twitterアカウント

http://twitter.com/#!/1solidcomfort

 

大変ご無沙汰しております。

 

 

ココロノタビビトです。

 

Twitterのほうはわりと頻繁につぶやいているのですが、どうにもブログのほうまで手が回らず、気がついたらデザインまで勝手に変わってしまっていました(笑)

 

このブログをはじめた数年前と違い、今では私と同じような情報を発信されているブログもたくさんあるので、あらためて書く必要があるのかなと思ったりもしていたのですが、それでも「更新お待ちしています」とメールをいただいたりすると、少なからず楽しみにしていただいている方もおられるのだなあと、うれしい反面申し訳ないことをしていたなあと思います。

 

といっても、義務感や罪悪感から書くわけではなく、あくまで書く気になったからです^^

 

さて、ブログの更新が滞っている間にも、ご相談のご連絡は数多く寄せていただいていたのですが、やはりダントツに多いのが恋愛、そしてお金に関するご相談ですね。

 

 

別れた相手と復縁したい。

 

もっとお金を稼いでほしいものを買いたい。

 

意図した瞬間にそれは叶っていると多くのブログや書籍に書かれているにもかかわらず、一向に実現しない。

 

なんでだ!私には才能がないのか!私の潜在意識は私を苦しめたいのか!

 

 

わかっている!これも「すべてはあなたが意図したとおりのことが実現している」と言われるのはわかっている!

 

「願うから『願っている状態』が叶う」「証拠を探すから見つからない」

 

それもわかっている・・・でも、やっぱり証拠を見つけて安心したいんです・・・_| ̄|○

 

 

という感じでしょうか。

 

よくわかりますよ。

不安で、哀しくて、心が痛いですよね。

 

早くこの状況から脱出したいという気持ちでいっぱいですよね。

 

 

でも、不安で哀しいのはなぜでしょう?

あなたはなぜその気持ちから逃れたいのでしょう?

 

それを受け入れたらあなたの望みが叶わないから?

あなたの人生が悲惨なものになるから?

 

本当にそうですか?

 

ためしにそれを受け容れてみてはどうでしょう?

受け容れるとは、ただ単にそれがあることを認めることです。

受け容れると、その不安や哀しみよりもあなたが上になります。

 

そのときに、ストーリーを付け加えないことです。

 

「今までもずっとこうだった」「このままではこれからもきっと・・・」

 

誰がそんなことを決めているのですか?

 

あなたの見ている世界で、あなたのほかの誰がそれを決定できるのですか?

 

ストーリーを付け加えず、ただそれが沸いてきたことを認めて受け容れれば、それは消えていきます。

 

すべてはあなたの内部で起きています。

 

それを五感を通して外部に展開している世界として認識しているのが私たちひとりひとりが見ている世界です。

 

あなたの前提条件はどうなっているでしょうか?

 

あなたが心地よく生きるために、あなたの世界の全てをコントロールする必要はありません。

 

というかできません。

 

あなたの世界はあなたの採用した設定に沿って展開しているのですから、設定のほうを先に見直してみましょうか。

 

 

あなたは幸せな設定ですか?

何かの条件をクリアしなければ幸せになれない設定ですか?

 

あなたが幸せであることに、何の資格も条件も必要ないことを思い出してみてください。

 

大丈夫ですよ。

不安になっても、哀しくなっても、それはただ沸いてきただけです。

それがあなたの生活を左右するなどということはありません。

 

「そうか、不安なのか、哀しいのか、よしよし」と受け容れてあげてください。

それだけです。

 

 

そして、たった今この瞬間に「幸せ」を選んでみてください。

 

「選ぶ」「視点を変える」「シフトする」「意図する」・・・いろいろな言い方があると思いますが、ポイントは

 

「今目の前に見えている現状と比較して判断しない」

 

ということです。

 

幸せな人が、「私は本当に幸せなのだろうか?」と恐る恐る周囲を見回すでしょうか?

