不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

特にサラリーマン大家さんを応援しています。
メール相談は無料ですのでご安心ください。
1gc-FPのブログ


テーマ:
公式ジャンル記事ランキング:
仕事術733

↓投票応援↓していただけると励みになります!


1gc-FP不動産投資最新書籍

 

トランプ氏の発言に、果たして誰が一番

 

困っているでのしょうか?

 

中国?ロシア?韓国?日本?・・・

 

答えは、軍産○合体です。

 

極東の緊張は、適度に続けないと軍産の

 

兵器購入のお得さまである儲け口がなく

 

なるからです。(北が決着するのは困る。)

 

これは「マッチ・ポンプ方式」と言う、今では

 

古典的な商法で、多くの一般人も賢くなって

 

当然のごとく知っています。

 

それを白々しい世界のマスコミ(日本含む)が

 

煽りたてたり、すかしたりして自分たちの都合の

 

良い様に、世論を誘導・洗脳しているのです。

 

だから、今回は、北が暴発してミサイルを本当に

 

打つと一番困るのが”軍産”なのです。

 

そして軍産の手先は、世界各国にエージェ

 

ントとして派遣、暗躍しています。

 

彼らは、政官財及びマスコミを自分たちの目的

 

のためにコントロールする任務を帯びている

 

通称”スパイ”と言われる特殊な人たちです。

 

日本では”ジャパン・ハンドラー”と言われる人

 

たちで、その配下の者が軍産の日本支部の

 

代理人になって”国賊行為”を働いています。

 

(=現地人スパイ。)

 

今の自民党がどうなのか?は自分の頭で考えて

 

みてください、私から決めつけたりはしません。

 

そして、重要なのはトランプ氏は”反軍産”で

 

ヒラリー氏は軍産ベッタリで対立関係に有ること

 

を知っていることが重要な分析材料になります。

 

だから、本当は北が適当に威嚇してくれる方が

 

都合が良いのに、若き北の青大将はマジでアメ

 

リカと張り合う、と言う致命的な戦略ミスをしてい

 

るのです。

 

お父さん(正日)やお爺さん(日成)はちゃんと

 

理解して、マッチ・ポンプビジネスに協力してい

 

たのに、孫は少々頭が悪いのか?中国に唆さ

 

れているのか?、ですね。

 

多分、軍産側には”想定外”だったのでは?

 

と思います。(中国が裏切ったのかも?)

 

中国はこんな事は百も承知で、北が暴発して

 

軍産とトランプ氏勢力が力を殺ぎ合うことを

 

とても喜んでいる筈です...(米国から覇権を奪い

 

たいという野心・動機があるからです。)

 

まさに、露骨な”漁夫不利”作戦です。

 

また、そんな事もトランプ氏はお見通しでしょうが

 

ここで軍産の資金源の一つを一気に叩くための

 

米朝開戦の口実としては、グアム攻撃は願ったり

 

叶ったりですね...

 

だから、トランプ氏は執拗に挑発して北との戦争

 

を始めたいのでしょう。

 

そして北を制圧して半島統一などの決着をつける。

 

そうすると軍産は武器が売れなくて困る。

 

どうせ、米朝戦はまともな勝負にはなりません。

 

が、北が最後のやけくその玉砕に出ると核戦争で

 

世界が滅亡します。

 

それは困ると、中国とロシアが何とかするだろう

 

と、逆にトランプ氏はこの2大国にボールを投げて

 

いる状態、と言うのが現状だと、私は分析してい

 

ます。(これがトランプ氏の保険戦略。)

 

それにしても、リスキーな話です。

 

どこまで、この3大国間(米露中)での北に関する

 

密約や合意があるのでしょうか?

 

それが、とても心配な点です。

 

もう少し解説すると、北へのアメリカの「斬首作戦」

 

は、実行寸前に軍産と中国が青大将に暗殺計画の

 

リークをして暗殺を阻止することでトランプ氏の計画

 

の邪魔をしていたのです。

 

そんなことをされたら、北との緊張がなくなるから

 

軍産も中国も困るのです。

 

(=軍産と中国の利害が一致。)

 

だから、トランプ氏はカンカンに怒っているのです。

 

 

 

 

 

若い人たちの多くは、日々の生活に追われて

 

世界情勢の分析などしている暇もないでしょう。

 

だから、こうして要約してヒントを書いておきます

 

ので、時間がある時にネットや書籍などでしっかり

 

と調べて見てください。

 

実際には、軍産にも2つの勢力があったりと非常

 

に複雑に利害が絡み合っています。

 

その解説だけでも一冊の本になってしまいます。

 

 

 

 

 

そして、日本の政治のおかしな点、なぜまとも

 

な政策を取れないのか?それが見えてきます。

 

そして、自分の頭で考えて、公民権(選挙)を

 

行使してください。

 

日本の光は中国などとは違い、”自由”と”民主

 

主義”が、辛うじてまだ”ある”ことです。

 

しかし、それも段々と危なくなっているでしょ?

 

妙な法律をたくさん作っているでしょ?

 

国民を都合よく支配するため、自由を奪うため

 

の法律がたくさん出来ているでしょ?

 

全部、憲法違反ですが、知らん顔で立法して

 

いるでしょ?

 

そんな邪悪な政権に、改憲などを国民は絶対

 

に許してはいけない理由なのです。

 

これが、今の若者たちへの私からのメッセージ

 

です。

 

まずマスコミに洗脳されず、真実を知ろうとする

 

姿勢が重要です。

 

より良い日本の未来、世界の未来のために。

 

↓投票応援↓していただけると励みになります!


1gc-FP不動産投資最新書籍

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

1gc-FPさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。