true-読者登録
お知らせ! 当分の間、ブログの更新をお休みします。
よってペタも閉じることにしました。
いつもペタしてくださった方々どうもありがとうございました。10/5

ブログ村 経営ブログへ←ブログ村 true-アメブロ読者登録←アメブロならtrue-成功兄さんブログ←成功兄さん


8月22日(土)第1回 アントレリンク
記念基調講演 「ビジネス力の頂点」



マインドアクト代表、アントレリンク主催者の黒田による渾身の記念すべき初講演!

(録音済み、鋭意編集中)8/23
(ノーマライズ完了、要約テープ起こし作業開始)8/24
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-09-03 23:56:04

世界最高層ビルが建つ都市

テーマ:なんでも日記
だからドバイって何なの?

戦略コンセプターTKの守破離でトップを取る!-ドバイの塔

それが私の正直な気持ちでした。

1時間に満たないリサーチで出した
私の結論を一言でいいます。

「カネと人が集まるようにした
イスラム中東圏における経済特区」

これが全てではないにしろ

だからドバイって何なの?

に答える
一番分かりやすい
まとめではないかと私は思っています。

比較すると分かりやすい例として
中国の経済特区が上げられます。

中国は1党独裁の政治体制です。
そして共産主義です。

これは私有財産が認められず
稼ぐことへのモチベーションが生まれず
一般的に経済発展は阻害されます。

そこで経済に関して
制限や規制を緩め
発展を促したのが
経済特区と言われる都市や地区です。

一方
ドバイはUAEにある都市です。
UAEとはアラブ首長国連邦のことであり
王政であり、バリバリのイスラム教国です。

宗教国家は
「一般的には」先進国からは
近代国家とみなされない傾向があります。

政教一致が当然の国においては
習慣や考え方の違いが
笑い事では済まされない深刻さがあるからです。

批判や疑いというのは
進歩には必要な過程です。
疑問や仮定がなければ
成長や発展は遅いでしょう。

確かに
その国々や地域において
発展の速度は遅くてよいとか
進歩が必要ないという場合もあるでしょう。

しかし
批判的な本を
「翻訳しただけ」で殺害されるとか
風習や文化を映像化した
ジャーナリスティックな
映画監督が殺害されるとか

言論には言論でとか
映像には映像でという
近代合理主義の健全な対立や発展が
見込めない相手や国とは
積極的に経済交易や交流しようとする
国々や人々が減るのです。

つい半世紀余り前の日本でもそうです。

神格化されたものが政治と結びつくと
万歳突撃が生まれ神風特攻が生まれ
一億総玉砕と
全滅するまで戦いを続行しようとする人間が
権力を握るという危険性に陥ります。

また、欧州ヨーロッパにおいては
暗黒の中世と言われるように
宗教宗派の違いと権力争いが結びつき
長い長い血みどろの殺し合いを戦争を
繰り返してきました。

そういった歴史のなかで
人間は政教分離という知恵に
たどり着きます。

現在先進国同士の経済交易や文化交流は
違いや批判があっても
殺し合いにまではならない。
または殺されないという前提や
精神的合理性が
形作られています。

そうでないと継続した取引は
出来ないからです。

割に合わないとか
嫌なら止めれば良いだけの話です。

そういった精神的土台は
政治と宗教が分離しているから生まれます。

毎日の生活と深くかかわる政治において
自分の個人的な信仰が自由に認められる状態がそうです。

政治的権力によって
特定宗教を
強制されてないことによる安心が理性をうみ
この分けるとい分離が
合理的発展の知恵をもたらしたのかもしれません。

ひるがえって
政教分離を
憲法においてまでしっかりと定めたのは
トルコだけというイスラム国家群。

その砂漠という厳しい環境において生まれた宗教。

石油さえ売っていれば
問題はない。
そういった考えもあるかもしれません。

しかし
科学の力と人間の好奇心は
いずれ代替エネルギーを実用化させるでしょう。

その時代が来る前から
ドバイが一つの成功例として
世界に存在感を示しているのは
喜ばしいことだと気付きました。

イメージのみでとらえているドバイ。

少し調べて大丈夫なのかと不安を感じ
しかし、これは彼らの
一つの模索であり可能性の提示だと分かりました。

気分はドバイ
でも
少しはヤバイ?
いや
未来にハヤイ!

実際にドバイに行く機会があるか分かりません。
ただ実際に行けば感じることはあるでしょう。
その時に、また書いて
記事にしたい都市の一つであることは
間違いなさそうです。

PR===============================
アンソニーロビンスを超える情熱が注入
パッション メッセージ セミナー
「ビジネス力の頂点」

あなたの行動と意識をシンプルに激変加速!
生講義ライブ部分トータル→ 1時間27分51秒
情熱の肉声がいよいよ登場
===============================PR

世界で一番高い建造物となるドバイの塔
戦略コンセプターTKの守破離でトップを取る!-ブルジュ・ドバイ
写真引用元 http://formaementis.wordpress.com/

