「リバウンドしない整理収納術」

大阪の整理収納ライフオーガナイザー矢部ゆうこです。

片付けたいけど いつもリバウンドしてばっかり
そんなあなたに、気軽に片付けるコツをお伝えします。


テーマ:
大阪@ライフオーガナイザーゆうです。
洗面所を片付けました→☆


洗面所が散らかるには
散らかる理由がありました。


:今までの洗濯カゴのサイズが小さすぎて
かさばる衣類が入りきらない
(子供も大きくなり服のサイズもかさばるようになった)

;洗濯の頻度、回数が増えて、洗濯カゴの数が足らなくなっていた。
(わが家は一階がお風呂で二階が洗濯機と場所が離れたいるもので
洗濯機に洗濯物を持って行く時に必ずひとつのカゴを使う。)


原因が分かれば解決方法も必ずあります。


:洗濯カゴのサイズを見直す。
2:洗濯カゴを2つ用意する。


問題点を解決すべく
我が家の洗濯カゴ置き場のサイズに合って
かつ、
使いやすく、私好みのシンプルなデザインは?って
探しました。


無印洗濯かご
$リバウンドしない整理整頓術   主婦の目線で素敵にお家をコーディネート-muji

    無印洗濯カゴを新たに購入。


$リバウンドしない整理整頓術   主婦の目線で素敵にお家をコーディネート-muji

    二つ重ねて常備してます。

これは使えます。

理由

・取っ手が3パターンもあるので使いやすい。
・キャスターがつけられるので、ちょっとした事だけど便利。
・場所を取らずに重ねられる。


道具も生活の中で
重要な働き をしてくれているのだなと感じました
    ↓
ものすごく作業の一つずつがラクになったから。



取っ手が数か所ついているので
洗濯物を入れたカゴを持って階段を上がる時も
うまい具合に壁にぶつからないように上がれる。
(階段の幅が以外と狭いので)



一つ洗濯カゴを使っている間も、
もうひとつの洗濯カゴがあるので、
洗濯物が新たに増えても、入れるところがあり、
その辺に散らかさずに済む。
(着用した衣類の定位置の確保)


工夫することで毎日の生活も快適になります。
困った時には、困らない仕組みを 新たに作ってみる。


それが又 楽しいのですアップ

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(4)