カリビアンそっと飲む

テーマ:
キラコン同盟・改-2011073111120000.jpg


こんにちは。
長谷川です。


今年もやって来ましたこの季節!!


あれは何だ!!

鳥だ!!

飛行機だ!!

ペプシの変わり種フレーバーだ!!


と言うわけで
飲みました。

「ペプシカリビアンゴールド」。


ペプシが毎年出す変わり種フレーバーの中では
「あずき」が一番美味しかったです。が、


最近のペプやんは
おととしの「バオバブ」、
一昨年の「モンブラン」とイメージを味にする傾向があります。


あずきやキューカンバーみたいに

「それがコーラになるの?合うの?」みたいな、

サプライズがそろそろ欲しい所。

来年は期待してるぞ!
ペプやん!


さて今年の味
「カリビアンゴールド」
飲んでみたとこ、

…なんか微妙。

まぁ、毎年微妙ですが。

これで「カリブ」と言われても…という感じ。


本場カリブ海の人はこれで怒らないんでしょうか。
「この味じゃカリブを思い出さない!」と

本場の人が怒りだしたら手がつけられませんよ!


ジェニファー・ロペスが迫真の演技で抗議し、

ジャックスパロウが短剣で斬りかかる、

そのすきにデストラーデが本塁打を打つ!


…なんだこのカオス。


書いていて訳がわからなくなってきました。


私としては変わり種より 「普通」のペプシコーラを
コンビニで売って欲しいです。


NEXじゃなくて「普通」のペプシを飲みたいんですよ!


今日は、この辺で。
どうも、ありがとうございました。
AD

たかしーto婆

テーマ:
キラコン同盟・改-2011060111290000.jpg



こんにちは。
長谷川です。


先日、祖母(73)とカラオケに行きました。


二人きりで。


きっかけは私が毎週趣味とストレス発散を兼ねて1人カラオケに行っている、
と話したら「私も行きたい」と余計な一言。


今年30年働いた会社を辞めて、暇なのと新しい趣味が欲しいというのが本音のようで。


サークルが楽しくて仕方がない大学一年生のようにあっちこっちに顔を出してる御様子。


…まあ、大学行った事ないので想像ですが。


面白そうなのと親孝行を兼ねて了承。


いざ祖母と孫のカラオケ3時間半一本勝負が始まったのですが…


行ってみると何を話して良いかわからないのです!


家で話すように話せば良いのにそれが出来ない!!


そして歌の趣味が噛み合わない!!


アニソン、特撮ソングは当然封印。


まあ、歌謡曲中心で行けるだろうな、と思っていたんですが…


阿久悠や筒見京平、ニューミュージックが好きな私は1人の時、70年代歌謡を中心に歌います。


しかし相手は齡73。


その上を行く60年代ソングを歌って来やがったのですよ!


全く知らない曲を嵐の如く唄う祖母。


「これは平成だよ」と歌う曲もことごとく知らない曲。


あの年代にしか解らない曲、共感できない曲がある、という事を知り


「さすが戦中生まれは違うな…」とあらたな知識と
ストレスを貯めた3時間半でした。


あまりにも好きな曲を歌えなかったから
翌日また1人で3時間半歌ったのは


おばあちゃんには内緒だよ!


でも後半のデュエットタイムで

男と女のラブゲームとか

昭和枯れすすきとか

もしかしてパートⅡとか
一緒に歌ってる祖母が嬉しそうだったので良しとします。


…代金は払ってもらいましたが。


今日はこの辺で。
どうも、ありがとうございました。
AD

カーテン、ひらり

テーマ:

こんにちは。

先日秋元康の代表作に「OHMYコンブ」が入っていて吹いた
長谷川です。


「OHMYコンブ」とは。


コミックボンボンで連載されていたグルメ漫画で

「美味しんぼ」や「ミスター味っ子」との最大の違いは

味を度外視し既製品のお菓子を使った、インパクト重視のモノ。

かくいう私も三矢サイダー+むぎ茶で完成する「こどもビール」に騙されたクチです。

確かアニメ化もされた作品ですから、成功っちゃぁ成功ですが…


あとAKB48フィーバーの中あえて言いますが、

あんたチェキッ娘どうした。

アキバのAKB劇場の下には数えきれない人柱、

人身御供がいるのは忘れたくないです。


人柱といえば割と最近
まで行われていたそうで

昭和初期に建てられた旧家を取り壊すときに
基礎部分から人骨が出てきた、

なんて話は噂話として耳に入ってきますね。


あと私の持っている文献によると

どう考えても間取り的に
一部屋足りないので不思議に思っていたら

建て直しの時に謎の座敷牢が出てきたりとか


長い間誰も入っていない土蔵から何かが這いずる音が聞こえてきて

入ると階段に人形がちょこんと座ってたりするらしいです。

(参考文献:怪談百物語ほか)


あとこれは実体験で昔祖母の田舎で泊まった部屋は

夜になるとヤモリかイモリのどっちかが出てきたり

何か腕がもぞもぞするな、と思ったら百足が這いずってたり


何にも音がしなくて明かりもなくてでも寝れなくて

「もしかしたら何かいわくがあるんじゃないか」とか変な想像で頭がいっぱいになって

そんなこと考えてたらやけにカーテンの隙間が気になってきて

そこにしか目がいかなくなって

ずっと見てたら風でカーテンがフワっとなって

「なんだ風か」と思って寝返り打ったら

そこに顔があって

気づいたら朝でした。


まぁ夢ですよ。夢見たんです。

夢ったら夢なんだってば!!

田舎こわい。超こわい。

今日は、この辺で。
どうも、ありがとうございました。
AD