 

それは鏡を見て鏡のなかの自分が笑っていることを確認してから笑おうとするようなものです。

 

あなたが先に笑うのです。

 

そうすれば鏡に映ったあなたも笑います。

 

あなたがもし光の速さより先に鏡に映った像を見ることができて、「なんだ、笑ってないじゃないか!」と笑顔をやめてしまえば鏡に映ったあなたも一瞬で笑顔ではなくなります。

 

あるいは、鏡を見たときに鏡が曇っていたり汚れていたりして笑顔のあなたが見えなくても、「笑ってないじゃないか!」と笑顔をやめてしまう。

 

私たちが「叶わない」と思っているとき、これをやっていることが多いのです。

 

あなたがどうであるかよりも、鏡に映った像のほうを判断基準にしてしまい、せっかく採用した設定をキャンセルしてしまいます。

 

 

鏡が笑おうが笑うまいが、「笑う!」「私は笑っている!」と決めて実行することなら可能ですよね?

 

なぜなら、あなたは鏡を見ようが見まいが自分自身が笑っているかどうかを知っています。

 

それを応用してみてください。

 

あなたはすでに幸せですし、恋愛もうまくいっていて豊かです。

 

それを現状という曇りや汚れだらけの鏡を判断基準にしてキャンセルしないことです。

 

 

久しぶりなので長くなってしまいました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

読んでいただいたあなたに心からの感謝と愛を送ります。

 

 

ココロノタビビト

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの心が少しでも楽になったら応援クリックお願いします。
   ↓

http://blog.with2.net/link.php?1316367

 

http://philosophy.blogmura.com/spiritual/

 

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=jworld
あなたが最高に幸せでありますように。

AD

大事なこと

テーマ:
Twitterボタン

mixiID 心の旅人



個人セッション詳細




またかなり時間が空いてしまいました。


書きたいことはいろいろあるのですが、なんとなく筆が進まないです^^;


それでも今とても苦しい状況にいる人に、もしかしたら助けになるかも知れないことを書いてみますね。



よく、「今あるものに感謝する」「ないものではなく【ある】ものに注目する」という言葉を聞くことがありますね。


私も使うことがありますしもちろんたいていの場合は有益だと思います。



それに対して、


「それって結局欲しいものが今【ない】から仕方なく【ある】もので我慢して満足した振りするってことでしょ?」


という反論がわいてくるのも分かります。


まあ、普通そうなりますわな^^;


分かります。



でもね、



「今」「ない」ものから目をそらすんじゃなくて云々・・・と小難しい話は苦手だし意義があるのかどうか分からないのでしませんが、



簡潔に言うと、「今」「ある」ものを活かしたり満喫するなら、それは本来の性質どおり移ろって流れて行き、その空いたスペースに「今」「ない」ものが流れ込んでくるんです。



何が流れ込んでくるのかはそのときのお楽しみ。


たいていはあなたの本音が反映されたものです。


あなたがあなたの望みをどれだけ信頼しているのか。


あなたがこの世界で体験するあなただけのオリジナルの人生をどれだけ楽しもうとしているか。



リラックスしましょうよ。



ねぇ。





ココロノタビビト

















個人セッション詳細



少しお待ちいただく可能性もございますが、お急ぎの場合は可能な限り調整いたします。

※休日に集中しがちなので、平日をご希望いただいた場合は割引がございます。



最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの心が少しでも楽になったら応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界ランキング


あなたが最高に幸せでありますように。
AD

【ミもフタも無い】話

テーマ:
Twitterボタン

mixiID 心の旅人



個人セッション詳細








先日の記事にとても興味深いコメントをいただいたので、気分が乗っているうちに記事を書いてみました。



れっさー半田さんのコメント

-------------------

自分を愛するとは「愛さない」をやめること。
とても独創的で素敵なご意見だと思います。
わざわざ「愛さない」をやめればそもそも最初からあった愛が姿を現すということですよね?

でも最近は多くのスピリチュアル系ブログがどちらかというと「無条件の愛などない」「悟っても無限の虚無が広がっているだけ」といった【ミもフタも無い】系の見解に傾いてきていると思うのですがその辺タビビトさんのご意見はどうなんでしょうか?

