true-読者登録
2009-05-09 20:53:51

戦略コンセプター

テーマ:モバイルから
「戦略コンセプター」 TKの守破離でトップを取る!-0_IMAG0257.jpg
自分を説明する肩書において
新しく特徴的なものを考えた結果が

戦略コンセプターです。

自分は何をする人なのだろうか?
自分は何をした人なのだろうか?
と考えたら

マインドアクション・クワドラントという
記号を考案したこと。

TM法(トライアングルメソッド)という
三角形を使っての
論理力習得トレーニング法を開発したこと。

などが浮かびました。

これは個人や企業においての
能力開発や自己啓発を助ける
新しい戦略ツールであり
コンセプトととらえています。

最初は
コンセプトメイカーや
コンセプトクリエイターを
思い浮かべましたが
もっと短い言葉はないかとして
思いついたのがコンセプターです。

さっそくグーグルで調べてみたら
企画を考えるデザイン系?の方が
コンセプトワーカーという概念から
コンセプターという言葉を
使用されているのを知りました。

今はモバイルからのメール投稿なので
リンクで紹介できませんが
日本でコンセプターの肩書を使っている人は
ほとんどいないことが分かりました。

英語の意味的には
コンセプトを作る人と定義されていました。

さらに自分としては
戦略に絞っているので
戦略コンセプターという訳です。

日本初、世界初の肩書
「戦略コンセプター」が
ここに登場ということで
以後、よろしくお願いします。

コンセプターと似た言葉には
コンサルタント、コンサルティングが
あげられます。

コンサルティングというのは
相談とかの意味があります。

アドバイザーとかだったら
助言とかでしょうか。

よく使われるような
コンサルティングとして
コンサルタントとしては
働いたことがなくても
なんらかの専門性をもって
アドバイスしたことがあるのなら
それはコンサル的な仕事といえるでしょう。

また客観的な視野として
意見を述べたことがあるのなら
アドバイザーといえると思います。

コンサルティングという商売職業は
昔からあったようですが
有名なコンサルティング会社というのも
もともとは
会計とか組織構築とかの専門をもって
アドバイスしていたようです。
今、現在あるIT系やシステム系の
コンサルティングは最近の事だそうです。

また戦略コンサルティングという分野は
ボストンコンサルティンググループが初めてだそうです。

戦略という経営者やトップ陣の
経営方針や頭脳的なことに絞ってのアドバイス業務は
民間においては戦略コンサルタントとして
ボストンコンサルティングが最初かもしれませんが
政治や軍事においては古くからあり
軍師や参謀として
中国の諸葛孔明や
日本でいえば竹中半兵衛、黒田官兵衛などが
有名だと思われます。

人生においては
だれもが主人公であり
多かれ少なかれ
自分の人生を導いていることと思います。
そこで必要になってくるのが
戦略ツールという訳です。

戦略コンセプター TK こと
マインドアクト代表 タロウ・KURODA
ここに皆様に、その存在を知ってもらうべく
アメブロを始めさせていただいている所存です。

以後
どうぞよろしくお願い申し上げます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「戦略コンセプター」 TKさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。