進化もしたな。

家内は別格だが、こどもたちも一生懸命、

なかなかやるね。

頭と同じで、手やからだにも

覚えさせたいことは

あるな。

綱渡り

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100612_1430~01.jpg

ほぼ限界ではないか?

そう思ったことなど

ほぼ皆無なくらい

無理をしない人間のまま

ずぅーと暮らしてきました。

でも、こうして家庭をもった社会人として生活してると

やっぱり時には

あんがい綱渡りしているときがあるものです。

怖いなぁ‥

メジャー

テーマ:
博多ホメホメ新聞-100612_1430~02.jpg
メジャー崩壊。
 
インターネットの台頭がもたらした影響は、
 
ロングテールマーケティングの背景にもなっている
 
エントロピーの増大です。
 
大衆と呼ばれた文字通り団塊としての大きな市場は、
 
多種多様な小さなマーケットへと拡散していきました。
 
媒体のポジショニングやタッチポイントのポテンシャル、
 
ブランディングの手法に至るまで、それまでの手法が
 
狙い通りの成果を上げられなくなっていきました。
 
生活者の触れる媒体と接触態度をイメージしながら、
 
これまでの真面目な議論には上らなかったような
 
とっぴよしもない発想こそ
 
今をブレイクスルーしていくきっかけになるはずです。
 
会議のやり方も変えたほうがいいかもしれません。
 
「マグロ船式会議ドリル」などはそのひとつかもしれません。
 
オフィスの設計も働き方も、
 
勇気を出して新しい方へ舵を切る時期なのだと思います。
 
人間にとって、とても楽しみな新時代の幕開けです。
 
 
 

UST

テーマ:

「成り上がり」を仕掛けた二人が対談してる。


イトイさんと 永ちゃんが 大人の男の話をしてる。


好きな時間に見始めて 見たことをツイッターで交歓して


自分のブログに貼り付けて mixiでコミさがして。。



既存のメディアのポジショニングは、すっかり変わっちゃったね。


チャンスなんだな、きっと。