Web2.0

テーマ:

テレビやネットの中を


ぐるぐる廻るだけじゃ


見えてこない。


リアルに触れたとき


こっち側に来れる。


街に出よう!

AD

ドライヴ

テーマ:

同乗者が


つい寝てしまうくらいに


なめらかに加減して


美しいラインを描いて


カーヴを切るんだ。




もう


そろそろ


上手に


乗りこなしなよ


俺のこと。

AD

ラジオ体操

テーマ:


夏休みに入ってからというもの、


近所の公園で


ラジオ体操のおじさんを務めている。



こどもたちの前で


ラジカセに合わせて


できるだけ


伸び伸びと


体操するの。



お母さんたちが


ハンコを押して


ノートやエンピツを配っているうちに


ウチに帰って


短パンをジーンズに穿き替え


ジャケットを羽織って出勤。



最近は、


ラジオ体操の期間が短縮になったけど、


夏休みの風物詩だよな、この国民的な体操は。。




高校時代に


高校名を冠した体操があって


その昔、ディスコとやらで


それを披露したことがあった。


ふざけてりゃよかった頃だな、


朝まで中洲でちゃらけたお姉ちゃんと


飲んでたんだから。



こんな高校生、


今の俺ならぶっ飛ばすけど。

おろっそ

テーマ:

この島の方言で


「はじめまして」 「よろしく」


の事を


おろっそ


と言うらしい。



なんでも


「叱ってください」


というような意味らしい。



つまりは


初対面だけれども


気が付いたり


気に障ったことは


遠慮なく指摘してください


という意味だとか。



初対面から


どちらが


どちらに


気を使うことなく


まったく対等なフェアな立場で


自由闊達に意見を交わして


切磋琢磨して


互いのために


よりよい関係を築いていきましょう


という、とても建設的で


良い明日を作るための


毅然とした姿勢が感じられる言葉だ。



長い歴史の中で


海を渡って異文化が次々と入ってきたこの島。


地理的にも歴史的にも


異質のもの 異形のものと


何度となく渡り合ってきたこの島。



だからこそ


もっとも洗練された外交のカタチとして


フェアで自由なルールが定着して


それがこの島の先進性を支え


多くの新しいものが


ここを入り口にして


全国へ広がっていったのだろう。



その島は


日本列島の末端に在りながら


国際都市として立派に


通用する街になった。



打ち寄せる波の果てから


様々な文化が漂流してきた古から


長いあいだ波に洗われるようにして


洗練されてきた国際交渉の成果だろう。



建前と本音を使い分ける


奥行きのある文化の良さもあるが


ここではやはり


なんのためらいもなく


本音で言葉を交わすことこそ


尊いという考え方が在り


それだからこそ実を結んだ


独特で味わい深い文化が


あるのだ。


















...こんな夢を見たのだが


ここは、どこなんだろう?

朝時間

テーマ:

Q1. 朝、だいたい何時頃に起きる?




6時かしら。。






Q2. 朝食は、ご飯派?パン派?




朝は、フルーツヨーグルト派(自家製)です。






Q3. あなたにとって、究極の朝ごはんメニューは何?




同上




Q4. 朝、5分余裕があったら何をしてみたい?




ストレッチ







Q5. 朝の風景を見てみたい国や場所はどこ?

追い山の博多の朝が最高やね!










Q6. 「この人に『おはよう』と言われたらとびきり幸せ!」と思う人は?

   (有名人でも、身近な人でもOKです!)

そりゃ、家族でしょ。もう叶ってます。










Q7. 朝時間.jpにあったら嬉しいコーナーは?




全国、各国、津々浦々から気持ちの良い朝の写メールを

投稿するコーナーかな。居ながらに世界中の朝をサーフィンできるのも

面白いし、朝というエナジー満タンの画像が集まるコーナーというのも

なんだかビタミンになるのでは?













景品が欲しくて

http://www.asajikan.jp/

このアンケートに答えてます。








テーマ:

よく降るね。


街は雨に煙って


薄くグレーの紗が掛かった


モノトーンの絵のように


一切の色彩が


溶けて流れてしまう。





不思議なことに


自然の緑だけは


雨の中では


一層あざやかに


瑞々しく輝きさえ帯びてくるのだ。



車窓に流れる風景も


山の緑や畑の緑は


いきいきと生命力に満ちているのが


電車に揺られるこちらにまで


はっきりと伝わってくる。



なんだか


それだけで


うれしい気持ちに


なるもんだ。

かぶとむし

テーマ:

それは まるで


ちょっと硬い革で作られた靴のよう。


赤茶色、黒、漆黒、やや蒼味の差した黒..


同じような木型で作ったのか


シルエットは良く似ているけれど


微妙に肩の丸みや 角の張り出し角度が


異なっている。


陽に翳してみると


薄茶色のほわりとした産毛が光って薄い層のように見える。



今年も


我が家にやってきた甲虫。


メスやノコギリクワガタも合わせると


全部で7頭程か。


抜群にかっこいい。


黙っていても魅せられてしまうし、


夜行性らしく暗闇で


カツッ カツッ と


樹液の取り合いなんかして


格闘している音が聞こえてくると


力強さも感じられ


こどもたちも大喜び。



ぼくもつい嬉しくなって


「短いほうの角を、こうやって持つんだぞ」


「ほら、角の付け根に赤っぽく光ってる丸いのが眼だよ」


なんて夢中になる。





若い頃には


こいつがギターに見えたんだよな。


タバコサンバーストとか


ブラウンサンバーストなんかの


マホガニー材のギターのボディーに見えた。


レスポールなんて、まさにbeetleだろ?






これこそ


自然を淘汰されずに脈々と生き続けてきた


美しく 力強い デザインだ。


今年も 会えたね。



 


藍の縞のアサガオ。


夏の朝、


ラジオ体操


蝉の声


虫取り網



高くなる日差し



カキ氷


サンダルと自転車



夕立


稲光


叩きつけるような雨


雨宿り



夏の夕暮れ


夏祭り


うちわ


花火




こどもたちの夏休みを


減らそうという動きがあるらしいけれど


夏休みに過ごす


いつもと違う時間は


こどもたちを


ぐっと成長させるのだ。


勉強だけでは育めないことがあるのだから


こどもに 夏休みは 必要だ。