テーマ:


30cmもある


大きな亀が居たり


カモが毛づくろいをしていたり


とても


きれいとはいえない川だけど


いろんな生物が住んでいる


この川は、いいな。



香椎川で


丸々としたウナギを捕らえて


大喜びしていた大人が居たことを


想い出した。


あの川も、きれいじゃないけど


面白かったなぁ。。



もう、何十年も


昔の話だけれど。


AD

巡り合わせ

テーマ:
060924_1541~0001.jpg
あなたも

わたしも

今日、ケンカしたあの子も

毎朝気になるあの人も

なんだか苦手なあの人も

いつも世話を掛けるあの人も

つい意地を張り合ってしまうアイツも

大好きなあの子も

たまたま縁あって

何千何万の命の中から

今こうして触れ合っている。

そう思うと

なんだか嬉しくて

なんだか有り難い。
AD

絶妙

テーマ:


阿吽像のように


こんなのが立っていたら


喜ぶだろうなぁ。。


ほんとに好きだな、男の子は。


そして、


断然魅力的なのは


毎回登場するユニークな怪獣たち。


デザインといい、ネーミングといい、


絶妙やね~♪


AD

意味

テーマ:

仕事を早めに切り上げて


いつもと違うルートで帰る。


たまにはこうして


街の風に吹かれておかないと


サビちまうからだ。



気の利いた


輸入雑貨の店に飾ってあった


ゾウのぬいぐるみを見て


息子と動物園に行った時のことを


思い出した。



いろんな動物を


順繰りに見て廻ったけれど


いつまでも飽きずに眺めていたのは


象だった。



長い鼻で調子をとるようにして


かなり広い柵のなかで


一定の場所を


行ったり来たり。



象も象だが


息子も息子で


いつまでも同じ様を


いつまでも飽きずに


眺めていた。




ゾウのぬいぐるみは


たまに見掛けるが


今日買ったのは


なんだか品があって


僕の思う象のイメージに


ぴったりだった。




それから


立ち寄ったのは画材屋だ。


以前によくここへ来て


クロッキー帖や


水絵の具を買った


懐かしい店だ。



店の主人とは久しぶりだったが


少し歳をとった感じがして


いまさらながら


ずいぶん長いあいだ


ここに来ていなかったことに


気付いた。


娘の欲しがっていた


ベロールの色鉛筆を買った。







いい土産が出来たと


なんだか嬉しくなって


この辺りで


軽く呑っていこうと


素朴な手料理をアテに


ビールを飲めそうな


小さな店に入った。



呑み助の感が冴えたのか


肴も新鮮で


ちょっとした味付けや


下拵えに気を配っているのが分かる小皿料理が


どれも美味しくて


瓶ビールが空いたので、冷酒を頼んだ。



このところ


仕事で難しいことがあって塞いでいたことも、


古くからの飲み友達だった


スナックのママが病気になったことも、


ひとときだけ忘れて


独りで美味い酒を酌んだ。



さほど高くない勘定を済ませて


いい店を見つけたな、と


ちょっと愉快な気分になった。


酔いのせいもあったろうけど


久しぶりに ほっとしたような安堵を感じていた。



帰りの電車を待つ間も


鞄にひそむ


ゾウのぬいぐるみと


ベロールの色鉛筆のことを思うと


喜ぶ子供たちの顔が浮かんで


幸せな気持ちになった。



すべてが健全で幸せなモードでいるときは


きたないものが、はっきりと際立って見えるものなのだろうか。


乗車の列に割り込んできたローライズを腰穿きにしている若者に


腹が立ってきて、珍しく注意をした。












そこからは


まるでドラマみたいに


そいつに絡まれて


たくさんのパンチをもらったんだ。


みぞおちにコブシが入ると


一瞬、息ができなくなることも思い出した。


いいようにやられて


彼自身も歯止めが利かなくなっている。


きっと彼だって思っただろうに、


だれか止めろよ、と。



そのうち朦朧としてきて


気付いたときには


もう肉片を棒切れで殴りつけるような


湿った音すら聞こえなくなった。







ゾウのぬいぐるみを持って帰らなきゃなんないのに。。


そんなことしたら、せっかくの色鉛筆が折れちゃうよ。。


今日は、どお? と訊く君に、


今日は夕方に打ち合わせがあるから外食になるかも、と


出掛けのキスをしなきゃなんないのに。。。



夜のホームの片隅で


だれかが止めるまでエスカレートする暴力に晒されながら


きっと考えるのは、そんなことなんだ。



生きる意味なんて


かっこいいビジョンは過ぎりもしない。


ゾウのぬいぐるみを嬉しそうに受け取るお前の顔が見たい。


ベロールの色鉛筆で君と一緒に画用紙に絵を描きたい。


他愛ない会話を交わしたり、子供たちが成長した喜びを


あなたと分かち合いたい。


俺の生きる意味なんて、どこにでもある


そんな身近なことばかりなんだ。



大それた野心や、会社での出世や、世の中でちょいと名を馳せるような


そんなもんはこれっぽっちもなかったんだ。



いつのまに切ったのか


頭部が割れて血だまりが鼻先まで広がっている。


倒れた俺は


ドス黒い自分の血の匂いを嗅ぎながら


雨が止むのを


ひたすら待ち続けていた。






性格

テーマ:

失敗したあとの


気持ちの消化に


時間が掛かるほうだ


と思う。



「もう忘れたらいいじゃん」と


娘に言われたことも。。



次の目標を


見つけた瞬間から


過ぎたことなど


どうでもよくなって


忘れてしまう


ものなのだなぁ。

September

テーマ:

気に入っている革靴を いつもより濃い目の靴墨で磨いてもらった。


パリッとしたナンとカバブの美味いインドレストランのランチが


僕の好きなエビとホウレンソウのカレーだった。



午前中に仕上げた仕事を客先に届けた帰りに覗いたギャラリーで


知り合いのイラストレーターに偶然会った。


タワーレコードで Fantastic Plastic Machine のCDを買った。


予定の時間に事務所に戻って新しいプロジェクトの打ち合わせに参加する。


明日は、夕食の約束があるので 今日できることに少し手をつけてから早めに帰宅した。


こどもたちの就寝に間に合った。


気持ちよく仕上がる日もあるもので、願わくば明日もこんな感じで。。