~夢と仲間と行動を~
☆  アントレリンク  ☆

by 戦略コンセプターTK

トラバ先
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2009-09-02 23:59:40

情熱は肉声に宿る

テーマ:モバイルから
情熱は文字にも
込められると思っていました。

しかし文字は文字でしかありません。

もし
あなたが役者や演技の経験があれば

男「好きです」
女「私も」

を感情込めて読んでくれるかもしれません。

もし
あなたが現在熱烈な恋愛中ならば

男「好きだよ」
男「俺も」

に強力な共感をもって読んでくれるかもしれません。

もし
あなたが書いて創作している本人ならば

女「好きだよ」
女「私も」

に実経験の肉声として
一番本物のリアルさが分かっている張本人かもしれません。

もう一度いいます。

情熱は文字にも
込められると思っていました。

いや
込められはします。

ただ、、、

ただ、、、ですね。

やはり
肉声や生の声には
適わないのです。

本物のボリュームを再現してまでは
読者は
読んでくれないのです。

一番迫真の声質で
読んではくれないのです。

面倒だから。

たしかに時たまは見かけます。

本を大声で読んでくれる人が。

ちょっと前ですがブックオフで
本を肉声で、大声で、口に出して
朗読している方に
遭遇しました。

でもかなり珍しいと思います。

電車内でも遭遇したことがあります。
つきそいの方が少し決まり悪そうでした。

ほんと数えるほどしか
本は声に出して読まなくなってしまうのです。

学校などの国語の授業とかでない限り。

確かに
情熱は文字にも込められます。

現に私は
この文章に熱意を込めて
書いているつもりです。

あなたに
伝わっているかは
いや伝えることが出来ているかは
わかりませんが。

しかし
本物の肉声として生声として
つまり音としての
耳にダイレクトに聞こえる情熱には
適わない。

いや
少なくとも私が自分のセミナーを
自分で録音して
自分で音からテキストに書き起こして
文字にしてみて
初めて実感として分かったことなんです。

私には情熱があると。

文字だけでは
伝わりきらない
情熱があるということを。

だいぶ前に
見知らぬ女性が電車の中で
喋っていたことを思い出しました。

「メールで告白してくる男が信じられない」

私は、その時は思いました。
万葉集の時代から
文字による告白や想いを伝えることはあったのに
なにを贅沢かワガママを言っているのだろうかと。

しかし、やっと今になって分かることがあったのです。

情熱を込められる力は
肉声の方がはるかに上回る。

もし会える距離ならば
いや電話でもいい。

声にも出しても伝えたほうがいい。

「あなたが好きです」

なぜなら
情熱は肉声に宿る。

文字というテキストだけでは
伝えきれない
力の差が含まれているのだから、、、

PR===============================
アンソニーロビンスを超える情熱が注入
パッション メッセージ セミナー
「ビジネス力の頂点」

あなたの行動と意識をシンプルに激変加速!
生講義ライブ部分トータル→ 1時間27分51秒
情熱の肉声が今ここに初公開される
===============================PR

~夢と仲間と行動を~
☆  アントレリンク  ☆

by 戦略コンセプターTK
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-09-01 23:09:17

写真は視点(ネタばれ注意!)

テーマ:モバイルから
写真というのは
写っている対象が全てだと思っていた。

今までは、、、

それは違うと分かった。

では何か?

写している人の視点なんだ。

なんだ、当たり前じゃないか!

写している人の視点で
その時のフレームに収められた
一瞬の映像が
写真なんだろうと。

いやいや。

そういう単純な問題でなく

写している人の感情や
写している人の考えかた
という意味での視点が、もろに表れるのが
写真の真髄なのだと
今更ながら分かったのだ。

私は写真に関して全くの素人だ。

せいぜい旅行にいった時に
デジカメで色々と撮ろうとはする。

また駅前で演説していた人がいる。
別に普通に立候補している人なら
素通りしていたかもしれない。

しかし衆議院総選挙前
鳩山由紀夫氏となると話は違ってくる。

演説を聴いている聴衆が
携帯で写メをばちばちと撮っていれば
なんか知らないけども俺もとつられて撮ってしまう。

もしかしたら時期首相だよなぁーとボケーとしながら
ほんとにピンぼけした写メを撮るくらいな感じだ。

要するに
写真を芸術として学んだり
写真を技術として勉強したりは
していないということだ。

だから、そういった人達からみれば
当たり前なことなのかもしれないが
自分自身で気付いたということが
今更ながら
凄いことを発見した気のような気がしてしまい
こうしてちょっとした知的興奮をともなって
書いているという訳だ。

こんなネタバレして、
自分で気付かなかった人には
本当に申し訳ないような気がして
しかたないくらいな気持ちなんだ。

写真というのは
写っている風景や物や人物ではない!

写している人の伝えたい意志や思いが
その写真の伝えたいことなんだと
本当に分かったので
自分でビックリしたのだ。

最近、文字を読むのが面倒なのか
写真が写っているブログばっか見るようになってた。

いろんな人の撮る写真を見るうちに
ハッと気付いたのだ。

違う!

料理が写っている写真を撮っている人は
料理を写しているのではない。

私は、こんな美味しい料理を食べてるんだ
ということを伝えたいのだと。

私は、こういう料理を自分で作れるんだ
ということを伝えたいのだと。

私は、デジカメを普通の人以上に使いたいから
自分の食事をとり続けているんだと。

その人の写真を撮るときの
気持ちや考え方が
写真に写っている内容よりも
伝えたいことであり
伝わることなんだと。

写真は視点。

写真にはまる人が今更ながら
分かるような気がした。

そして、写真というのが
実はもの凄く奥が深いということも
分かったような気がした。

写真は視点。

自分で気付くとなんか凄いことのように
感じてしまうことはないだろうか?

いや誰かに教わるよりも
自分で気付きたいことが
世の中にはまだまだ沢山あるのかもしれない。

そういうワクワク感をもって
今日、明日を生きてみるのも
いいんじゃないかと思った。

PR===============================
アンソニーロビンスを超える情熱が注入
パッション メッセージ セミナー
「ビジネス力の頂点」

あなたの行動と意識をシンプルに激変加速!
生講義ライブ部分トータル→ 1時間27分51秒
9月に堂々登場せん
===============================PR

~夢と仲間と行動を~
☆  アントレリンク  ☆

by 戦略コンセプターTK
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。