「シンガポールへの移住を真剣に考えている」
という方にぜひ読んで頂きたいブログです


【ご挨拶】
シンガポールにて、【移住】【法人設立】【不動産投資】のお手伝いをさせて頂いております、コンサルタントの葭矢久子です。

シンガポールで法人を設立し、上記のサービスを提供してから、早10年が過ぎました。
この10年の間にシンガポールは大きな変化を遂げました。日本でもマスコミに取り上げられることが多くなりました。でも、悲しいかな、日本で発信される情報は、ごく一部の偏ったものに限られています。

節税・資産保全のためにシンガポールに『移住』して、『法人を設立したい!』
でも、シンガポールの事を余り良く知らない。本当にシンガポールに移住しても大丈夫なのだろうか?

そんな疑問や不安をお持ちの方々の、お役に少しでも立てるよう、シンガポールから、新鮮で中立・正確な情報をお届けいたします。

どうぞよろしくお願いします。

移住へのご質問は、【シンガポール移住サポート】
法人設立のお問い合せは【シンガポールビジネスサポート】で受け付けております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-29 17:11:49

市場調査は慎重に

テーマ:その他

 

 

本日も当ブログにお越し下さり、ありがとうございます。

 

12月が目の前だ!

シンガポールには、私のほしいダイアリーが売っていない!

 

 

今日はちょっと面白い事というか、

私の考え方を何か、根底から切り崩してくれた出来事をシェアさせてください。

 

カンボジアのスタッフに、どこに広告を出したらいいかを調べるために、

ローカルのWEBサイト(クメール語です)に対しての意見を求めました。

 

有名なサイトかそうでないか。

どんなクラスの人が良く見るサイトか等々。

 

殆どのローカルサイトは、一般向けと彼らは判断しました。

(これじゃ全然調査にならなかった!)

 

一つのサイトは、低所得者向き。

そしてもう一つは高所得者向きという意見を、
ある一人のスタッフが出してきたのでの、

その理由を聞いてみました。

 

 

その理由がものすごいのです。

低所得者層向き;

因みに、冒頭の画像がそのサイト。

判読不可能のクメール文字。未だに、バナー広告募ってる…

 

このサイトの75%の記事は反政府の記事である。

反政府の考えを持ってる人は、低所得者がほとんどだ。

ゆえにこのサイトは低所得者層向き。

 

うーん。

見事な三段論法だ!

でも低所得者層の人が、こんな小難しそうなサイト見るんでしょうか?

もっと娯楽サイトに行かないのかな?

 

もちろん、カンボジアの超高額所得者のほとんどは、
なにかしら、政府と関係がある人達ですけどね。

ただそれに反対するミドルクラスの知識層だって、存在すると思うけど…

どうして、低所得者層と決めつけるの。

 

もっと言えば、低所得者がネットサーフするのでしょうか?

カンボジアですよ。スマホ普及率は先進国より低いですよね。

 

まあ、地上波のテレビばかり見てると思いますよ。

そういう人たちは…

 

 

 

さらなるぶっ飛び意見は、高額所得者層が好むと思われるに選ばれたサイトです。
こちらも、分かり易いように画像を貼っておきますね。

 

 

理由は英語だからなのかな?(ほかは全部クメール語だったから…)とか思っていたら…

 

【理由】

このサイトからは、テレビ番組や音楽、映画がダウンロードすることができる。

*こういうサイト、東南アジアにはとっても多いみたいです。

著作権とか一体どうなってるんでしょうね?

 

政府に(でた!高額所得者=政府のお役人)勤めている人は忙しいので、

奥さんに頼んで、見たい番組や映画をDLしてもらう。それには、こういうサイトが便利だと思う。

 

だそうです。

 

 

そうか、彼は番組は録画できるし、映画だってネットからきちんとDLして購入できることや、
ある程度の家には衛星放送が絶対に入ってるって事とか、知らないんだ。
しかし、私の中の疑問は、そういう層がくだらないローカルテレビとか映画とか、
わざわざ見るのかという事でした。

 

まあ、普通は見ないでしょうね。

 

しかし、意外な回答をもらったので

カンボジアの階級の差というか、彼らがいかに狭い社会(階級ごとに分かれているという意味です)で暮らしているかがわかりました。

想像力が全然違う方向に働くんですね。

 

 

そして、本日の結論です。

このような国で、市場調査を行うとき、国民からのサンプルをとる時は

本当に慎重に調査しないといけないと思います。

 

 

そういえば、以前日本のマックで

「どんな商品がマックにあったらいいですか?」とアンケートをとったところ、

「サラダ」という意見がものすごく多かったので、

サラダを提供したら、全然売れず、

一番体に悪そうなメガマックを売り出したら、猛烈に売れたというのがあります。

 

市場調査は大切だけど、

やり方、聞き方を誤ると大変ですよ。

というのが、本日のお話しでした。

 

 

 

当社ではシンガポールヘ進出される企業の皆様、
また移住をお考えの皆様のサポートをさせて頂いております。


当地での移住のご相談は
シンガポール移住サーポート

そして、会社設立等のご相談は
シンガポールビジネスサポート
から、お問い合わせ下さい。

 

また、
「シンガポールで、ビジネスを始めたい!」
「シンガポールに移住したいけれど、情報が少なすぎる」
「シンガポールの税制等についてもっと知りたい!」という皆さまは
シンガポールで本気でビジネス」 も併せてご覧ください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。