決して議論をふっかけるつもりはないですしタビビトさん的には「あなたがそう思うならそうなんじゃないですか?」と言われるのも目に見えてはいるんですが、どうしてもお聞ききしてみたくて・・・

--------------------



【ミもフタも無い】系の見解というのがどのような文脈で語られているのか存じませんし、語っている人によっても違うでしょうから、あくまで私なりの意見としてお聞きいただければと思います。

この現実世界で本当に「無条件の愛」があるかと言えば確かにないのかも知れません。
と言うのは、私たちは「愛を感じる」とき、対象が必要だからです。
それは特定の個人の場合もありますし、ぼやっとした「世界全体」の場合もあるかも知れませんが、どちらにせよ「対象がある」時点で発動条件があるので、厳密に無条件とは言えなくなります。

便宜上、「見返りを期待しない」という意味で「無条件」と言っているだけですが、この世界ではそれで十分じゃないでしょうか?



また、「悟っても無限の虚無」というについても、見性体験を素に戻った後でどう言葉で表現するかだと思います。

この世界の人間の意識の状態で、この世界の言葉で語ろうとしても、どうしてもその人の感覚、自意識のフィルターを通したものにならざるを得ないでしょう。
「茫漠たる空間がただ広がっているだけ」という人がいてもいいし、「そこにはすべてがあった」という人がいてもいいと思います。

私も確かに「果てしない虚無」を垣間見た気もしますし、「すべてでひとつの充足」と感じたこともあります。

言葉で表現しようとしても、ひとりで「郡盲像を評す」をやろうとするようなもので、それが別人同士の感覚表現であればなおさらでしょう。

本当はそれも何か段階的なものなのかも知れませんが、別にどの体験や感覚が他よりも上位だとか下位だとかいうこともないと思います。


もし「自分が正しい!」「真実はひとつ!」「他の人は間違っている!」という人がいるなら、その人はその人なりの真実や正義を好きなだけ振りかざしていればいいんじゃないでしょうか。

私は興味ないですから^^;




私たちにとって目下大切なことは、「宇宙の真理を掌握する」ことではなく、この世界を生きている今どうありたいかではないでしょうか。

私たちの大半は(少なくとも私は)宇宙の真理を悟って解脱して神や聖人のようになるためにこの世界に生まれてきたわけではありません。

もしそういう天命を背負っているなら、自然とそういう生き方を始めるでしょう。



また、【ミもフタも無い】系のお話の中には、「私たちに自由意志は無い」「起きることもすべては決まっていて私たちが選択しているというのも幻想に過ぎない」というものも含まれていると思いますが(他の読者の方からいただいたメールで知りました)、どのみちこの世界すべてがまるごと幻想です。

私たちがどれを選んだとしても、それすら最初からそのように決まっていたとも言えるし、私たちの選択を分岐点として世界が枝分かれしていくとも言えます。

すべては同時に起きていて、そもそも「最初から」もないのです。

私たちが何かを選択したとしても、その瞬間もともとそう決まっていたかのようなストーリーが出来上がってしまいます。


だから、この世界で私たちの自意識においては、「自分で選んでいる」つもりで良いんじゃないでしょうか?

宇宙の真理を解き明かしたい人は思う存分【ミもフタも無い】真理を探究すれば良いでしょう。

でも私はそこまでする必要を感じないので、その手前の「幻想と知りつつ確信犯的にこの世界を体験する」に留めておきたいと思います。


だってそのほうが楽しいですから^^

「それは魂のレベルが低い」とか「それでは次元上昇が云々」と言われても構いません。

それはそれが大好きな人、使命感を感じている人にお任せします。


私は私で、エゴと完全に手を切るなんてことは諦めてこの世界で願望実現したり、自意識で認識できる範囲で愛を感じたりする人生を楽しみたいと思います。

真理を普及して人類を目覚めさせようとかそういう崇高な使命は背負っていません。

自分自身と、共感してくださった人、ご縁のあった人でこの世界を楽しむことができればそれで十分です。


あなたはどの人生を体験したいですか?









ココロノタビビト

















個人セッション詳細



少しお待ちいただく可能性もございますが、お急ぎの場合は可能な限り調整いたします。

※休日に集中しがちなので、平日をご希望いただいた場合は割引がございます。



最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの心が少しでも楽になったら応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界ランキング


あなたが最高に幸せでありますように。
あなたは、絶対大丈夫です^^


AD