1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-16 21:27:18

ベランダ菜園、収穫2016

テーマ:ノンジャンル

今年はベランダ園芸、野菜に挑戦。緑のカーテンと2つの目的で作ってみました。

 

7/17夏休み明け帰ってきたらキュウリとゴーヤの株はぐったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初収穫のキュウリ、でも1週間家を空けているうちに巨大キュウリに育っていました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

7/26、2日油断していたら、またキュウリが巨大化してしまった!

 

 

 

 

 

 

7/30、きゅうり、初めて普通サイズで収穫できました。ゴーヤは初。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/6、きゅうり、初めて普通サイズで収穫できました。ゴーヤは初。

 

 

 

 

 

 

 

 

8/12、 ゴーヤ2本

 

 

 

 

梅雨明けからの酷暑で花芽が干からびてしまうので、そろそろ終わりかなという感じです。でも食べられるものは育てていて楽しいですね。来年はもっといろいろ植えてみようと思います。

 

 

 

 

 

20160816 ベランダ園芸 

AD
2016-08-13 17:00:00

鮎尽くし宴会@ともん 入間市

テーマ:和食

GWに山菜に感動した『ともん』さんにお盆休みに再訪。 今回は総勢7名での宴会仕様。

 

 

 

 

 

山菜とキノコの突き出し

最初から気持ちが上がるような山菜とキノコおいしい

 

 

 

 

 

 

枝豆は夏の味覚、ビールとともにつまみつつ

大きな塗りのお椀に入ってきて、そのままフタが殻入れは合理的

 

 

 

 

 

 

 

山菜、もつ煮

もつ煮ってこってりとしていて、ちょっと苦手なのですが、これはよく下処理されており品良い感じに仕上げられており、おいしかった。

 

 

 

 

 

ウグイと稚鮎、そして葛の芽の天ぷら

しまった、ピント合わせのライトに邪魔されていますが、

右手前がウグイの丸、右奥がウグイの開き、左手前が稚鮎、左奥が葛の芽。ウグイは丸がお腹の苦みがありおいしい。

そして葛の芽がおいしくてびっくり。

 

 

 

 

 

 

 

ウグイ

 

 

 

 

 

 

稚鮎

 

 

 

 

 

 

日本酒1本目は越後秀山 巻機(まきはた) 純米吟醸

柔らかくてするする飲めてしまう危険なお酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『暑い中なのですが、あえて熱いお料理を』と出してくださったのは鮎の山菜・キノコ煮びたし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
2016-08-11 11:30:00

夏鹿、鮎、ガルシア栗豚@フィオッキ 祖師谷大蔵

テーマ:イタリアン

お盆はいつも大学時代からの親友と食事会。最近はフィオッキが定番化(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は右の初ビンテージものをセレクト

 

 

 

 

 

Stuzzichino  夏野菜のカクテル ストラッキーノチーズのアクセント

 

 

 

 

 

 

Antipasti 森のサラダ 夏鹿、果実や野草、モロヘイヤ、茸、グラナパダーノ、プルピエ

この皿は素晴らしい。力強い夏鹿に負けないくらい個性豊かな夏野菜が主張し、さらにパルミジャーノの塩気がワインを誘う。まさに夏の野に鹿が放たれたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷製スパゲッティ 

鱧の湯引きと胡瓜、プラムのソース  サマートリュフをかけて

パスタはフェディリーニ、トリフと鱧を受け止めるのにカッペリーニだと支えきれないとのこと。サマートリフも香り良し

 

 

 

 

 

ポルチーニ茸のクレーマと鮎のフリット ラベンダー風味

見た目、重そうなお皿だなと思うも、ポルチーニのクレーマは意外に軽やかにこってり。そこにフリットされた鮎が、さらに軽さを醸し出し、香り良し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンキリオーニ サザエとビエトラのストゥファート  焼き茄子と共に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Primo piatto 南瓜と鴨のラグーのリゾット  夏の冬トリュフをかけて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

econdo piatto  ガルシア栗豚のロースト  葡萄、ツルムラサキ、ジャガイモ、ゴルゴンゾーラチーズのソース 

 

 

 

 

Dolce  本日の小さなお口直しとして

メロンのメロン ココナッツのアクセント

 

 

 

桃のいろいろ 

スプマンテとのテリーヌ、スープ、ジェラート 、オーガニック薔薇

 

 

 

 

 

 

 

 

小菓子とカフェ

 

 

 

 

昨年11月の15周年記念コースが今までで最高だったけど、それに勝るとも劣らないぐらい素晴らしい完成度の高いコースを楽しんできました。ソムリエさんも「サーブする側ではなく、客として楽しみたい」と。

 

 

 

 

20160811 イタリアン 好きな店 ワイン 飲んだお酒

AD
2016-08-07 15:00:00

梅シロップとミルク氷

テーマ:お家で食事

ミルク氷に自家製梅シロップ、氷の中にはツバメヤのあんこと若桃。暑さが怖くて外に出られず、お腹の中から冷やしています(笑)

 

 

20160807 カキ氷 梅シロップ

2016-08-06 09:00:00

昔のきゅうりと特上キュウちゃん漬け

テーマ:お取り寄せ

 

呼び水という言葉がありますが、キュウリをお取り寄せしていたら、さらにきゅうりをいただきました。自家製のきゅうりときゅうちゃん漬け。きゅうりはとげとげしている品種。子供のころ母から「きゅうりを選ぶときはチクチクして痛いのが新鮮」と教わったので、最近のとげ無し品種にはちょっと何かが物足りない気がしていたので嬉しい。

 

 

 

 

 

 

そしてきゅうちゃん漬けがパリパリと実においしい。自分でも作ってみようと調べたら結構大変、軽く挫折中。

追記:作り方しらべていたら熱湯につけて冷ますを3回もするので、挫折していたのですが、いただいた方に聞いたら、4回もしてパリパリ感アップさせているそうです。おいしいものには手間がかかっているということをしみじみ感じました。

 

 

 

 

 

20160806 おとりよせ おうちご飯

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。