「シンガポールへの移住を真剣に考えている」
という方にぜひ読んで頂きたいブログです


【ご挨拶】
シンガポールにて、【移住】【法人設立】【不動産投資】のお手伝いをさせて頂いております、コンサルタントの葭矢久子です。

シンガポールで法人を設立し、上記のサービスを提供してから、早10年が過ぎました。
この10年の間にシンガポールは大きな変化を遂げました。日本でもマスコミに取り上げられることが多くなりました。でも、悲しいかな、日本で発信される情報は、ごく一部の偏ったものに限られています。

節税・資産保全のためにシンガポールに『移住』して、『法人を設立したい!』
でも、シンガポールの事を余り良く知らない。本当にシンガポールに移住しても大丈夫なのだろうか?

そんな疑問や不安をお持ちの方々の、お役に少しでも立てるよう、シンガポールから、新鮮で中立・正確な情報をお届けいたします。

どうぞよろしくお願いします。

移住へのご質問は、【シンガポール移住サポート】
法人設立のお問い合せは【シンガポールビジネスサポート】で受け付けております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-19 13:30:36

しっかりしているようで、実は結構適当なシンガポール

テーマ:シンガポールの日常

2017年に入ってからブログの更新が滞っております。

 

いつもブログを読んで頂いている皆さま、申し訳ありません。

時間の管理をしっかりして、更新頻度をあげていきます。

 

 

 

シンガポールにおいて、
全ての法人は、年度末の税務報告と株主総会の議事録を政府の機関ACRAに提出する義務があります。

 

ただ、提出を怠る企業が多いのです。
しかも、シンガポールも結構ファジーなところがあり、

今までは、そういう企業はほぼ野放し状態。

*もちろん催促の連絡や、罰金などはありますがほったらかしている企業が多かったです。

 

しかし、それではだめだろうという事で一昨年あたりから、

ACRAの方で、規則が厳しくなりました。

 

2年前の会計報告と、取締役会議事録の提出を怠っている、
法人の取締役は講習会に参加しなければいけない事になりました。

 

ただ、

この講習会に参加して、2か月以内に年度末の会計報告と

取締役会の議事録(会計報告が無いと、議事録の作成は不可)を提出すると、

なんと、罰金が免除になるのです。

 

2年前のほったらかしで、講習で罰金免除???

すごいですねー。

 

 

そういえば、昔々個人の税務申告で、一桁間違って申告してしまったことがあります。

請求額を見てびっくり!

どうして、あんなことが起こったのか、未だに謎です。

単に大ボケだっただけですけどね。

 

IRAS(日本の税務署みたいなところです)に相談に言ったら、

訂正の仕方を教えてくれて、再提出。

でも、支払い期限が過ぎてしまったのです。

それを、IRASの職員に言ったら、

「遅れた理由を書面で出して」と言われ、
その通りにしたら、延滞金はありませんでした。

 

シンガポールって、結構話をすると延滞金や罰金が免除されることがあります。

 

 

すごーく昔に、今のように車がCBD(交通量を規制するため有料になってます)エリアに入る時、日本の高速道路で使うETCカードみたいなのが車に装着されていなかった当時の上司が、

「パンを食べながら運転していて、カードを挿すのをうっかり忘れた」と罰金免除のお願いをしました。

更に、帰国目前だった彼は、

「もうすぐ日本に帰るんだから、見逃してください」って言ったそうです。

 

結果は…

 

見事おとがめなしでした。

本来であれは、罰金プラス、免許の点数がマイナスになるのに…

 

外から見ると、結構厳格そうなシンガポールですが、

こんな面を持ち合わせています。

 

但し、他の発展途上国のように、賄賂で釣ろうなんてことはしてはいけませんよ。

あくまでも、ケースバイ、ケース。

悪意が無く、ちょっとした不注意っていうのが、

免除の対象になりやすいです。

 

 

そういえば、ビザが切れる前日にイミグレに言って、ネゴして延長手続きを認めてもらい、

その後、パスポート預かるわって言われて、

「え!明日から旅行に行くんです。返って来てからでいいですか?」と言って、

「しょうがないわねー」って言いながら、なんかパスポートにスタンプもらった事を思い出しました。

これも当時勤めていた会社が、私のビザが切れる事をすっかり忘れていたから起こった事件です。

 

今では、ここまで緩やかではないでしょうが、

日本に比べたら、やっぱり緩いシンガポールです。

 

でも、本当に担当官次第なので、見極めが大事ですよ。

 

 

 

 

当社では「シンガポールで、ビジネスを始めたい!」お考えの皆さま。
また移住をお考えの皆様のサポートをさせて頂いております。



当地での移住のご相談は
シンガポール移住サーポート

そして、会社設立等のご相談は
シンガポールビジネスサポート
から、お問い合わせ下さい。

また、 「シンガポールに移住したいけれど、信頼できる情報が少なすぎる」
「シンガポールの会社設立等についてもっと知りたい!」という皆さまは
「シンガポールで本気でビジネス」 も併せてご覧ください。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。